詳細検索
注目のキーワード:
村上春樹
伊坂幸太郎
バベル九朔
探偵の探偵
幸せになる勇気
限定価格
無料本
鬼灯の冷徹
東京喰種トーキョーグール
ちはやふる

コミック最大20倍ポイント(エントリー)(~6/30)

電子書籍

キングダム 6(ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

  • バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ビューアアプリについて

コミック

キングダム 6

原泰久(著者)

電子書籍

500 ポイント:4pt

紙書籍より:45円おトク

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

紙書籍

545(5pt) キングダム 6 伍の戦い (ヤングジャンプ・コミックス)

発送可能日: 24時間

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

【2016年上半期ランキング ポイント最大10倍!!】対象商品

こちらは「honto2016年上半期ランキングポイントキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年6月23日(木)~2016年7月6日(水)23:59

商品説明

秦軍の歩兵となった信は、戦場へと到達。後手後手に回る戦局の中、待ち受けるのは魏国が中華随一を誇る戦車隊だった――!!

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
PC EPUB 59.9MB 無制限
iPhone EPUB 59.9MB 無制限
iPad EPUB 59.9MB 無制限
Android EPUB 59.9MB 無制限

小分け商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

関連キーワード

ユーザーレビュー

全体の評価 4.8
4.8
評価内訳 全て(12件)
★★★★★(8件)
★★★★☆(3件)
★★★☆☆(1件)
★★☆☆☆(0件)
★☆☆☆☆(0件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

今頃…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2016/03/20 09:50

評価5 投稿者:テル - この投稿者のレビュー一覧を見る

先日、テレビの番組を見て今頃ですが「キングダム」に出会いました。とりあえずは第一巻を購入し読んでみると次を読んでみたいとすぐに思える作品でした。できるだけ早い時期に最新刊に追いつけるように!!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

キングダム6巻の感想

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2015/09/30 23:52

評価5 投稿者:デュラン - この投稿者のレビュー一覧を見る

バトルだけでなく登場人物も丁寧に描写されているので読んでいるとこちらまで熱くなってしまいます。ストーリーもわかりやすいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

評価5 投稿元:ブクログ

2013/05/15 23:38

攻城戦と聞いていた第4軍だったが、向かった先は既に魏軍に陣取られた丘を奪還するための野戦だった。
信は突撃癖のある千人将縛虎申(ばくこしん)の歩兵となり、魏将呉慶(ごけい)の副将宮元(きゅうげん)の率いる大軍と戦う。対歩兵、対戦車戦で獅子奮迅の戦いを繰り広げる信は、死地で雑兵たちの信頼を得る。
魏軍の戦車隊により蹂躙される戦線に騎兵を送らなかった秦将麃公(ひょうこう)だったが、第4軍に戦の突破口があると判断し、全兵力を投入する。
縛虎申は隊を連れて宮元の陣取る丘を目指す!

評価5 投稿元:ブクログ

2009/03/14 18:02

圧倒的勢力の魏軍の前に苦戦する秦軍。
なんとか活路を開く信たち。
狙いは敵の副官。


伍長さんも千人将さんもなんかかっこいいぞ。

評価4 投稿元:ブクログ

2010/06/26 09:47

この主人公のいっちゃっている目ですが、ちょっと、知り合いの子どもに似ているという。

彼も、大物になるといいねぇ。

評価4 投稿元:ブクログ

2012/06/14 04:44

6巻。
キングダムを読んでいて、一度や二度剣で切れてただけでは結構死なない。まあ、バカボンドでもそうだったか。
そういえば、ローマ人の物語を読んでいて、全滅ってあまりなかったような。この時代の中国はどうだったのだろう。

評価4 投稿元:ブクログ

2011/10/17 14:55

愚鈍ではなかったのね…単騎突入はカッコイいし、一騎討ちもこの時代ならでは。そろそろ登場人物が人間ではない気がしてきた。

評価5 投稿元:ブクログ

2016/04/22 18:00

秦軍の歩兵となった信は、戦場へと到達。後手後手に回る戦局の中、待ち受けるのは魏国が中華随一を誇る戦車隊だった――!!(裏表紙より)

評価3 投稿元:ブクログ

2013/04/08 23:28

ほう、
疾走感あふれる、展開の早い巻だけど、
ただのスピードだけでなく、
展開の意外性とかうまいなぁ。

どんどん読み進んでしまう。

評価5 投稿元:ブクログ

2015/06/18 08:58

数だけで勝敗は決まらない。個の力より、軍のち力。戦術一つで戦況を変える。戦術の醍醐味。早く次を読みたい!

評価5 投稿元:ブクログ

2016/03/19 21:11

縛虎申が最後に男を見せてきた。壁が良い将の象徴かと思ったが、いろんなあり方を肯定できる描き方に感心。

評価5 投稿元:ブクログ

2014/06/29 22:21

武将・李信と始皇帝を描く春秋戦国大河。秦軍歩兵として魏との戦争に参加する信。中華随一を誇る戦車隊に苦戦するが…。前回の非正規戦と異なり国家間戦争がテーマとなる今回。古代中国カッコイイ!

レビューをもっと見る

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

お気に入り登録
(新刊お知らせメール)

この著者の新着情報
  • 受け取る
  • 受け取らない
この商品の関連情報
  • 受け取る
  • 受け取らない

こんにちはゲストさん

新規会員登録(無料)

ログイン

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.