サイト内検索

詳細検索

最大3000ポイントキャンペーン(~7/31)

超小型衛星ブック(ROBOCON Magazine)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

  • バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

一般書

電子書籍

超小型衛星ブック

著者 大塚実,超小型衛星戦略研究センター,次世代宇宙システム技術研究組合

2013年に注目を集めた「イプシロンロケット」、2014年に打上げが予定されている「はやぶさ2」など、いま、日本に空前の宇宙ブームが到来しています。その中でも、50cmク...

もっと見る

超小型衛星ブック

972(税込)

ポイント :9pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 44.5MB 無制限
Android EPUB 44.5MB 無制限
Win EPUB 44.5MB 無制限
Mac EPUB 44.5MB 無制限

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

2013年に注目を集めた「イプシロンロケット」、2014年に打上げが予定されている「はやぶさ2」など、いま、日本に空前の宇宙ブームが到来しています。
その中でも、50cmクラスの比較的小さな衛星「超小型衛星」を使ったビジネスへの応用にも注目が集まっています。
大学や産業界が連携した超小型衛星センターが中心となり、オールジャパンで超小型衛星の開発に取り組んでいるプロジェクトが2010年に始動し、2014年にはいよいよ打上げが予定されています。
本書は、このプロジェクトの活動を追ってきた『ロボコンマガジン』2011年9月号~2014年3月号(オーム社刊)連載の「Cubeくんと行く!超小型衛星の未来」16回分を編纂したものです。
開発に携わった開発者・研究者のインタビューを交え、超小型衛星の構造をやさしく解説。衛星がどのような目的でどこでどのようにして作られ、いかにして宇宙に飛び立っていくかまでを追った、超小型衛星の決定版となっています。

※掲載内容は、連載当時のものとなります。
※「日本発の『ほどよし信頼性工学』を導入した超小型衛星による新しい宇宙開発・利用パラダイムの構築」のプロジェクトは、内閣府最先端研究開発支援プログラムの助成を受けて実施されているものです。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)