詳細検索
注目のキーワード:
村上春樹
伊坂幸太郎
バベル九朔
探偵の探偵
幸せになる勇気
限定価格
無料本
鬼灯の冷徹
東京喰種トーキョーグール
ちはやふる

小説文学・ライトノベル最大ポイント20倍(エントリー)(~6/30)

電子書籍

七つの大罪(9)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

  • バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ビューアアプリについて

  • 販売開始日:2014/07/17
  • 出版社:講談社
  • ISBN:978-4-06-395107-3

コミック

七つの大罪(9)

鈴木央(著)

電子書籍

432 ポイント:4pt

紙書籍より:31円おトク

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

紙書籍

463(4pt) 七つの大罪 9 (講談社コミックスマガジン shonen magazine comics)

発送可能日: 24時間

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

【2016年上半期ランキング ポイント最大10倍!!】対象商品

こちらは「honto2016年上半期ランキングポイントキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年6月23日(木)~2016年7月6日(水)23:59

商品説明

王都に第三勢力が襲来する! キャメロットの新王・アーサーと大兵団。いまだ底知れぬ力を秘める聖騎士長二人。〈七つの大罪〉vs.聖騎士vs.アーサー王! ひりつくほどの緊迫感...続きを読む

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
PC EPUB 39.4MB 無制限
iPhone EPUB 39.4MB 無制限
iPad EPUB 39.4MB 無制限
Android EPUB 39.4MB 無制限

小分け商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

商品説明

王都に第三勢力が襲来する! キャメロットの新王・アーサーと大兵団。いまだ底知れぬ力を秘める聖騎士長二人。〈七つの大罪〉vs.聖騎士vs.アーサー王! ひりつくほどの緊迫感の果てに待つのは、歓喜か! 絶望か!

ユーザーレビュー

全体の評価 4.5
4.5
評価内訳 全て(22件)
★★★★★(0件)
★★★★☆(0件)
★★★☆☆(0件)
★★☆☆☆(0件)
★☆☆☆☆(0件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

ディアンヌ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2016/05/04 15:48

評価5 投稿者:マー君 - この投稿者のレビュー一覧を見る

エリザベスを救うため王都に入ったディアンヌ。
ドレファス聖騎士長により深傷を負う。
自分の力は自分が正しいと思う時だけ使え、との教えに従うハウザー。弟ジールを助けたディアンヌを救わんとするギーラ。
二人はディアンヌを救えるか!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

再読するか?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2015/08/12 00:47

評価5 投稿者:simple-project - この投稿者のレビュー一覧を見る

このレビューを書いてる時点で、七つの大罪は15巻まで進んでいる、これから七つの大罪を購入する方には、イッキ読みをオススメします。それの方が楽しいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

キーング!

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2014/06/25 22:49

評価5 投稿者:ピトミカン - この投稿者のレビュー一覧を見る

面白い!けどいつものことながら計画性がなくてディアンヌやられちゃったよ…

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

評価4 投稿元:ブクログ

2014/12/07 17:26

突然現れたキャメロットの新王アーサー。ヘンドリクセンが国王を隠していることに気付いたのか、面会を求める。
ディアンヌとドレファス、ハウザー、ギーラ、ヘルブラムたちの戦い。
しかし、徐々にヘンドリクセン聖騎士長の方針に違和感を覚え始めるハウザーとギーラ。
ドレファスとゴウセルの精神世界での対決の行方は……。
聖騎士側の一枚岩が崩れつつある。

評価4 投稿元:ブクログ

2014/06/18 10:18

あまりにも気になるから何冊か積んでから読もうと思うけど、我慢出来ずに読んでしまう・・・次遠いなぁ・・・!

評価5 投稿元:ブクログ

2014/12/12 23:13

ああああ一気に熱い展開に……!ディアンヌいい娘すぎる。ハウザーとギーラも!こういう展開好きだな~!
いっぽうギルサンダーとドレファスはぴくりとも揺らがない。しかし、ドレファスがその心の中に飼ってるものが何なのか、それ次第という気もする。

評価3 投稿元:ブクログ

2014/06/19 12:46

最新刊。なんか怒涛の展開。ディアンヌが可愛くて仕方ない。彼女は一途で健気で可愛いな。ぶっちゃけ王女様より個人的には好みですが団長はあまり好みで無いのでまあどうでも良いか。そして次はキングが大暴れか!楽しみ。

評価5 投稿元:ブクログ

2014/06/29 17:48

ギーラとハウザーが寝返った、聖騎士側にも味方が出てきましたね。
ディアンヌが健気で健気で泣いてしまった。
そしてキングかっこいいよ!
ディアンヌを守ってね!

