詳細検索
注目のキーワード:
村上春樹
伊坂幸太郎
バベル九朔
探偵の探偵
幸せになる勇気
限定価格
無料本
鬼灯の冷徹
東京喰種トーキョーグール
ちはやふる

小説文学・ライトノベル最大ポイント20倍(エントリー)(~6/30)

電子書籍

亜人(4)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

  • バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ビューアアプリについて

  • 販売開始日:2014/05/07
  • 出版社:講談社
  • ISBN:978-4-06-387972-8

コミック

亜人(4)

桜井画門(著)

電子書籍

540 ポイント:5pt

紙書籍より:97円おトク

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

紙書籍

637(5pt) 亜人 4 (アフタヌーンKC)

発送可能日: 24時間

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

商品説明

不死の新生物・亜人となった高校生・永井圭。その圭を仲間に取り込もうとして失敗した亜人テロリスト・佐藤は、在野の亜人に結集を呼びかけた。招集に応じた亜人たちに佐藤は人類虐殺...続きを読む

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
PC EPUB 37.0MB 無制限
iPhone EPUB 37.0MB 無制限
iPad EPUB 37.0MB 無制限
Android EPUB 37.0MB 無制限

小分け商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

商品説明

不死の新生物・亜人となった高校生・永井圭。その圭を仲間に取り込もうとして失敗した亜人テロリスト・佐藤は、在野の亜人に結集を呼びかけた。招集に応じた亜人たちに佐藤は人類虐殺を提案する。その計画に異を唱えた者は拘束、監禁されたが、ただ一人、亜人の少年・中野攻だけが、離脱に成功した。攻は佐藤の兇行を阻止するために、亜人の仲間を求めて、永井圭との合流を試みる!

関連キーワード

ユーザーレビュー

全体の評価 3.9
3.9
評価内訳 全て(25件)
★★★★★(0件)
★★★★☆(0件)
★★★☆☆(0件)
★★☆☆☆(0件)
★☆☆☆☆(0件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

4巻

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2016/03/08 01:51

評価5 投稿者:作曲好き - この投稿者のレビュー一覧を見る

4巻では、佐藤さんに呼び出された「中野君」という圭君の相棒になりそうな少年が登場します。そこが一番の注目ポイントですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍 9.11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2015/10/04 09:28

評価3 投稿者:nobu - この投稿者のレビュー一覧を見る

アメリカの同時多発テロを思い出しました。出版社側もこの内容に異論を唱えた人もいたでしょうが、あの事件を風化させないという意味ではありかも???
まあ漫画と言うことでそこら辺は割り切って楽しんでいます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

評価4 投稿元:ブクログ

2014/05/08 07:03

亜人佐藤の呼び掛けに集まった亜人たちだったが、消防士と中野攻が協力に反対し、脱出を図る。
中野は亜人管理委員会から追われるが、なんとか脱出し、永井圭と合流する。
戸崎はオグラからの情報を得る。IBMの情報が少しずつ明らかになる。
佐藤は、集まった亜人たちとビル爆破の計画を進める。

評価3 投稿元:ブクログ

2014/08/09 11:09

“「そう 日本のどこかで他人がどうなろうと
僕も知ったこっちゃない」
「じゃあなんてあの時 研究員を助けた」
「……それについては僕もずっと考えてた かつ 一つの答えに帰結した
利用価値の有無
彼は亜人の理解者だった それでいて政府側の属しているというのはポイントが高い
1〜2回は死んで助ける価値はあるよ
他に質問は?」”

Thanks to K.H.

評価5 投稿元:ブクログ

2014/05/07 21:41

佐藤さんがノリノリでこの人よくこの年まで大人しくしていられたな。
圭は自分の感情の結果を合理的に判断しているあたりが好き。やりたいからやった!じゃなくて、こうしたら自分にとって得だから、と考えるところがなんか少年っぽくてかわいらしいと思う。

評価4 投稿元:ブクログ

2014/05/13 23:18

新キャラ続々登場で世界が広がり、徐々に大きな話になってきました。
佐藤さん側の人数も増えてより凶悪化に...
そして逃亡中の永井くんは自分を守るためにより合理的になってきた感じ。
最後の佐藤さんの驚くべき行動は某事件を思い出す人もいるかもしれないので某国では発売出来ないかも...

