サイト内検索

詳細検索

★最大8000ポイントキャンペーン(~9/29)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍ストア
  3. 雑誌
  4. BEAMS 大人のスタイル 基本の「き」
BEAMS 大人のスタイル 基本の「き」(BIGMANスペシャル)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

  • バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この商品の関連情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

雑誌

電子書籍

BEAMS 大人のスタイル 基本の「き」

著者 MEN'S EX編集部

品のある大人の着こなし術をBEAMSのアイテムのみで提案したシリーズ第4弾。オンからオフまでシーンを問わず、日々のコーディネイトのお悩みは、この一冊で解決です

BEAMS 大人のスタイル 基本の「き」

1,000(税込)

ポイント :9pt / 紙の本より512おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

  • iOS
  • Android
  • Win

BEAMS大人のスタイル基本の「き」 すべてBEAMSで買える!! (ビッグマンスペシャル)

1,512(税込)

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS ImageViewer 52.1MB 無制限
Android ImageViewer 27.0MB 無制限
Win ImageViewer 70.1MB 無制限

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2013/04/17 10:38

投稿元:ブクログ

「2013年のメンズファッション、お洒落トレンド4つのキーワードとは」

「今年は一体何を着ればいいの!?」な~んて、クイズの答えを先に知りたい皆さんのために、ビームス クリエイティブディレクターの中村達也さんが2013年のトレンドをわかりやす~く解説します。

 * * *

■“ピッティ”に見るトレンドの流れは?
ここ数年の軸であるブリティッシュの流れは、今年もやはり続いています。英国的なチェック柄なども年間を通して人気。むしろ昨年より多いかもしれません。(中略)

ただ、着こなしや色みにおける傾向には変化が見られます。今季はすべてのアイテムで強い色みが打ち出されているのが特徴です。イエローやオレンジ、ピンクといった、いわゆるポジティブカラーですね。その流れの中で、3色以上使ったカラフルなプリント柄も多く見られます。(中略)

特に目についたのがブルーです。ネイビーではなく、スカイブルーからマリンブルーまでの幅広い青。ピッティ会場でも、青みがかったスーツやジャケットを着ている人が本当に多かった。しかも大半は白と組み合わせて爽やかに着ています。青と白のマリン調の着こなしは、この春夏の旬といえるでしょう。(中略)

もうひとつ、今季は加工の強い、いわゆる“味”アイテムが下火になり、クリーンなものをクリーンに着る傾向が見られます。春夏物のカジュアル化への反動で、少しドレッシーに着たいという気分が出てきた。ノータイ中心だったピッティでタイドアップする人が増えているのも、その表れですね。(中略)

■今年のキーワードはこの4つ!
・その1 思い切ったポジティブカラーでガツンと攻める!
・その2 伊達男のスーツ&ジャケットはみ~んなブルー系!
・その3 ずらりと揃ったプリント物は着たもの勝ち!
・その4 引き続き人気のチェック柄は着るだけでお洒落!

~MEN'S EX特別編集『BEAMS 大人のスタイル 基本の「き」』より抜粋

男性ファッション誌 ランキング

男性ファッション誌のランキングをご紹介します一覧を見る