サイト内検索

詳細検索

講談社BOOK特別価格

暮らし実用・児童書絵本・雑誌ポイント最大40倍(~9/1)

ちはやふる(23)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

  • バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 88件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報
この商品の関連情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/04/25
  • 販売開始日:2014/04/25
  • 出版社: 講談社
  • ISBN:978-4-06-380410-2
コミック

電子書籍

ちはやふる(23)

著者 末次由紀 (著)

名人位・クイーン位挑戦者決定戦最終盤。若き才能・新(あらた)の完璧な攻守に、だれもが優勢を確信する中、ベテラン・原田(はらだ)は想像しえないような猛攻に打って出る。己のす...

もっと見る

ちはやふる(23)

432(税込)

ポイント :4pt / 紙の本より31おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

ちはやふる 23 (BE LOVE KC)

463(税込)

ちはやふる 23 (BE LOVE KC)

ポイント :4pt

現在お取り扱いができません

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 35.1MB 無制限
Android EPUB 35.1MB 無制限
Win EPUB 35.1MB 無制限
Mac EPUB 35.1MB 無制限

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

名人位・クイーン位挑戦者決定戦最終盤。若き才能・新(あらた)の完璧な攻守に、だれもが優勢を確信する中、ベテラン・原田(はらだ)は想像しえないような猛攻に打って出る。己のすべてを懸けて挑むその姿に、千早(ちはや)が、太一(たいち)が、そして往年のライバルたちもが目をみはった。静まり返った会場で、読手が運命の一枚に手を伸ばす――。挑戦者決定のその瞬間、張りつめた祈りは歓喜と涙に変わる――!

著者紹介

末次由紀 (著)

略歴
福岡県生まれ。「ちはやふる」で第35回講談社漫画賞少女部門を受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー88件

みんなの評価4.5

評価内訳

電子書籍

決着

2016/05/12 09:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みるちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

ほう、そちらが勝ちましたかーって思った。この後行われるクイーン戦、名人戦も楽しみ。そして、三角関係にも動きが。新、とうとうと言うかあっさり千早に言ったね(笑)太一と違って。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

すみれちゃんがすきになります・・・

2016/01/30 00:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まめ - この投稿者のレビュー一覧を見る

すみれちゃんのまっすぐさにだんだん惹かれてきます・・・
ちはやふるはどの巻も大好きです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

原田先生かっこいい。

2015/09/30 12:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くー - この投稿者のレビュー一覧を見る

幾つになっても頑張る人の姿ってかっこいいですね。
さすが、千早達の師匠です!
名人戦、活躍してほしいですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

美しい短歌の世界

2015/02/06 02:07

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ピーコ - この投稿者のレビュー一覧を見る

短歌の世界にのめりこんでしまう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

次の展開が楽しみ

2015/12/31 16:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんた - この投稿者のレビュー一覧を見る

ちはやふるは少女コミックの繊細さを持ちながら、男性コミックのスポコンものの雰囲気があってとてもおもしろいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/07/19 13:01

投稿元:ブクログ

ついに名人挑戦者決定。
新の言葉に呆然とする千早。そして周防名人への太一の言葉は、決意の現れでもあった。
須藤と周防のコンビに誘われ、千早たちは秋周防の集いに参加する。
初めての周防との対決に翻弄される千早だが、何かを掴みかける。
太一も周防に挑戦し、束で負けるが、周防のフェイクに惑わされずお手つきをしなかった。

2015/04/25 22:50

投稿元:ブクログ

せんせーーー!!! って、こんなやり方で感動作っちゃう作者マジですごい、日本有数の漫画家だってことにしましょうよ、と興奮覚めやまぬまま数ページ捲ったら、右手に食べかけのチョコモナカ持ちながら絶句……。
かわいくて、前向きでへこたれなくて、バトルマンガも群像劇も描けてて、少女マンガのクイーンにもなりたいの……?
なってるよ!!


追記:この巻を読んでから何の気なしに一巻に戻って、そしてまたこの巻を読んだら件のシーンで突然ワアッと号泣してしまいました。危険なので、皆さんやらないほうがいいです。

2013/12/14 19:22

投稿元:ブクログ

挑戦者決定戦の結末と名人とクイーンの掘り下げ+αの巻。
+αが大事なんだろうけど自分は原田先生派なので正直どうでもいい。

しのぶちゃんのお祖母さんがカッコよくて良かった。

2013/12/14 00:02

投稿元:ブクログ

自分に正直になれるくらい、太一は強くなりました。
新もいいけど、太一を恋の勝者してあげたくて煩悶ちう。

2016/02/02 00:34

投稿元:ブクログ

挑戦者決定から、周防さんとの試合&筑波家クリスマス会まで。

挑戦者決定よりも、
もう新で心がいっぱい。
さらりと言ってのけたぞ、この子。
ついに動き出した。どうなる太一?千早?
キュン死にしそう。。。

周防名人の単純な性格とたまに見せるSっ気がなかなか。
意外と可愛いような。

クリスマス会に新がいたらなっていう千早の願望は
こちらも同じで、
もし東京にずっと居たら、新は瑞沢かるた部の一員だったかも。
新が居たらいいのに。

この巻、1番好きだ。

2013/12/26 22:14

投稿元:ブクログ

原田先生と新の対決は無事終わり…と思いきや新がまさかの告白!?
真島ってほんと、間が悪い男です(笑)

2014/02/24 19:57

投稿元:ブクログ

まぁ、そうだろうねぇと思いながら、でも、めちゃくちゃその展開、おもしろいです。

そして、おぉ、告白だ。
あっちでも、こっちでも(笑)
でも、男子のラブモードを無視して、千早は、まったく別のことを考えているというのが王道かも。

努力していないのかと思われていた天才も、実は、努力はしているみたいですね。
性格悪いけど。

2013/12/14 13:07

投稿元:ブクログ

太一にしようよ!!!(白眼)
周防さんがやっとちょっとわかってきた。色々と意外であり難しい人だな。
愛情を持つ人がたくさん出ているのがちはやふるの良いとこの一つだよなと毎回思う。かるたへの愛情仲間への愛情家族への愛情。かっこいいな。
しのぶちゃんの断り方わろたww

2013/12/14 19:43

投稿元:ブクログ

太一が格好良さを見せた感じ。今までもしっかりしたキャラだったけど、千早については一歩引いてる感があったから、前進した印象。
一方、新もしっかりしたキャラだけど、太一より柔らかくて素直な印象。
どちらも応援したくなるキャラで困る。

母親とは家族という感じがしない詩暢だが、はたして祖母とは。ちょっとほっとするひと場面だった。
しかし、おばあさん、もっと堅い厳しさを持った人かと思ったら、畳に油性マジックで…意外と柔軟さを持ち合わせたお人なんだろうか。

2014/02/07 23:03

投稿元:ブクログ

とうとう名人位の挑戦者が決まる。そして、動き出す恋。新が先に動いたよ。太一も頑張ってるよね。いったいどちらとくっつくのか…気になる。
名人戦・クイーン戦。寒い季節の熱い戦いが幕を開ける。