サイト内検索

詳細検索

OP 全商品最大20%OFFクーポン(~8/25)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍ストア
  3. 小説・文学
  4. 夢をかなえるゾウ
  5. 【期間限定半額】夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神
【期間限定半額】夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 326件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/08/22
  • 販売開始日:2014/08/22
  • 販売終了日:2014/09/04
  • 出版社: ミズノオフィス
  • ISBN:978-4-86410-225-4

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

【期間限定半額】夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神

著者 水野敬也

200万部突破のベストセラー待望の続編、今回のテーマは「お金」。もしお金が十分にあったら、人は一番やりたいことをするはずです。しかし、私たちは明日を生きていかなければなり...

もっと見る

【期間限定半額】夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神

432(税込)

ポイント :4pt / 紙の本より1,188おトク

販売終了

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神

864(税込)

夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神

ポイント :8pt / 紙の本より756おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

夢をかなえるゾウ 2 ガネーシャと貧乏神

1,620(税込)

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

200万部突破のベストセラー待望の続編、今回のテーマは「お金」。
もしお金が十分にあったら、人は一番やりたいことをするはずです。しかし、私たちは明日を生きていかなければなりません。将来のことも考えなければなりません。養うべき人がいるとこの問題はさらに大きくなります。
こうして多くの人が、お金に対する不安を解消できぬまま、やりたいことをあきらめていくのです。 夢をかなえようとする人は、「お金」とどう向き合っていけばいいのでしょうか? この問題に一つの解答を示したのが本書です。
もちろん、前作と同じように、ガネーシャは自分勝手のひどい神様です。しかし、今回は他の神々(貧乏神)も加わって、「お金」という問題に一つの明確な解答を示してくれます。
今、やりたいことはあるけど一歩踏み出そうか迷っている人、そして、どの道に向かえばいいのか分からず行き詰まっている人に。本書は、新しい道を進み始める大きなきっかけになるはずです。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー326件

みんなの評価3.9

評価内訳

紙の本

大ベストセラーの第二弾。

2013/01/06 17:28

13人中、12人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:龍. - この投稿者のレビュー一覧を見る

大ベストセラーの第二弾。

前作はエンターテイメントとしても、自己啓発本としても最高傑作でした。そのようなベストセラーの後は、たいてい駄作となる可能性が高いのですが、本書はかなりの出来だといえそうです。

前作では、生き方に関する、考え方や行動の仕方についてのものが多かったのですが、本作はテーマをもう少し範囲を狭くしています。

ずばり「お金」に関する考え方について書かれています。

そのため、メインの神様であるガネーシャの他に「貧乏神」が登場してきます。

話の大筋は、売れないお笑い芸人が、ガネーシャと組んで、コントの頂点を目指す、といったもの。その過程のなかで、貧乏とは?幸せとは?ということを考えていきます。

主人公がお笑い芸人だけに、話の展開は、前作以上にお笑いが満載。すぐに読み切ってしまいます。

ただのエンターテイメントでないのが、著者である水野氏のすごいところ。共感できる部分がたくさんありました。

お金もちが幸せではないということ、夢を追いかけている時代が最も充実しているということ、など。

お金は目標にはならない。

結果としてお金もちになるのはいいとしても、その過程でどういう姿勢で生きているか、が大切。当たり前と思っていますが、実践するのはなかなか難しい。

テーマをお金と絞ったため、より明確に著者の言いたいことが伝わる半面、たくさんのメッセージが詰まっていた前作よりは、その分小さくなった印象があります。

著者の才能にただただ脱帽。

龍.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

面白かった!

2013/01/06 20:19

8人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オタッチマン - この投稿者のレビュー一覧を見る

ガネーシャの関西弁が大好き!
読み終えた後の心地良さがたまらない!
早く「3」が出て欲しいと思うような作品です!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

お変わりなく

2013/02/23 09:29

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:b2cat - この投稿者のレビュー一覧を見る

おもろ楽しく気持ちよく読めてその上、ためになる。こんな本はそうそうないです。ぜひ続いていって欲しいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

面白い

2013/02/17 16:21

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:taruto - この投稿者のレビュー一覧を見る

前回の作品も面白かったですが、今回も面白くためになりました。
前回の作品を読んだ人には、理解できる部分も含まれていて、楽しめました。
途中泣ける部分もありました。
読んだ後、考えさせられる部分が多く、参考にさせていただきたいと思います。是非お勧めの1冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ガネーシャさん再び

