詳細検索

コミック最大20倍ポイント(エントリー)(~5/26)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍ストア
  3. 文庫
  4. なぜかすべてうまくいく 1%の人だけが実行している45の習慣

電子書籍

なぜかすべてうまくいく 1%の人だけが実行している45の習慣(PHP文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

  • バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ビューアアプリについて

  • 販売開始日:2014/01/24
  • 出版社:PHP研究所
  • レーベル:PHP文庫
  • サイズ:15cm
  • ISBN:978-4-569-76036-0

一般書 読割50

読割50とは?

紙書籍を購入すると同一の電子書籍が50%OFF!

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。

購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

読割50または読割50のアイコンがついている商品が対象です。
一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • 書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しくみる

なぜかすべてうまくいく 1%の人だけが実行している45の習慣

井上裕之 (著)

商品説明

なぜかはわからないけど、やることなすこと全部うまくいく──。そんな「すべてがうまくいっている1%の人」と、「何かがうまくいっていないその他99%の人」の違いはどこにあるの...続きを読む

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
PC XMDF 567.6KB 無制限
iPhone XMDF 567.9KB 無制限
iPad XMDF 567.9KB 無制限
Android XMDF 567.9KB 無制限

小分け商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

商品説明

なぜかはわからないけど、やることなすこと全部うまくいく──。そんな「すべてがうまくいっている1%の人」と、「何かがうまくいっていないその他99%の人」の違いはどこにあるのか?本書では、両者を分ける「45の分岐点=ほんのわずかな習慣の違い」を、歯科医師、セラピスト、コーチとして6万人以上の悩みに接してきた著者が徹底解明。

関連キーワード

ユーザーレビュー

全体の評価 3.4
3.4
評価内訳 全て(18件)
★★★★★(0件)
★★★★☆(0件)
★★★☆☆(0件)
★★☆☆☆(0件)
★☆☆☆☆(0件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

電子書籍 ときどき読むといい系の本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2016/03/12 23:03

評価4 投稿者:Johan - この投稿者のレビュー一覧を見る

自分にない習慣を新たに取り入れていくためには、時々読み返しては思い出しの繰り返すしか方法はないかと思います。特別すごい習慣が書かれているわけではないですし、本自体も読みやすいので、試してみようと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

真似すべき正しいこと、実践すべきことが45項目に凝縮されてます

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2016/04/18 20:51

評価3 投稿者:坂の下の落人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

いまこの手の自己啓発系の本に多い、二択式の項目が並んだ読みやすい本。
書かれていることはどれも正しく、著者の主張に違和感を感じる人はいないのではと思わせる内容。 ただし、新鮮味や新しい発見が少ないのも事実。
この本の主張・テーマは、第6章の「幸福になる力」を身につけるために、
心が変われば 行動が変わる
行動が変われば 習慣が変わる
習慣が変われば 人格が変わる
人格が変われば 運命が変わる
運命が変われば 人生が変わる
この法則に則って人生を好転させていくこと。これに尽きると思います。
個人的には、第5章の「勉強&自己投資」法の、期間限定で圧倒的な努力をするというところに共感を覚えました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

評価3 投稿元:ブクログ

2015/04/28 18:10

たまにはこゆのを読みたくなる。(o'ω'o)

タイトルで気になった箇所を掻い摘んで辞書のように読みました。
1%の人と99%の人の違いが一目瞭然なのは見ていて分かりやすい。
なるほどフムフムという感じ。
全部は読まないかな。

