サイト内検索

詳細検索

7月期メディア化特集ポイント最大40倍(~7/28)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. 99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ
99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 303件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ

著者 河野英太郎 (著)

「まじめ」と「みじめ」は紙一重!?はきちがえた「まじめ」さは、「みじめ」な結果を招きます。仕事を効率的に進め、着実に目標を達成するための今すぐできる仕事のヒント、教えます...

もっと見る

99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ

1,210(税込)

ポイント :11pt / 紙の本より302おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ

1,512(税込)

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 7.9MB 無制限
Android EPUB 7.9MB 無制限
Win EPUB 7.9MB 無制限
Mac EPUB 7.9MB 無制限

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「まじめ」と「みじめ」は紙一重!?
はきちがえた「まじめ」さは、「みじめ」な結果を招きます。仕事を効率的に進め、着実に目標を達成するための今すぐできる仕事のヒント、教えます。

こんなことはありませんか?

・とにかく仕事がたまる
・上司によく無視される
・命がけでつくった書類を見てもらえない
・「言ってることがわからない」と言われる
・会議で反対ばかりされる
・自分にだけ、メールの返信がこない(遅い)
・いつもあら探しされる
・いつもあとまわしにされる
・いい仕事は全部他人にもっていかれる
・やり直しばかりさせられる

まじめにやっているのになぜか報われない……
そんな人は、その「やり方」を見直す必要があるかもしれません。
まじめさとパフォーマンスは決して正比例ではありません。
悪い意味で「まじめ」すぎると、パフォーマンスは逆に下がるのです。

デキる人とは、このまじめの「力のかけかた」を知っています。
そこにはちょっとしたコツがあります。
このコツを知っているか知らないかは、あなたのパフォーマンスをとても大きく左右します。

実は99%の人がしていない、ちょっとした、でも効果絶大な仕事のコツを、本書では紹介していきます。

読後すぐ実行いただければ、突然、そして飛躍的に仕事がうまくいくことに、あなた自身、驚くでしょう。

目次

  • 第1章 報連相(ホウレンソウ)のコツ
  • 第2章 会議のコツ
  • 第3章 メールのコツ
  • 第4章 文書作成のコツ
  • 第5章 コミュニケーションのコツ
  • 第6章 時間のコツ
  • 第7章 チームワークのコツ

著者紹介

河野英太郎 (著)

略歴
1973年岐阜県生まれ。東京大学文学部卒業。日本アイ・ビー・エム株式会社グローバル・ビジネス・サービス事業専務補佐兼GBSコンピテンシー開発担当マネージャー。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー303件

みんなの評価3.6

評価内訳

紙の本

うなずける内容

2015/02/02 12:50

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みなみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

普段何気なく仕事をしていても気が付かなかった仕事のコツや対処方法などが、とても役に立った。
例えば電話応対時の対応方法で、1つ会話を加えるだけで相手にも伝わる内容が早かったり、よりよく理解してもらえるようなコツなどうなずける内容が多くためになったり、クレーム時の対応なども実践できる記載が多く役に立った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

15万部のベストセラー。

2012/07/08 21:43

17人中、15人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:龍. - この投稿者のレビュー一覧を見る

15万部のベストセラー。

仕事のコツ87個が簡単かつ明瞭に説明されています。本書で取りあげられてい仕事のコツについて、全て初めてみるという人はいないと思いますが、いくつかは全く新しい発想のものがあります。

この種の本は、じっくり読むというよりも自分に必要な部分を抜き出して、あとで見直すようにすると、仕事を効率よく進めることができるようなるでしょう。

以下、気になったところ。

「『とりあえず』ではなく、『まず』と言え」
相手に「とりあえず」というと、軽い印象を与えてしまいます。会話の中で、「とりあえず」が出てくるのは、その後、最初に行うことを指す場面ですので、「まず」というのが正しい表現です。

「上司に負担をかけずに、・・・最速で仕事を進められるホウレンソウの方法を自分なりに考えました。・・・次に進められるカタチまで整理してからホウレンソウする、というものです。」
部下からよく言われる言葉に「どうしましょう?」というものがあります。それでは、上司に仕事を丸投げしているようなもの、といつも叱るのですが、部下自身が解決方法を見つけ出すというのにも困難が伴います。そこで部下がホウレンソウの中で実践すべきは、問題解決のための複数の選択肢を用意して行うということです。そうすると、上司としても判断がしやすくなります。

そのほかメールのコツとしてBCCを利用する、文書の作成方法として英数字は半角をりようする、仕事相手の名前を覚える、おもしろいところでは多重人格になるという、仕事のコツが紹介されています。

仕事自体は一生懸命に取り組んでいるものの今一つ成果に結びついていない人や、頭は悪くないはずなのに残業が多い人など、なぜか仕事で成果を出せない人が数多くいます。

そういう人は仕事の進め方や考え方で、どこか間違ったやり方をしているはず。

自分の仕事の進め方を見直す意味で本書を読んでみるのもよいかもしれません。

龍.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

これぞ仕事の実用書

2013/02/28 19:04

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とし - この投稿者のレビュー一覧を見る

優れた実用書は、上手にできあがるためのコツがわかりやすく書かれているもの。

この本は、仕事を進めていく上で押さえておきたいコツがわかりやすく書かれています。
「そうそう」と頷きながら読めた部分もあれば、「なるほど」と新たな発見がある部分もありました。

本書は、仕事の本質に迫るような内容ではありません。うまく進めるための実用書として本書は有効だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

一つ一つは簡単なことだけど

2015/10/14 15:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kuropome - この投稿者のレビュー一覧を見る