評価5 投稿元:ブクログ

2014/06/23 10:39

エリザベスを救出せんと、王都へ向かうメリオダスたち。
ゴウセルの手助けもあって、難なく王都へ侵入することができたものの、その時王都にはアーサーと名乗るキャメロットの新王が訪れていて…。

ディアンヌ~!!
が、頑張りすぎ! そりゃハウザーもギーラも心動かされますよ! まさかの共闘もしますよ!!
しかしいくら巨人族が頑丈にできているとはいえ、あの満身創痍っぷりが心配…。
頼むよ妖精王! 遅れて登場したんだから、きっちりやり返ししてちょうだいよ!

突然現れたアーサー王も気になるところですね~。
だってあの有名な「アーサー王」…ですよね? 絶対タダ者じゃないと思うんですが。すでにヘンドリクセンさんに剣抜いてますし(笑)
お互いに連れている魔術師らしき人たちの存在も気になります。どっちかが七つの大罪なんじゃ…とか。

評価5 投稿元:ブクログ

2015/02/21 13:50

エリザベスを救出せんと、王都へ突入するメリオダス達。
快進撃を続けるメリオダスだが、突如、王都に第三勢力が襲来する。
キャメロットの新王・アーサーと大兵団。未だ底知れぬ力を秘めた聖騎士長二人。
〈七つの大罪〉VS聖騎士VSアーサー王!
ひりつくほどの緊迫感の果てに待つのは歓喜か、絶望か!

聖騎士vs七つの大罪、に加えて何故かここでアーサー王まで出てきてしまった。どうなるんだこれ。
というか前にちょっと出たキングの黒妖犬がこんなところで割と重要なポジションを。あれ、アニメで出てきてないけどこれ大丈夫なのかな?
先行したはずのメリオダス達がまだ本格戦闘始めてないのに、後続のディアンヌがいきなりボスクラスと遭遇しちゃった上に、ドレファス強すぎだろう! 最初の犠牲ってタイトルが怖すぎた。ディアンヌ死んじゃったら話が終わっちゃう…。
でもディアンヌの献身でハウザーとギーラが仲間になってくれた展開は嬉しい。ドレファス達相手にはあんまり意味なかったけど。
ゴウセルも加わったのにこの体たらくだよ、どんだけ強いんだ。
次巻はキングがぶち切れそう…。

評価5 投稿元:ブクログ

2014/09/07 23:20

巻が増す毎に面白くなっています!

ゴウセルは人造人間かあ。
制作者は誰だろうか。気になります。

ギーラとハウザーがElizabeth側に着いた時は感動しました。
Artherの力が未知数なので、彼の活躍も見たいです。

評価5 投稿元:ブクログ

2014/10/24 22:06

エリザベスを救出せんと、王都へ突入するメリオダスたち。快進撃を続けるメリオダスだが、突如、王都に第三勢力が襲来する!キャメロットの新王・アーサーと大兵団。いまだ底知れぬ力を秘める聖騎士長二人。〈七つの大罪〉vs.聖騎士vs.アーサー王!ひりつくほどの緊迫感の果てに待つのは、歓喜か! 絶望か!(裏表紙より)

ついに始まった“七つの大罪”対聖騎士団の全面戦争!そして謎の若き王アーサーが物語にどう絡んでくるのか、目が離せません!序盤からメリオダス達の前に立ちはだかったギーラやハウザーとの共闘など、特に見逃せない第9巻です!!

評価5 投稿元:ブクログ

2014/07/19 16:12

ド迫力の戦闘づくし。

誤解や勘違いで戦わされているのは哀しすぎるので、ギーラとハウザーが早めに寝返ってくれてよかった。

アーサー王は何者なのか、ゴウセルは人間ではないのか。
まだ明らかにされていないことも気になりつつも、ディアンヌの悲惨な姿をみたキングの反撃に期待。

評価5 投稿元:ブクログ

2015/05/07 01:56

ゴウセルかわいい。ゴウセルは、分類上?では男なのですね…。
ディアンヌちゃん、安定の天使。ふふ、ハウザーめ!

評価5 投稿元:ブクログ

2014/06/27 15:30

アーサー王、予想以上に爽やか青年!
でもヘンドリクセンの渾身の一撃をさらりと受け止めるあたり、
底知れぬ力を持っていそう。未だその力は謎…

謎といえば、色欲の罪のゴウセル。
あんな綺麗な顔して、なんなのこの人?恐ろしいわ(笑)

それにディアンヌのいじらしさ。
次巻のキングの活躍が楽しみです。早く続きを~!!

レビューをもっと見る

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

お気に入り登録
(新刊お知らせメール)

この著者の新着情報
  • 受け取る
  • 受け取らない
この商品の関連情報
  • 受け取る
  • 受け取らない

こんにちはゲストさん

新規会員登録(無料)

ログイン

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.