評価3 投稿元:ブクログ

2014/01/05 15:06

井上裕之著「1%の人だけが実行している45の習慣 なぜかすべてうまくいく」PHP文庫(2013)
*人生を変える最初のきっかけは想いをかえることから。思いが変われば行動がアクァリ、行動が変われば習慣が代わり、やがては全てが思い通りに変わっていく。
*「うまくいっている1%の人は、自信は自分で創って行くものと考えている。」自信は他者が与えてくれるものではありません。自信は自分で信じること。自分を信じる事。自分のすばらしいところは根拠のない自信でも、実体の内自信でもちゃんと自分を支える力になることです。
*「うまくいっている1%の人は、朝の清浄な時間を大切にしている。」朝のわずかな時間は午後の数万時間に匹敵する。
*「うまくいっている1%の人は、何をやったかだかで時間の価値を判断するのではなく、どういう気持ちで過ごせたかを大切にしている。」
*「うまくいっている1%の人は、自分と向き合う時間をつくるために独りの時間をあえてつくっている。」あえて独りの時間を作り、自分自身をしっかり対峙するようにしないと、少々のことでは揺るがない強い自分を保つ事ができなくなってしまいます。成功者の中には、毎朝、瞑想の時間をもって、座禅を組むなどして自分独りの世界にひたることを大事に続けている人が少なく有りません。
*「うまくいっている1%の人は、頑張りますという言葉をつかいません、」行動を変えるための言葉は具体的でないと行動にはつながりません。本気で頑張ろうと思うのであれば、何をどう頑張るのか。具体的なメッセージを届けているためです。
*「うまくいっている1%のひとは、他者との競争にこだわらず、自分自身と競争をします。」死線を他者にむけず、自分を見つめて自分の武器になる特性を徹底的に磨く。自分だけができるという域をめざして研鑽します。自分の希少価値を高める事にこそ、最強の生き残り策だと思います。
*「うまくいっている1%の人は、別れをネガティブに取られる事なく、ポジティブにとらえます。」人は分かれるために出会う。そう考えれば、2人で過ごす時間は一層貴重なものになり、だからこそ、愛する人をかけがえのない大事な存在だと思えるのではないでしょうか。
*「うまくいっている1%のひとは、本から得た学びを自分の人生に必ず生かしています。そうでない人は、本から学びを得ただけで満足してしまっています。」
*「うまくいっている1%の人は、自らを成長させるためにお金にこだわっています。」お金がほしいという素直な気持ちを臆する事なく口にしていいのです。そしてお金は使ってこそ意味があるものです。お金は物体としてはただの金属片、あるいは紙切れです。預金残高に満足感を覚える人もいるかもしれませんが、残高もただの数字です。お金のあるべき循環サイクルをよくしって、お金を手放す=お金を使う事を身につけましょう。
*「うまくいっている1%の人は、どうなったら幸せかが分かっていないのではなく、どうなったら一番幸せか明確に分かっています。」大事なのは何になりたいかということよりも、自分はどんなときに幸福を感じるかです。
*「うまくいっている1%の人は、常に笑顔をたやしません。」

評価3 投稿元:ブクログ

2014/08/08 12:25

 ビジネス書というよりは思想関連なのでアレだが、だいたいこういうのは気になって買ってしまう。習慣って人はそうそう変えないからよけいにね。

 自分に自信を持つ。早寝早起きをして時間を無駄に過ごさない。ネガティヴでいないこと。本をただ読むだけでなく生かすこと。

評価3 投稿元:ブクログ

2014/10/10 06:48

北海道帯広で歯科医院 言葉を放った自分さえも動かしていく 同じ状況でも発想を切り替えれば 結果を正しく評価できるのは自分だけ。心の奥底に満ちてくる思い、それを感知できるのは自分だけ 天上天下唯我独尊 何か偉大な存在があることは感覚的に捉えている 常にスタート地点は自分に対する肯定的な思いから 自分の思いに反する時間の使い方は、人生に対する裏切り行為 父が私に大きな教えを示している 自分がそうしたいと心から願うことを最優先に、時間を使う 神事はたいてい早暁そうぎょうに行われる 準備段階は思いの段階。そこから行動に移行して、初めてやり甲斐やリアルな満足感が生まれてくる 具体的に言葉にすることがスイッチオンの決め手になる 鮮度と勢い 小さな光が灯り、何かが動き出した 自分だけができるという域を目指して研鑽けんさんする。 ダイヤモンドはダイヤモンドでしか磨くことができないように、人は人でしか磨かれない 相手がこちらを凌駕している場合が多い 否応なしに、こちらの未熟さや至らなさを意識させられる 直感的に反発感を抱いてしまう 気遣いは相手に対してではなく自分にする 自利の発展形として利他がある 行間まで聞く気持ちで聞く 輪廻転生 学び=歓びと考えている 学んだことはカスタマイズする お金を生かすか生かさないかの真剣勝負 一流に触れるためにお金を使う 圧倒的な努力 人生の棚卸し 生きる目的それはミッション 幸福のセンサー 穏やかな充足感

評価2 投稿元:ブクログ

2015/01/03 00:32

今年(2015)の4月で社会人27年目になりますが、いまだにこの本のようなタイトルを見ると手に取ってしまいます。

うまくいく人が何かを実行しているので、やらない99%の人に対して差がつくことになるのでしょう。この本では誰もができそうでやっていない45の習慣について解説しています。

また各項目において、上手くいく人と、いかない人の行動の仕方の違いを述べています。うまくいかない人を反面教師にして、自分の普段の振舞で「うまくいく人」の行動を自分の中に取り入れてみたいと思いました。

以下は気になったポイントです。

・この本は、筆者が多くのお金と時間をかけて学び取った「心から満足できる人生を実現するための思考・行動法則」のエキスを抽出したもの(p9)

・思いを変えると、行動が変わり、習慣が変わり、やがてすべてが思い通りに変わっていく(p10)

・真面目な努力家ほど陥りやすい落とし穴がある、それは自分に対して常に否定的な評価しかしない(p31)

・同じ状況でも言葉を変えれば思いが変わる、そしてその逆もある(p37)

・求めるべき本質的な結果は自分の心が肯定すること、自分が心底満足すること、これが評価の大原則(p43)

