サイト内検索

詳細検索

暮らし実用・児童書絵本10倍ポイント(~7/28)

電子書籍

犬とハサミは使いよう

著者 著者:更伊 俊介,イラスト:鍋島 テツヒロ

「読 ま ず に 死 ね る か !!」ある日突然、強盗に殺された俺。だが本バカゆえの執念で奇跡の生還を果たした――ダックスフンドの姿で。って何で犬!? 本読めないじゃん!! 悶える俺の前に現れたのは、ハサミが凶器のサド女、夏野霧姫。どう見ても危険人物です。でも犬【おれ】の言葉が分かる、しかもその正体は俺も大ファンの作家、秋山忍本人だった!? どうなる俺、あと俺を殺した強盗はどこ行った――!?

犬とハサミは使いよう

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー9件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (7件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本犬とハサミは使いよう 1

2011/04/13 10:15

『人が作り出した本を、人は支配することが出来ないのだ』

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:成瀬 洋一郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 父親の転勤で引っ越しする家族と別れて東京に残った理由が、「岡山に引っ越したら新刊の発売が1日遅くなる」というくらい、読書マニアの春海和人だったが、強盗事件に巻き込まれあっさり死んでしまう。そして、これで死ぬなら仕方がないかとすんなり諦めた和人だったが、気がつけばダックスフンドの身体に意識が乗り移っていて……という、犬になってしまった読書マニアと、S趣味な執筆マニアの同居もの。

 表紙イラストやタイトルから想像するより斜め上の展開が繰り広げられ、一気に読了。意外なものが伏線になっていたりして唖然。
 本好きが本に埋もれては狂喜乱舞し、本が読めなくなっては狂いそうになる話が好きな人にはお薦め。
 西尾維新の『化物語』のような当意即妙でキャッチボールのような会話が好きな人にもお薦め。
 ただし、話のネタはジャンプ系コミックがモトネタになるものが多く、文学作品とか実用書のネタが振られることがないのは残念。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

終わって欲しくないけど本編最終巻

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:作曲好き - この投稿者のレビュー一覧を見る

目を覚ました和人は、何故か自分の言葉が分かる作家、穂積雷火と共に夏野霧姫の下へ向かう。彼女に伝えなくてはならない言葉があるから。彼女の辿った道は、どこも和人と関係している場所で・・最終巻は、霧姫からだけでなく和人が霧姫の事をどう思っているのかという心理描写も多くて個人的に嬉しかったです。自分は大罪シリーズ最終巻を読んで消える事に満足できても遺されてしまう霧姫はどう思うだろう?と考える和人など長い時間を一緒に過ごした二人の絆がよく表されていました。また最終巻だけあって今まで出てきたキャラが殆ど登場しています。シリアスな中にも温泉など和やかな気分になるエピソードもあって充実した一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

アイドル対決

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:作曲好き - この投稿者のレビュー一覧を見る

中年男性連続失踪事件、早崎ステラとマキシのアイドル対決がメイン。とは言っても犬ハサらしくその対決もウエイトリフティング対決やドジっ子書店員なりきり対決などその内容はほぼアイドルとは関係ないものが含まれています。ステラは実は・・・という点に驚きました。9巻は、ラストに掛けて段々とシリアスな展開になっていきます。いよいよ何故秋山忍は、最終巻の色欲をいつまで経っても書かないのか、というところに踏み込みますよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

真秀戦

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:作曲好き - この投稿者のレビュー一覧を見る

7巻の終わりで登場した新たな作家達の中で今回は、紅葉をターゲットにしたお嬢様の水無川真秀とその執事佑斗が紅葉に戦いを挑んできます。真秀は、大の犬好きなので和人にも愛情たっぷりに接してきます。更に本も沢山持っているので和人は彼女の犬になった方が幸せそうだなと言う感想でした。そして、この8巻のラストで紅葉のお兄さんの九郎さんに大変なことが起こります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

サイン会勝負

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:作曲好き - この投稿者のレビュー一覧を見る

霧姫、マキシ、紅葉の作家達がサイン会で勝負をするという荒唐無稽なストーリーです。ファンの投票の結果で勝負の決着をつけるというあらすじ。ラストでは新キャラも登場します。何より紅葉に外の世界を教えたのは果たして良かったのか、紅葉の世界を壊してしまったのは自分なのではないかと絶望する和人がとても印象的でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本犬とハサミは使いよう 1

2015/03/22 01:13

ダックスフンドの主人公

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:作曲好き - この投稿者のレビュー一覧を見る

三度の飯より読書が大好きな少年の春海和人は、運悪く強盗に殺されてしまいます。でも未練である秋山忍の大罪シリーズ最終巻、色欲を読むまでは死ねないと生き返る事になります。ただ、人間ではなく犬として!そんな彼の飼い主になるのは秋山忍こと夏野霧姫。作家なのにとても強い夏野と犬になってしまった和人の凸凹コンビが面白い一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本犬とハサミは使いよう 4

2013/07/06 14:14

アニメ化!!!

2人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:抹茶 - この投稿者のレビュー一覧を見る

4巻のメインはなんと言っても


秋月マキシ!!

『シャイニー』



私のお気に入りキャラ秋月マキシ!!

犬ハサさいこーーー

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紅葉とのデート

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:作曲好き - この投稿者のレビュー一覧を見る

外の世界に興味を持った紅葉は、和人に外の世界を教えてくれるように頼みます。そこで和人と紅葉は遊園地に行くのですが、そこで迷子の女の子に出会います。実は彼女は以外な人の親族なのですが、というのがあらすじです。遊園地の中が妙だったりと今回も一風変わった面白さがありました。特に紅葉が好きな人は読んだ方がいいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本犬とハサミは使いよう 1

2015/04/29 04:35

いいテンポ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:september - この投稿者のレビュー一覧を見る

二人組の作者らしい。
2人(1人と1匹)の掛け合いはテンポも良くスルスル進んでいくのが好印象。
ただ後半の展開は若干無茶があるか。
前半はおもしろく進んできただけに風呂敷の仕舞い方はまだまだ。
割と巻数を重ねているようなので、期待値は割と高め。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する