サイト内検索

詳細検索

ニコカド2016 総合ページ(~10/7)

全額分ポイントプレゼントキャンペーン(~10/31)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍ストア
  3. 雑誌
  4. ここまで変わる!シャツ&タイの新法則
ここまで変わる!シャツ&タイの新法則(BIGMANスペシャル)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この商品の関連情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

雑誌

電子書籍

ここまで変わる!シャツ&タイの新法則

著者 MEN'S EX編集部

シャツ&タイに造詣の深い服飾関係者が多数登場! 最新コーディネイト提案を中心に高級ブランド解説からU-1万円の最強シャツ、さらには最新クールビズ情報までを網羅!

ここまで変わる!シャツ&タイの新法則

1,000(税込)

ポイント :9pt / 紙の本より512おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

  • iOS
  • Android
  • Win

シャツ&タイの新法則 2013年ここまで変わる! (ビッグマンスペシャル)

1,512(税込)

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS ImageViewer 50.0MB 無制限
Android ImageViewer 26.1MB 無制限
Win ImageViewer 67.9MB 無制限

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2013/05/20 14:41

投稿元:ブクログ

「これからのシャツ&タイ コーディネイトのポイント4つとは」

2013年、Vゾーンの新機軸が、色と柄を全面に押し出したスタイルとなるといわれている。浮かび上がってきたキーワードは、次の4つ。

柄を取り入れた“ブルーグラデーション”に英国回帰の“ペイズリー”タイ。そして、第3の定番色として急浮上してきた“ピンク”シャツに、くつろいだ趣が薫る“ブラウン”。これらを基調とした、胸元の装いである。

「色と柄の組み合わせは難しいように感じるかもしれませんが、『色は合わせても柄はバラす』という法則に則るだけでもお洒落にまとまります。どうぞ気負うことなく、華やかな装いを楽しんでいただければ幸いです」。

 * * *

[1]ブルーグラデーション
ビジネススタイルの色合わせを考えたとき、最も手軽にトレンド感を表現できるのが、ネイビースーツを額縁としたブルーグラデーションだ。各アイテムをブルー系にまとめるだけでサマになるのがその真骨頂だが、よりモダンに仕上げるには“柄の強さ”の加味が不可欠。

これからはボールドストライプやチェックなどの大柄アイテムを、積極的に採り入れたい。なお、同じブルーグラデーションでも柄と柄を掛け合わせれば力強い印象に、どこかに無地をはさめば優しい印象に振れる。

[2]ペイズリー柄のタイ
ドレスシーンにおいてここ数年謳われ続けているのが、「英国回帰」というキーワード。今季はこの潮流がとりわけ感じられ、ペイズリータイの復権にもそれは象徴されている。さらに特徴的なのは、サイケデリックな色使いの大柄プリントが増えていること! 今季的な華やかなスタイルを構築するのに、これらを使わない点はないだろう。

[3]ピンク色のシャツ
色のトーンも淡いピンクに濃いピンク、はたまた、ややパープルがかったライラックまでさまざま。どれも採り入れるだけで華やかさが演出できるうえ、昨今のトレンドのくだけたベージュ系コットンスーツとの相性も抜群だ。タイ合わせに難しさを感じるかもしれないが同系色を上手に使えば、容易にまとまり感のある胸元が構築できるのでお試しを。

[4]ヴィンテージブラウン
秋冬のイメージのある色味だが、色相性のよいソラーロやベージュのコットンスーツの台頭に呼応して、今季の春夏はこれがトレンド化。見逃せない存在となっている。また、フレスコ織りやリネンの混紡によってヴィンテージ調の風合いに仕上げたタイが増えているのも大きな特徴。柄のインパクトとともに、こうした素材感を使いこなすのが上品、かつリラックス感あふれるスタイルを構築するポイントとなる。

~MEN'S EX特別編集『2013年ここまで変わる! シャツ&タイの新法則』より抜粋