一つ一つは簡単なことだけど、改めて言われると「なるほど~」ということが書かれています。実践しやすいと思うし、できると気持ちがポジテブになるので行き詰っているときにいいのではないでしょうか。
反面、そんなにびっくりすることが書いてあるわけでもないので、期待はずれな印象を持つこともあるかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

勉強になりました

2013/12/25 10:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ケン - この投稿者のレビュー一覧を見る

分かっているようで分かっていなかった。できそうでできていなかった内容を具体的に書いてありとても勉強になりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

要点・全体→細部・すぐやる

2016/04/09 05:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のい - この投稿者のレビュー一覧を見る

目新しい内容が特に多いわけではなく、要素としても「1%」より多いのではないかという印象だが、各章で頻繁に出てきたアイデアは以下の3点だった。
・要点を短く伝える
・全体→細部で伝える
・すぐやる

「メールのコツ」で、本文は箇条書きで書くと良いという提言にあたってマジカルナンバー7にも言及しているのだが、本書の項目はそれ以上に敷き詰められているあたりやや皮肉ではある。

また、「報連相のコツ」では「背景」「経緯」「全体像」の説明から入ることをすすめる一方で、「報連相のコツ」の他所や「会議のコツ」ではアンチ・クライマックス法をすすめるなど、手法を選択する基準の明示がないまま羅列している感もある。

本書は頭からお尻まで読み通すというよりは、目次を見て興味をもった箇所だけ読んでいく方が良いだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

テクニカル過ぎるね

2013/03/17 19:48

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ピーマン - この投稿者のレビュー一覧を見る

でも役に立つノウハウは満載。基本の棚卸しにはいいかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/11/05 00:26

投稿元:ブクログ

[購入] 一見当たり前に見えても、普段の生活や仕事を振り返ると「出来ていないなぁ」と思う点がズラリ。

書き方・構成もシンプルで重複がなく、短時間で読破⇒すぐ実践のサイクルが作りやすい良書。
普段の仕事ぶりを見直してスイッチを入れたい時に。

2013/07/11 00:23

投稿元:ブクログ

あえて自信があるように振る舞う
早め早めのチェックを受けるようにする
3分下さいを口癖にする
ホウレンソウは対面→電話→メールの優先順位で
議事録は当日に出すようにする
複数人相手のメールでは宛先を明確化する
メールは見た瞬間に返信する
分かりやすい資料をみたら、なぜ理解しやすいかを分析し、その工夫を学ぶ
ポイントは3つにまとめる
紙資料はスキャンしてPDF化し、すぐに廃棄する
日常よく使う言葉をネガティブワードからポジティブワードに変える
摩擦を怖れるな、摩擦は進歩の母、積極の肥料だ

2012/06/14 23:12

投稿元:ブクログ

どれか1つは引っかかるものがあるのでは?という内容.先ずは見出しをパラパラっとめくってみるのがお勧めですね.

2012/09/02 03:24

投稿元:ブクログ

私は好きです、この本。
たぶん、当たり前なんだよな、
ここに書かれてあることって。
筆者もおっしゃってますが、
今、それがきちんとできていないと。
で、みんなそれに悩んでると。
たぶん。

現状の自分は、
ここに書かれてあることの大半ができていないので、
イチから修行するような気持ちで拝読しました。

仕事だろうがプライベートだろうが、
結局、押さえるべきポイントは同じなんだよね。

2012/12/11 19:27

投稿元:ブクログ

優秀な奴は、若手中堅ベテランかかわらず、議論の最中に立ち上がってホワイトボードに書き始める
アクションは具体的に確認
上位職になってくると早朝に仕事をしている人が多くなる
世の中で親と上司は選べない
燕雀いずくんぞ鴻鵠の志を知らんや (小人物に大人物の志はわからない)
何かをはじめるのに遅すぎることはない
一歩踏み出せないのは、今の自分に必要ないからだ。本当に必要になったら自然に足が動くであろう。やりたくなった時が必要なときだ。

2013/04/09 22:41

投稿元:ブクログ

ある種、当たり前のことを丁寧に書かれている本。
新入社員や、新入社員の教育係になる人向けかな。

いろんな自己啓発本を読んでる人にはちょっと物足りないかな。
深さという意味では全然ない。満遍なく基本をさらった感じ。

章立てもしっかりしているので、ちょっとずつ読んでも良し。
一気に読んでしまって、気になったところだけ読み返すも良し。

ただ、ちょっと切ないのは、スキルばかり重視になっているところ。
もう少し掘り下げて目的や意味を考えさせてもいいのになと思った。

2012/10/27 12:59

投稿元:ブクログ

良くあるノウハウなのだが、深くならずに本当に実用的な内容になっています。今直ぐ使えて効果が出そうですね。

2012/09/15 17:01

投稿元:ブクログ

購入者:新田 2012.9.1
個人的には、大体が知っている、実践できている項目が多く、一方で、知ってはいても、なかなか実践できていない項目もありました。そういう実践が難しい項目は、実践できるようになるコツが書かれていれば良かったのですが、そこまで深い内容
の本ではありませんでした。

【松本 2012.9.19返却】
新しく知った知識、知っていた知識ありましたが、まず実行することが大切だと感じました。
まず1つから実行したいと思いました。

【2012・11・27】 赤木
8つのテーマごとにタイトルの名前にもなっている【仕事のコツ】が書かれてあり、非常に簡単に整理されており、読みやすく良かったと思います。気になるところをチェックし実践していく教科書的な本としては参考になりました。

【2012・12.28】 渕口
営業としてかなり勉強になる本です。サロンさんもそうですが会議がうまくいってない会社なんかは、タメになる事が多そうです。

ビジネス実務・自己啓発 ランキング

ビジネス実務・自己啓発のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む