小説、文庫、ライトノベル最大ポイント20倍(~9/29)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍ストア
  3. 男性向けコミック
  4. 進撃の巨人 Before the fall
  5. 進撃の巨人 Before the fall(1)
進撃の巨人 Before the fall(1)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

  • バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 19件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報
この商品の関連情報

一覧を見る

  • 発売日:2013/12/09
  • 販売開始日:2013/12/09
  • 出版社: 講談社
  • ISBN:978-4-06-376439-0
コミック

電子書籍

進撃の巨人 Before the fall(1)

著者 諫山創(原作),涼風涼(小説版原作),士貴智志(漫画),THORES柴本(小説版キャラクター原案)

突如出現した巨人の脅威から身を守るため、人類は巨大な城壁を築き、その内側を生存圏とした。そして三十年後、壁内の最も外縁に位置する街であるシガンシナ区は、巨人を崇める「巨人...

もっと見る

進撃の巨人 Before the fall(1)

540(税込)

ポイント :5pt / 紙の本より108おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

進撃の巨人Before the fall 1 (シリウスKC)

648(税込)

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 33.2MB 無制限
Android EPUB 33.2MB 無制限
Win EPUB 33.2MB 無制限
Mac EPUB 33.2MB 無制限

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

突如出現した巨人の脅威から身を守るため、人類は巨大な城壁を築き、その内側を生存圏とした。そして三十年後、壁内の最も外縁に位置する街であるシガンシナ区は、巨人を崇める「巨人様」と呼ばれる狂信者が招き入れた一体の巨人によって蹂躙される。そして、巨人の嘔吐物の中にあった妊婦の死体から奇跡的に生まれた赤ん坊がいた。後に彼は「巨人の子」キュクロと呼ばれ、数奇な運命を辿る!!

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー19件

みんなの評価3.5

評価内訳

電子書籍

面白い

2014/12/19 06:20

2人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ナッキー - この投稿者のレビュー一覧を見る

主人公の設定が面白いですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

進撃!

2014/04/23 19:22

2人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:フェイ - この投稿者のレビュー一覧を見る

画力が凄い!正直、諌山先生よりも…
迫力があり楽しかった!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/08/14 22:49

投稿元:ブクログ

スピンオフ作品。
本作の出来映えはともかく、一つの話でここまで関連ビジネスで稼げる作品も中々ないな、と。
話を作り込んでおくのは当然のことなんだろうけど、その違いは何なんだろうか。

2014/07/14 16:32

投稿元:ブクログ

絵は確かに上手いんですけど、ラノベの補完というか。
あんまりキュクロの話自体面白いものでもないというか。
こういう事もあったんだなあ的な。
読んでも読まんでも本編に影響はないと思う。

2015/01/04 23:24

投稿元:ブクログ

壁が出来て30年後、連載中の物語世界からは70年ほど前の世界を描いた進撃スピンオフ。
なので、本編キャラは全く出て来ず、オリジナルキャラ達によるストーリーが進むのだけれど、巨人に襲われる人類という舞台設定を踏襲しているだけで、対して愛着もわかないオリキャラ達の、どこかで見たようなメロドラマが展開されるだけ。巨人、壁、闘う人類、という世界観を楽しみたいのなら本編を読めばいいし、本編キャラの別の面を描く(リヴァイのスピンオフのように)のなら、ファンサービスとして成立もすると思うのだけど、この作品は一体誰に楽しんでもらうために作られたんだろうか?とりあえず「進撃」という作品で稼げるだけ稼ごう、という思惑のもとに、数撃ちゃ当たる感じで用意された作品の一つ、という感じしかしない。
せっかく本編で多くの人を惹きつけたのだから、こんな雑なスピンオフの乱発などせず、もっと作品を大事にしたらいいのに、と思う。

2013/12/12 17:07

投稿元:ブクログ

自虐オビで話題の1冊(笑)
スピンオフなわけですが、なかなかおもしろそーである。
そしてこちらも「世界は残酷」である^^;

小説で読んじゃうか、マンガを追いかけるか……どーしよー。
あ、小説版のキャラ原案がTHORES柴本さんなんだね-。

2013/12/11 13:24

投稿元:ブクログ

進撃の巨人小説版のストーリー。
登場人物が全く原作と違うのと、年代も異なるので、全くのアナザーストーリーと思って読んだほうがいいかも。

絵柄が緻密で今風なだけに、巨人は原作よりも怖いかな。原作だと人間味がある巨人もいたけれど、こちらは全くのモンスター的な感じです。
ハードなストーリーかと思ったのですが、ちょっとロマンス的なストーリーになるのかな。この巻ではまだ評価は難しいです。
2巻以降の展開で読み続けるかどうか決めたいと思います。

2014/01/27 10:22

投稿元:ブクログ

いやいやいやこの進撃ブームに乗っかってやってますね~!
これを機にぼろもうけ!

なんちゅーか、もともと読んでたは読んでたし、そこそこ面白いなーって思ってたけど
こんなにブームになるとなんか一歩引いちゃうよね。

あ、私がひねくれてるからですね!

これは番外編なんだけど、んー、まぁそうねん、って感じかな。
ストーリーをどうこう語るほどじゃないかなw

この人の漫画、絵がもっと丁寧だったら超評価なんだけどな。

狂気の沙汰か!と思うような精神心配するレベルのきもい絵ずらは超うまいけどw

2013/12/13 23:46

投稿元:ブクログ

まだまだプロローグ的な展開・・・
面白いのか面白くないのかは後数巻読んでみないと分かりそうにないです。

2014/03/30 12:02

投稿元:ブクログ

本編が好きなだけに、ちょっと出落ち感が否めない。
進撃の巨人がこれだけ人に愛されたのは、根幹にあるメッセージがわかりやすくて共感呼びやすくて、それを誇張する設定が紐付いてるからだと思うのだけど、なんかそこらへんを無視してスルッと表面だけさらっちゃった感じ。

2013/12/09 21:33

投稿元:ブクログ

こちらは進撃の巨人の作者さんである「諫山創」さんが原作で、
作画を「士貴智志」さんでつづるスピンオフ作品ですな!

巨人の子供「キュクロ」の人生譚!
駆け落ちストーリー?!

2巻も楽しみ!

2013/12/09 22:46

投稿元:ブクログ

小説版未読。
まだまだ序章といった感じ。
絵は帯に書いてあるとおり(笑)作画凄く良いです。
ただ、進撃の巨人本編のキャラが一切出ないため、絵柄は諫山先生とは全く違うので完全な別物として読んだ方が楽しめるかな?と個人的には思いました。
次巻が楽しみです。

2014/10/10 19:03

投稿元:ブクログ

【レンタル】時軸が分からない。知ってる名前が出てこなかった。『進撃の巨人』の世界観を借りた二次作品という印象から抜け出せない。淡々としていて温度も高低も何も感じられない。

2013/12/17 13:57

投稿元:ブクログ

おもしろい。本編と違って絵のクオリティが高い。。。
これからのキュクロとシャルル、これからの展開が楽しみ。

2013/12/09 22:42

投稿元:ブクログ

まだまだ始まりと言った感じ!これからどうなっていくのか楽しみです。
ただ絵が綺麗な分、グロいかも…。

ファンタジー ランキング

ファンタジーのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む