詳細検索

小説・文学・ライトノベル最大ポイント20倍(エントリー)(~6/2)

電子書籍

「一体感」が会社を潰す(PHPビジネス新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

  • バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ビューアアプリについて

一般書 読割50

読割50とは?

紙書籍を購入すると同一の電子書籍が50%OFF!

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。

購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

読割50または読割50のアイコンがついている商品が対象です。
一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • 書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しくみる

「一体感」が会社を潰す

秋山進 (著)

商品説明

本書は、25年以上にわたり、30社以上の組織に経営改革のための助言をしてきた組織コンサルタントが、社会経済の変化とキャリアパスに潜む問題から、この重篤な病気を喝破する。そ...続きを読む

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
PC XMDF 1.6MB 無制限
iPhone XMDF 1.6MB 無制限
iPad XMDF 1.6MB 無制限
Android XMDF 1.6MB 無制限

小分け商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

商品説明

本書は、25年以上にわたり、30社以上の組織に経営改革のための助言をしてきた組織コンサルタントが、社会経済の変化とキャリアパスに潜む問題から、この重篤な病気を喝破する。そして、大人の組織が備えるべき3つの条件と、個人が一流の仕事人になるための10の戦略を説く。実は、意識の高い経営者や人事担当者は、うすうすこの病気に気づいている。しかし、対症療法しか行われない。なぜなら彼らにとって、部下や社員は未熟な子どものままの方が、都合がいいからだ。一見して、温かく居心地のよい職場で働く人こそ、危ない。<感染>を恐れる優秀な人材の逃亡は、もう始まっているのだ。幼稚な組織と心中しないために、一刻も早く読むべき一冊。

著者紹介

秋山進 (著)

略歴
京都大学卒。プリンシプル・コンサルティング・グループ株式会社代表取締役。国際大学GLOCOM客員研究員。麹町アカデミア学頭。著書に「愛社精神ってなに?」など。

関連キーワード

ユーザーレビュー

全体の評価 3.9
3.9
評価内訳 全て(12件)
★★★★★(1件)
★★★★☆(7件)
★★★☆☆(3件)
★★☆☆☆(1件)
★☆☆☆☆(0件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

身につまされる

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2016/05/30 13:58

評価4 投稿者:デンジャーメロン - この投稿者のレビュー一覧を見る

わたくしが働いてる会社は「古い・セコい・(考えが)浅い」の代表選手のようなもので、本書の内容がひどく当てはまるのに失笑してしまいました。
なのに、なかなか辞められないのはなぜだろう?と本書を読んで納得したり疑問に思ったり。良書です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

一体感が悪に

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2014/08/15 01:07

評価4 投稿者:あぶ - この投稿者のレビュー一覧を見る

最近の会社では社員の一体感を重視するのだが、この本では、
視点を変えて、一体感が未熟な社員の一因となっていることを
解説している。
一体感に甘え、プロフェッショナルに到達できない社員にならない
ような術をこの本では教えている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

評価5 投稿元:ブクログ

2014/03/08 17:54

Webでオススメしていたので購入。
振り返ると、昔いた会社のいろんなことを思い出しました。
結構コドモな点があった事に気づかされました。
自律した大人になるべく、一層励みます。

評価3 投稿元:ブクログ

2014/06/07 22:55

新しい勤務先が田舎の公立中学校のような雰囲気だな、と思ったのでつい購入してしまいました(笑)。人生とキャリアを潰される前に脱出することと、所属してる間に劣化しないこと、この特異な環境への対峙の方法論を見つける役に立つ・・・・といいな!

評価2 投稿元:ブクログ

2014/03/09 21:19

自分の会社が子供の集まりだと感じたので手に取った本。



まぁ、たまたまタイトルが「まさに」という感じだったので、手に取った。自分の会社が小学校としか感じられず、「みんなこんなんがいいのかなぁ」「俺は超嫌なんだけど」と長らく感じていたので、そのものずばりっぽい本を見つけたので、読んでみた。



コドモの組織と大人の組織を比較して、コドモの組織とはどのようなものか、大人の組織とはどういうものか、コドモの組織で大人として生きていくにはどうすればいいのか、を書いてある。



作者は、大人の組織であるために必要な条件として、以下の3つを挙げている。


【大人の組織であるために】

個人の「自立」と「自律」
目的合理的な思考行動パターン
マネジメントのプロ化



確かに自分のいる会社がコドモだと感じる。とはいえ、独立するために必要なものを俺は持ってないという現実は変わらないがw

評価3 投稿元:ブクログ

2014/04/17 23:59

自立と自律、
まずは自分自身が大人になること。
そして、組織を大人にすること。

組織とは所属するのではなく
参加するもの。

組織に対する意識を変えさえてくれる。
「みんなで頑張ろう」「昔からの仲間」
いわゆる旧体制がなんの意味もなさないことが
寧ろマイナスであることがよく分かりました。

あと、自分が育つ為には
コドモの組織から抜け出す必要もあるのだな、
そうも思いました。 時には決断も必要。

 

評価4 投稿元:ブクログ

2014/03/22 10:46

他律→自律→統合律
プロの仕事はイエスマンにはできない

顔色見て出世するも良し、プロとして認められるもよし、やるならちゃんとやろうぜ。

なるほどです

評価4 投稿元:ブクログ

2014/03/22 13:01

うーん、この手のテーマは扱いが難しいですよね。私自身はこの著者の考えに非常に近く、かなりの部分同感なのですが、このような主張は紙一重で「わがまま・身勝手」な「愚痴」あるいは「批判」に聞こえてしまいますから…

評価4 投稿元:ブクログ

2014/10/26 21:05

日本の会社で求められる一体感の問題点。
事なかれ主義が日本の会社を停滞させ発展を阻害していることを具体的事例をもって解説。日本社会の改善点を教えてくれている。

評価3 投稿元:ブクログ

2014/11/05 01:22

全くその通りだと思うが、根源的に文化と初等教育の問題だから簡単に解決できないですよ
変人が抹殺されてますからね その傾向が加速してますし
意図的に変人を育成する位でないと解決できない

評価4 投稿元:ブクログ

2014/06/11 18:25

○リクルート出身のコンサルタント、秋山氏の著作。
○“一流”として仕事をするためにはどうすればよいのか、会社の問題点や仕事への取り組み方などについて解説したもの。
○「個人がコドモ」「組織文化がコドモ」「マネジメントがコドモ」など、様々な原因を分析しているが、多くが自分にも当てはまるものであり、とても胸が痛い・・・
○少しずつ、改善してみよう。

評価4 投稿元:ブクログ

2014/07/19 11:16

組織や上司の器以上の従業員は育ちにくいということでしょうか。
組織と人の成熟度の低さがプロ人材の育成を阻害している、というのは殆どの組織に当てはまることだと思います。
少しくどく感じますが、経営や管理職の方にオススメです。

レビューをもっと見る

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

お気に入り登録
(新刊お知らせメール)

この著者の新着情報
  • 受け取る
  • 受け取らない

こんにちはゲストさん

新規会員登録(無料)

ログイン

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.