「月刊アレ!」最新号はこちらから!
「月刊アレ!」2月号

2013年3月に創立50周年を迎える日本SF作家クラブと「アレ!」の完全コラボレーションによるSF大特集を全面展開!
日本SF新人賞、小松左京賞のいずれかを受賞してデビューした活きのいい作家13名が、「消失!」を共通テーマに短編の腕を華麗に競います。日本SF作家クラブの創設メンバーの一人でもある小松左京氏の大ベストセラー『日本沈没』を例にあげるまでもなく、SFにとって「消失」は本丸中の本丸。身の回りのあれやこれが、あんなものが消えちゃう、こんなものも、おやおや、あんなものまで……。
奇想あり、哲学小説、青春小説あり、笑いもついでにサービス、サービス!!

執筆予定者は、青木和、伊野隆之、井上剛、浦浜圭一郎、樺山三英、黒葉雅人、坂本康宏、杉本蓮、谷口裕貴、片理誠、町井登志夫、八杉将司、山口優の各氏(五十音順)。巻頭対談のゲストは、日本SF作家クラブの第16代会長にして、本企画の産みの親でもある、瀬名秀明氏。昨年末に刊行された超大作『大空のドロテ』(全3巻)の創作秘話から、SFに対する思いまで、縦横に語り尽くします。あの瀬名さんが、「日本SF作家クラブの最良の部分が結晶した特集だと、自信を持って推薦いたしましょう」と明言してくれちゃいました。
SF専門誌でもちょっとお目にかかれない競演に是非、ご期待くださいませ。

商品ページを見る
目次
無料版で「アレ!」のエッセンスを体験!
「月刊アレ! FREE」vol.12

vol.12は、2012年8月号に掲載された話題作品『らくだ殺人事件』増井朔 著をまるごと掲載!

六代目笑福亭松鶴の名演で知られる上方落語の古典「らくだ」の世界を新作落語小説で蘇らせる!

長屋で起こった食中毒死。真犯人を追う激笑創作落語小説をぜひご覧下さい!

商品ページを見る
新シリーズ『アレ!BOOKS』登場!
「帰ってきた菊池寛」
菊池寛

名作「恩讐の彼方に」を生んだ菊池寛の短編を、曾孫・菊池未尋が自由訳で蘇らせる!若くして亡くなった妻に悔恨の情を抱く医師を描いた「妻は皆知れり」等、人情の機微を深くすくいとった9編からなる珠玉の短編集。

商品ページを見る
「捕り物 父子鷹」
藤村与一郎

「八丁堀一の知恵者」と称えられた松沢伊織と若者・鉄太郎の元に、連続辻斬り事件をはじめ、江戸をにぎわす事件が次々ともちこまれる。
時代小説の新鋭が世に問う、渾身の新・捕り物帖シリーズ!

商品ページを見る
シリーズを見る