詳細検索

小説・文学・ライトノベル最大ポイント20倍(エントリー)(~6/2)

電子書籍

20歳のときに知っておきたかったこと

立ち読みする

ビューアアプリについて

一般書 読割50

読割50とは?

紙書籍を購入すると同一の電子書籍が50%OFF!

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。

購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

読割50または読割50のアイコンがついている商品が対象です。
一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • 書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しくみる

20歳のときに知っておきたかったこと

ティナ・シーリグ (著), 高遠裕子 (訳)

電子書籍

1,058 ポイント:9pt

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

商品説明

『スタンフォード白熱教室』出演のティナ・シーリグ話題のベストセラー!スタンフォード大学アントレプレナーセンターのエクゼクティブディレクターで「起業家養成講座」「イノベーシ...続きを読む

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
PC .book 169.1KB 無制限
iPhone .book 170.2KB 無制限
iPad .book 170.2KB 無制限
Android .book 170.2KB 無制限

小分け商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

商品説明

『スタンフォード白熱教室』出演のティナ・シーリグ話題のベストセラー!
スタンフォード大学アントレプレナーセンターのエクゼクティブディレクターで「起業家養成講座」「イノベーション」などのクラスを担当するティナ・シーリグの話題の書。
「あなた自身に許可を与える――常識を疑う許可、世の中を新鮮な目で見る許可、実験する許可、失敗する許可、自分自身で進路を描く許可、自分自身の限界を試す許可を、あなた自身に与えてください」
アメリカの超エリートが「社会に出たときに知っていればよかったと思うこと」「社会で自分の居場所をつくるのに不可欠だと思ったこと」をリストアップ。
「起業家精神」と「イノベーション」に関する最良のテキストであり「人生への贈り物」ともいえる言葉が詰まった自己啓発書です。

著者紹介

ティナ・シーリグ (著)

略歴
スタンフォード大学医学部で神経科学の博士号を取得。同大学工学部に所属するアントレプレナー・センター等のエグゼクティブ・ディレクター。スタンフォード大学でも講座を担当。

ユーザーレビュー

全体の評価 4
4.0
評価内訳 全て(780件)
★★★★★(229件)
★★★★☆(263件)
★★★☆☆(162件)
★★☆☆☆(21件)
★☆☆☆☆(5件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

「人生を変えるかもしれない1冊」です。

12人中、11人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2011/02/04 08:27

評価5 投稿者:かず吉。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本はティナ・シーリグさんの息子さんが20歳になる
ときに贈りたい!と考えて執筆された本です。

基本的にはティナさんや彼女の同僚がどういった事を
スタンフォード大学の学生たちに課す事でどういった成果が
出たか、どういう風に物事を考えるように、観られるように
なったかということについて書いてあります。

そして、そのどれもに「すごいなぁ」と思います。
考えるチカラを鍛える。そして、行動力を鍛える。
ティナさんは「世界を見る目を変えてくれる」ような
事を書いています。

自分でできないって思っている事は実はできることかも
しれないし、町中にチャンスが転がっているということ。
大学でこういう事を教わるということでスタンフォード大学
の学生をとても羨ましく思いました。

「光り輝くチャンスを逃さない」ティナさんが学生達に
授業の最初に伝える言葉だそうです。

後半の部分にはティナさんが思っている事が書かれて
いて、僕はその部分に一番感銘を受けました。
大袈裟なようだけど、その部分を読んだ後、クリーニングを
受け取りに行く道がいつもの道とは違って見えました。
自分がいつも歩きながら何も見ていなかった事に気づきました。

もっともっと、自分には何かができるかもしれない。
今僕は33歳ですが、日本では年齢はすごく重要な事だけど
アメリカで暮らしていたときには年齢に関係なくチャレンジ
する人達がたくさんいました。面接で年齢を聞かれることは
基本的にありません。何ができるのか、やる気があるのか、
そういった事が大切なんですね。

ティナさんは息子の為に書いた文章を講演会で話したら
その内容が話題になって、こうやって本になったそうです。
この本は彼女の息子さんにとってすごくいい贈り物になった
と思いますが、僕にとっては「人生を変える1冊」に
なりました。

仕事を変えたばかりということもあって、かなりいろいろ
人生について考えていましたが、もっと行動していきます。

この本に出会えて本当によかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ジャンルを分類するのが難しい本です。

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2010/10/24 22:30

評価5 投稿者:龍. - この投稿者のレビュー一覧を見る

ジャンルを分類するのが難しい本です。

著者は、スタンフォード大学でアントレプレナーシップなどを教えている神経科学者のティナ・シーリングという女性です。著者の経歴からしても、少々変わっていますが、内容は経営者向けのものの見方論という感じでしょうか?