2013/12/28 20:31

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:高橋 新 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ガネーシャさん相変わらずの自己中っぷり。
幸子さん可愛い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

前作超えは…

2013/07/23 07:52

4人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぱやぱや - この投稿者のレビュー一覧を見る

今作は売れない芸人とガネーシャのお話。
前作を超えるのは難しかったかな…ってのが私の感想です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

そこそこ面白かった

2013/05/26 22:57

5人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:自由人5号 - この投稿者のレビュー一覧を見る

そこそこ面白かったし、笑わせてもらいました。
でも1の方が面白かったかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

続編。

2016/03/30 18:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うりゃ。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

主人公が変わっていたり、貧乏神や死神といった新キャラの登場はあるが、釈迦や前巻の主人公が姿を見せていたりと、続編としての面を強調しているような雰囲気。
話の面白さは安定しているので、自己啓発本としてではなく、単純に楽しむこともできる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

おもしろかった

2015/12/29 12:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Yumi - この投稿者のレビュー一覧を見る

1作目のほうがおもしろかったけど、2作目も楽しめます。人生一度きりだし、やりたいことをやれば幸せになれるとみんなが分かってるのにそれができない、というところに共感しました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

一気読み

2015/08/27 14:04

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴんさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

ベストセラーの続編。面白くて一気読みです。ガネーシャと貧乏神、ってガネーシャ自体がいわゆる「貧乏神」っぽいキャラクターではありますが…。お金について、難しい経済書はちょっと…、という人には、入門編として最適。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/10/02 22:47

投稿元:ブクログ

Kindleプライム会員だと月にプライム用Kindle本を月に1冊読めるんだけど、意外とちょうどいい。これもそれを利用した。
今度は売れないお笑い芸人の世話を焼くガネーシャ。前回に比べると成功談や思考法がやや埋没した感がある。どちらかというとお笑いネタの方に重点が置かれている印象。相変わらず読みやすいことは読みやすい。ヒロイン? の幸子さんにイマイチ魅力を感じない。

2013/01/22 06:04

投稿元:ブクログ

大ベストセラー『夢をかなえるゾウ』の続編が出ていることを店頭で知り、即座に手に取った一冊です。自己啓発書と物語の両立という意味では、なかなかこんなに楽しみながら学べる本はないな、と前作を読んで感じていたからです。

今回は副題に「ガネーシャと貧乏神」とあるように、主人公に取り憑いてアドバイスをする神様はガネーシャだけでなく、貧乏神もセットになります。貧乏な人を好む貧乏神の存在によって、より多角的に主人公の成長への道が分析されていくのが面白かった。

貧乏な人の特徴、という分析はなかなか興味深いのです。貧乏という状況により、人の喜ぶことをする余裕が減ってしまうわけですが、そこを越えた自己犠牲が人を成長させるというのは確かになぁ、と思いました。「お金がない」は辛くとも、デキる人はきっとそれをイイワケでは終わらせないんですよね…。

ただ、やはり少し残念なのは、前作で開拓した自己啓発書 + 物語の極地を、作品として詰め切れなかったこと。「スゴい、コレ!」という感覚は、仕方がないにしても、若干減ってしまいました。

しっかり学べる良い話、という部分は崩していないけれども・・・なんだかなぁ、という感じが拭えないのも素直な感想でもあります。もちろん、良書であることは否定できない代物なんですけどね。

2013/05/19 12:36

投稿元:ブクログ

前作がたまらなく面白かったので、書店でみつけて即購入。
しばらく買ったことも忘れていたが、今回読んだ。
貧乏神の幸子さんがおもしろい。
ただ、ストーリーとしては前作のほうが好きかも。
釈迦とのやりとりは相変わらず絶妙だけど。

2013/01/06 22:02

投稿元:ブクログ

うーん、前作がすごく良かった分、ガッカリ感は否めません。
ストーリーとしては結構面白くて楽しく読めるのですが、自己啓発本としては得るものはやや少ないかも。

2013/03/10 21:57

投稿元:ブクログ

前作ファンなのでいずれ買おうと思っていたら、店頭でサイン本を見つけたので即購入。今回もガネーシャ様は全開でした。