・時間の品質を高めるとは、時間を何に使うか、優先順位を決めること(p70)

・専門家の人(パワーパートナー)に任せる、時間はこの種の人の数が増えるほど、時間を買うことができる。お金は働けばまた手にできるが、同じ時間は二度と手にできない、お金を買う発想をもつこと(p73,75)

・緩めの時間管理のほうが、かえって効率的に時間を使える(p82)

・目標は、何を一所懸命にするか等、具体的に言葉にすることがポイント。やみくもに頑張るとは言わないこと(p107)

・他人と競争するのではなく、過去の自分自身と競争する(p125)

・お金は、まず「吐き出す」そして「吸う」このお金のあるべき循環サイクルを知って、お金を手放す=使うことを身に着ける(p178)

・どんな人生を生きたいのか、何のために生きたいのか、目的意識をはっきり持つことが大事(p196)
・最高の人格者とは、いつも笑顔でいる人(p201)

2015年1月2日作成

評価3 投稿元:ブクログ

2015/02/18 07:45

求めるべき本質的な「結果」は自分の心が肯定すること。これでよかったと自分が心底満足すること。これが評価の大原則です 朝の空気には霊気と言えるような、清浄な生命エネルギーがみなぎっていることを強く感じます 「本の案内人」を持つ 今日のあなたは、昨日のあなたより素敵ですか?輝いていますか ”一流”にふれるためにお金を使う 最高の人格者はいつも笑顔でいる人 すべての人は「幸福になるために生まれて来た」 

評価3 投稿元:ブクログ

2016/02/19 21:47

向上したい欲望が強すぎると、今のままではダメだとなり、下方へと意欲が削がれる。自分自身と競争する。人からの批判は成長の糧。負けて勝つ。苦手な人こそ付き合う。限界まで追い込むことで自分に信頼感ができる。わかっているが、できないことが多いが、前向きにさせてくれた。

評価3 投稿元:ブクログ

2014/10/08 19:41

自己啓発本と言うのはあまり読まないんですが、この本は何となく書店で目が合いまして(笑)
歯科医をしている著者が、啓発セミナーなどに出席しまくって得た経験則を体系づけて判り易く解説しています。
行間も他の本に比べるとガラガラで、それが良い意味で読みやすくまとまっていました。

45の習慣、というか気をつけるべきポイントがひと言でまとめてあって、その理由が解説されています。
なのでいちいち納得するしかないんですよね。
ま、それを実践できるか否か。これが一番の課題になる訳ですが。

ところどころ耳が痛いところもあったりして、そういうポイントは見習って改めなければいけないな、と痛感させられました。
いきなり全てを実践、というのは無理があるでしょうから、少しづつ「ゆるく」実践していければいいかな、と思いました。

評価4 投稿元:ブクログ

2014/08/23 10:54

時間の使い方を勉強したく、このタイプの本を続けて読んでます。

「時間と向き合うこと」によって、時間は増えて自分のために有意義な時間を作り、使うことができるのだなと改めて思った。

その他、仕事や人間関係について書いてるけど、どれもこれも難しいものは何もなく、簡単にできることばかり。ただし「できる」と「やっている」は全然違う。とにかく知ってるだけじゃダメ、やらなきゃなあ行動しなきゃなあと改めて感じました。さて、行動行動!

評価4 投稿元:ブクログ

2013/11/28 22:11

読みやすいっす!

歯医者さんで、
サイコセラピストさんで、
コーチの著者である「井上裕之」さんの引き寄せの法則も勉強していますね的な、
自己啓発本ですか。






11
18
20
27
28
33
39
41
が、
わしと共感した項目ですな。

あっさり読めるのでオススメ!
でも、
ちゃんと響くよ!

評価3 投稿元:ブクログ

2014/10/26 11:03

書いてあることはそんなに真新しいことではない。
ただ、シンプルに書いていてすっと入ってくる。

知らないよりも出来ていないことが多いと感じる。

思い込みや常識と言われるようなものに囚われていることが多いが、
幸せになるためにはそれらを外してみると近付けることが多そうである。

常識みたいなものに囚われなくても、
決して社会や周りに迷惑をかけるものとは限らない。
その共存点を探っていこうと思う。

評価3 投稿元:ブクログ

2013/11/16 20:54

45も習慣にできねえよ。とか思うじゃなくて、そうだよねーそう考えた方が前向きだし幸せになりそうだ。
と、いう考え方が参考になります。
今までの自分の行動を振り返るのにいいですよ。安いし。

評価3 投稿元:ブクログ

2014/09/07 12:08

これまでも聞いたことのあるような「なるほどね。」というような考え方が羅列されている。納得できる内容はかりだか、いかに実行していくかが難しい。

レビューをもっと見る

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

お気に入り登録
(新刊お知らせメール)

この著者の新着情報
  • 受け取る
  • 受け取らない

こんにちはゲストさん

新規会員登録(無料)

ログイン

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.