随所によい言葉がちりばめられていて、読んでいると勇気がわいてくる。

そんな本です。

以下、気になったところ。

「日常のなかで問題にぶつかったとき、これはチャンスだと思わないのはなぜでしょう?・・・本物のイノベーターは問題に正面からぶつかり、常識をひっくり返します」
私たちの日常生活は常に「常識」という鎖に繋がれて生活しているものです。問題が生じたときこそ、その常識を疑い革新的なアイディアを生み出すチャンスだと思いました。きっかけは問題が生じるということ。これを避けている以上、イノベーションは起こせません。

「言い訳は無意味、専門的に言えばたわ言である、」
よい言葉です。なにかをしたいと考えているのであれば、少なくとも自分自身に言い訳をすると、そこから進むことかできなくなります。結果的に自分の未来を閉ざすことにもつながるのです。

シンプルな言葉、考えてみると当たり前のような言葉ですが、自分の毎日の生活の中で自分がいかに保守的に動いてきたのかが分かります。

昨今の日本経済の状況も、「円高や世界経済の状況など外部環境のせい」にしているうちは、突破口を見つけることができないでしょう。自ら動いてその環境すら変えてしまう、前向きな思考でいきたいものです。

龍.

http://ameblo.jp/12484/

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

私はどれだけ自分の思い通りに生きていれているのだろうか?

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2012/01/26 21:47

評価5 投稿者:tadano - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本、初っ端からもう惹きつけられる内容。資金5ドルと2時間でどれだけ稼げるか?
この授業では実は5ドルに囚われてはおしまい。元手などなくてもニーズをはっきりと捉えればビジネスチャンスは十分に転がっている。
その後の章でも、元手は無かったのに、うまく振舞うことで資金を調達してしった例などもでてきます。
この例については個人的には、レバレッジ投資と同じようなもので失敗したらダメージが大きいとも思うのですが、そのときの本人が背水の陣であれば、そんなこと気にするだけ無駄。とも思える例なのでなんとも賞賛はし難いような、数ある無謀なものの中でただ運が良かった例ではないかとも思います。

思い込みとかいったたがをはずすためには良い本ではないでしょうか?
私はどれだけ自分の思い通りに生きていれているのだろうか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

時々読み返してます

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2015/11/23 23:58

評価5 投稿者:あや - この投稿者のレビュー一覧を見る

TEDのスピーチで著者を知ったのが、手に取ったきっかけです。

いかに自分自身に制限をかけているかを気づかせてくれる本です。
エピソードも覚えてしまうぐらい何度も読んでますが、
いくつになっても発見があります。

たくさんのルールを教えてもらうより、
やってはいけないことを3つだけ伝えられたとして、
どちらがより自由な発想ができるかは一目瞭然ですよね。

意識を変える、行動を起こす、周囲に気を配る、
突然大きな成果が降ってくるわけじゃなくて、
目の前のことに一生懸命に引き続き取り組んで行こうと思わせてくれます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

20歳のときに知っておきたかったこと

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2013/10/01 21:32

評価5 投稿者:いろはにほへと - この投稿者のレビュー一覧を見る

小さな枠にとらわれることなく、大局的に物事をみて、常日頃から周りのものを注意深く観察していればチャンスはいくらでもあるのだと本を読み終えて思いました。もっと、大きな夢の描こうとも思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍 刺さりました

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2012/06/29 22:28

評価5 投稿者:cocoroot - この投稿者のレビュー一覧を見る

頭では分かっていたけど

改めて、起業家精神というか、Innovationなのか

そんな言葉でなく

今、企業に必要なヒントが、、あるかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

確かに

5人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2010/05/08 09:06

評価4 投稿者:まっくす - この投稿者のレビュー一覧を見る

20歳のころに知っておけばよかった!
という内容もある。
著者が大学で「起業」や「イノベーション」をおしえているので
これから起業したい人にとっては有意義な本である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍 『光輝くチャンスを逃すな』

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2015/02/25 19:57

評価4 投稿者:Boys Biker - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者の起業経験や知人の経験談から生きるためのエッセンスを凝縮した啓蒙書です。