評価4 投稿元:ブクログ

2016/02/29 17:31

亜人がどんどん集結。
亜人にもいろんな考え方の人がいるようで…

永井の性格の変化にどんどんついていけなくなってきた。
もっと中野と協力すればいいのに…

それにしても、ラストは衝撃ッ!

評価3 投稿元:ブクログ

2015/02/21 13:45

不死の新生物・亜人となった高校生・永井圭。
その圭を仲間に取り込もうとして失敗した亜人テロリスト・佐藤は、在野の亜人に結集を呼びかけた。
召集に応じた亜人たちに佐藤は人類虐殺を提案する。
その計画に異を唱えた者は拘束、監禁されたが、ただ一人、亜人の少年・中野攻だけが離脱に成功した。
攻は佐藤の凶行を阻止するために、亜人の仲間を求め永井圭との合流を試みる!

いつの間にか佐藤が主人公になった? 何故亜人という存在が生まれたのかとかそう言った部分掘り下げるわけでもなく、気が付くと亜人による人間虐殺の話になってきた。
旅客機のとことか、絵的にはすごいんだけど、本当のテロ事件とかもあって嫌な気分にしかならない。
圭の方はいつの間にか田舎でまったりやってるし、助けを求めにきた中野に対してもひどいし、主人公として彼を見るのは難しい感じ。本当に最初の頃の彼は全部嘘だったということか。
中野君が主人公の方が共感はしやすそうだったなぁ。

評価3 投稿元:ブクログ

2014/05/15 19:38

場面の切り替わりが多すぎ。
4巻は最後までピンと来ないまま
読み終わってしまいました。
ある程度、登場人物が出そろったようなので
5巻以降に期待したいです。

評価3 投稿元:ブクログ

2014/07/21 22:25

恐ろしいこと考える作者やな、、、でも、人が死ぬか死なないかの違いだけで、ハイジャックもあるんやしなあ。何を伝えたいかを読み取るんじゃなく、自分が何を感じられるかやな。

評価0 投稿元:ブクログ

2014/05/08 00:32

サクサク進んで派手で、だけどもあんまり進んでないというか。

一コマが大きくてサクッと読めるけど展開早い。だけどページ数での展開ではそこまで進んでないというかなんか不思議な感じ。

主人公は主人公っぽくなくなってるなぁ。でも何故かパワーアップしてる。
死なないってだけでここまで出来るのか。

評価4 投稿元:ブクログ

2014/05/13 21:39

不穏な空気の中、仲間を集めるが協力しない者へは、なんともえげつない事するんだ…。
死なないかわりに亜人の能力を『生涯無力化する手段』ってなんなんだろう?
主人公、死線を越えてからかなり嫌な奴になった。
どことなく思考は佐藤さんっぽい。
佐藤さんは、争いを好むデッドゾーンへ。
主人公は、平和なセーフゾーンへ。

評価0 投稿元:ブクログ

2014/05/13 06:56

簡単には死なないってことは…残酷にも簡単になりえるってことなんだなぁ➕簡単に殺戮ができるってことをまざまざ感じました
何か起きた時の報道は本当に他に話題がなければ過熱するし、怖いなぁと思います

評価2 投稿元:ブクログ

2014/05/07 20:32

永井君と中野君がエンカウント!
つか、
なかなか進展しないなぁ。。。
と、
思ってたら9・11ですか?!

評価4 投稿元:ブクログ

2014/11/16 23:05

3巻を読んだのがだいぶ前で内容忘れてました。
でも面白かった!
なんだか勢いがあります。
死んでも生き返るから、戦い方が自殺めいてる時も。。
窒息は時間がかかるとか。。飛行機で突っ込んだりとか。。
亜人は色んなオッサンが出てきてそれも楽しみだったりする。

レビューをもっと見る

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

お気に入り登録
(新刊お知らせメール)

この著者の新着情報
  • 受け取る
  • 受け取らない
この商品の関連情報
  • 受け取る
  • 受け取らない

こんにちはゲストさん

新規会員登録(無料)

ログイン

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.