『ピンチはチャンス』、『リスクをとらないことがリスク』とはわかりつつ、

いざ前に踏み出すと不安ばかりな世の中です。

しかし、著者は『光輝くチャンスを逃すな』と前向きに背中をおしてくれます。

そこにあるのは、著者から溢れ出した母性愛であり優しさです。

タ イトルにある『20歳』のみでなく、今まさに立ち上がろうとされている方、

既に社会で傷付いてきた方に手にして貰いたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

枠とは何か。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2016/02/03 14:54

評価0 投稿者:あとむん - この投稿者のレビュー一覧を見る

シルクドソレイユの歴史。今までのサーカスとの違い
50ドルからのスタート

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

評価5 投稿元:ブクログ

2011/12/11 10:59

20歳の時に知っておきたかったこと、というタイトルですが、20歳の時に読んでいたらこんなに素直に読めてはいなかった気がします。多分、半年前でも。
今のこの時期に読めて本当に良かったです。

評価0 投稿元:ブクログ

2012/03/25 18:20

まあ、だいたい当たり前のことを言っていて、確かになあと思った。人は必ず失敗をする、無意識のうちに失敗をしないようにと行動していたなと思う。

評価4 投稿元:ブクログ

2010/05/27 22:47

自分の限界を自分で定めていることを改めて思い出しました。
限界を定めているほうが楽な生き方であることには間違いがないし、すべてのことに限界をもうけずに発想していたら身がもたないいし、生活もできない。
でも、自分がやりたいこと、輝けることについて、
言い換えるなら、やって楽しいこと、努力することにためらいのないことに限界を設ける必要などないことを改めて思い出しました。

たしかに、この話、若いうちに知っておくと可能性が文字通り無限に広がると思う。でも、自分が若かりしころ(いまでも若いけど)この話が理解できたかどうか、自信はない。今だからこそ理解できるし、実践していけると思う。

評価3 投稿元:ブクログ

2011/02/14 20:46

自分の行きたい所に行けるのは歩みを進めている人だけだっていうのはわかってるんだけど。一歩だけ足を踏み出す勇気が私には足りない。

評価4 投稿元:ブクログ

2010/12/19 10:57

■ 感想
- スタンフォード大学の教授が自身の経験と、自身で講義されている授業の結果をもってまとめられているため、内容がわかりやすいため、その教訓もりかいしやすかった
■ よかった点
- これは20歳だけにとどまらず、だれにでも、いつでも必要なこと。とてもとてもシンプルではあるが、重要なことだとおもう
- 故にありきたりな内容に思えてしまうかもしれないが、言ってしまえば自己啓発本なんてどれも一緒のことが書いてる。それをくどくど言わずにシンプルに書いていることがよい
■ 悪かった点
- その結論以上でも以下でもない。目からウロコの様な新しい発見があるわけではない
■ この本に適している人
- なにかをなさなければいけないときに、自分の心持ちをどこに置くか悩む人
- このままでいいのだろうか、どうすればいいのだろうか、と前に進みたいが心の不安などどうしてよいかと悩む人
- 自己啓発本を読みたい人

評価5 投稿元:ブクログ

2010/08/18 14:06

225 20歳の時にしっておきたかったこと  ティナ・シーリグ 訳:高遠裕子 
2010 0325/2010 0818
スタンフォード大学 集中講義

いま 手元に5ドルあります 2時間でできるだけ増やせと言われたら
みなさんは どうしますか?

 大金を稼いだチームは 元での5ドルには全く手を付けませんでした

 お金に注目すると 問題を狭く捉えすぎてしまうことに気付いたのです
  5ドルはあってないようなもの 

  そこで 元手がないのにお金を稼ぐには どうすればいいのかを考えました

  あるチームは レストランの行列にならび 順番をうる

  あるチームは 学生会館の真ん前で 自転車の空気圧を無料でしらべました
   必要であれば1ドルで 空気をいれます

学校で適用されるルールは 往々にして外の世界のそれとはかけ離れています
 このギャップで いざ社会に出て自分の道を見つけようとすると
 とてつもない重圧にさらされることになります

 学校でだされる課題の多くは 答えが存在します
 しかし 社会において 答えの存在する課題は 少ないのです

ストレスを感じたとき それは 困難ではなくチャンスなのだと気付いてください

人は 誰しも 日々 自分自身に課題を出すことが出来ます
 問題は数をこなすほど 自信をもって解決できるようになります
 そして 楽に解決できるようになると 問題が問題ではなくチャンスだと気付くのです

実行バンド
 自分が実行することを決めて バンドを手首につける
 決めたことを実行できたら バンドを外す

どんな大きな問題でも 解決するにはまず 問題を明確にしなければなりません
 製品企画では ニーズの発掘と言います

 特徴がはっきりしたニーズこそ 発明の素 (ポール・ヨック)

 現場にいる人ほど 日常的に問題にぶつかっているので その状態に慣れ切ってしまい
 問題に気付きもしない

 常識とされていることを洗い出し それを覆す

ルールは疑ってみる価値があります
 いつも通る道が塞がっていたとしても ルールを迂回して 目的地にたどり着けることだって
 あるのです

 絶対にしてはいけないことだけを 3つあげておく

人間の二つのタイプ
 自分のやりたいことを誰かに許可されるのを待っている人たちと
 自分自身で許可する人

 声をかけられるのを待ったりしません 自分から動くのです

 成長志向の人は 自分の掲げた目標を達成するために リスクを取ることを厭わず
  精力的に動こうとする傾向があります 新しいことに積極的に挑戦し
  自分の可能性を伸ばしていきます

失敗と成功は裏腹の関係にあり どちらか一方だけというわけにはいかないのです

成功の秘訣は みずからの情熱につき従うことである
 ただ 情熱だけでは足りないのです

 自分の能力と それに対する周りの評価を知っておくことも必要です
  とても好きだけれども 得意でないことを仕事にすると 悩みが深くなります

 情熱があり それを生かす場があること

 仕事が趣味であり 生活を豊かにしてくれること

機会を大切にする

自分の生活やキャリアは頻繁に点検することが大切です
 おなじポジションにとどまり過ぎて 最適とはいえない状況に甘んじないこと

 毎日 毎週見直すこと 絶えず最適化を図っていく

運のいい人は
 自分の経験と知識を活用し 組み合わせるユニークな方法を見つけています

アイデア
 自分自身のアイデアを吟味するときには 客観的でなければならない
 新しいアイデアを評価するときには 時間をとるべきである
 多様なアイデアを集めようとするなら 環境を変えることを検討すべきである
 アイデアは泡のようなもの 大切に扱わなければならない
 アイデアの連続性を活用しなければならない
 アイデアには 乗り続けなければならない
 アイデアは しょっちゅう補給しなけらばならない
 アイデアを思いつきたいなら アイデアをもった人たちと行動を共にすることである
 アイデアは たえず新しいアイデアを思いつくことが大事である
 アイデアは 過小評価してはならない

あなたのために何かをしてくれた人に対して 感謝の気持ちを示すかどうかで
 あなたの印象は大きく変わります
 あなたのために何かをしてくれたということは 
  機会費用がかかっているという事実を忘れてはいけません

 マメにお礼状を書くことが 大きな効果になるのです

評判ほど大事な資産はありません
 ですので 評判はしっかり守ってください
  汚点はプールに落とす一滴の赤いインクのようなものです
  総量を大きくすることで 薄めることができます

当然ながら どんなときにも万人を喜ばせることはできません
 ときには あなたの行動で波風が立つ場合もあるでしょう
 判断に迷ったときの対処法のひとつは
  混乱が収まった後になって どう説明するかを考えてみることです

誰でも間違いは犯します
 躓くのも人生の一部です
  
 自分の行動に責任をもち 経験から学ぼうとする姿勢が大切です

大切なスキルの一つに 交渉力 があります
 人と接するときは交渉の連続です
  ウインウインの結果を模索する

人助けも大切な習慣です
 必要であれば いつでも手を貸してくれる というアピールをしておく

多くの責任を背負いすぎないこと
 無理をすると いずれ収拾がつかなくなります

 欲張って 皿にあれもこれもと載せてしまうと 消化不良になるのが落ちです

 アメリカ海兵隊の「3つのルール」
  人間が遂行できるのは一度に3つまである
   中隊長の下には3人の小隊
   小隊長は3人の分隊長を束ね 
   分隊長は3人の班長を束ねます

  これが4つに���ると 効率は大きく落ちます

自分を助けてくれる人に対して つねに感謝の気持ちを表すことです
 引出には サンキューカードを常にストックしておきましょう

光り輝くチャンスを逃すな
 光り輝くとは
  いつも期待以上のことをすると 決意すること
 その機会を 自分で潰さないこと

自分自身に言い訳をしてはいけません
 本気で何かをしたいのなら すべては自分にかかっているという事実を受け入れる

起業家として成功するには
 闘争心を燃やすよりも やる気に燃えた方がはるかに生産的です

 あしの引っ張り合いは辞めよう

あなた自身に許可を与える
 常識を疑う許可
 世の中を新鮮な目で見る許可
 実験する許可
 失敗する許可
 自分自身で進路を描く許可
 自分自身の限界を試す許可
 をあなた自身に与えて下さい

レビューをもっと見る

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

  • 買い物カゴに入れる

    ギフト購入する

    購入前にご利用中のデバイスが
    対応しているかご確認ください。

    PC iPhone iPad Android

お気に入り登録
(新刊お知らせメール)

この著者の新着情報
  • 受け取る
  • 受け取らない

こんにちはゲストさん

新規会員登録(無料)

ログイン

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.