サイト内検索

詳細検索

講談社BOOK特別価格

全商品最大30%OFFクーポン(~8/28)

ハイキュー!! 12(ジャンプコミックスDIGITAL)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

  • バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.7 33件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報
この商品の関連情報

一覧を見る

コミック

電子書籍

ハイキュー!! 12

著者 古舘春一(著者)

強豪チームとの東京合宿を経験し、それぞれが更なる進化を遂げた烏野。日向と影山の新しい速攻も形になりつつある中、ついに春高予選当日を迎える!! いくつも積み重ねた悔しさを力...

もっと見る

ハイキュー!! 12

400(税込)

ポイント :3pt / 紙の本より32おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

ハイキュー!! 12 試合開始!! (ジャンプ・コミックス)

432(税込)

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 47.4MB 無制限
Android EPUB 47.4MB 無制限
Win EPUB 47.4MB 無制限
Mac EPUB 47.4MB 無制限

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

強豪チームとの東京合宿を経験し、それぞれが更なる進化を遂げた烏野。日向と影山の新しい速攻も形になりつつある中、ついに春高予選当日を迎える!! いくつも積み重ねた悔しさを力に変え、いざ初戦開始!!

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー33件

みんなの評価4.7

評価内訳

紙の本

いざ!公式戦

2015/09/27 06:42

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふじのき - この投稿者のレビュー一覧を見る

ハイキューは表紙でまず買いたくなります。
雑誌で読んでても、読み返したくなる。
この巻では公式戦が始まるので全員が表紙に入ってて皆
気合い入ってます。
合宿の成果がどう発揮されていくかで、読んでてわくわくしました。努力が実を結ぶのはやっぱり気持ちいい!
白鳥沢戦までたどり着けるのか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ついに

2015/09/18 16:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のきなみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

春高予選開始、の巻。IHの時はダークホース的、言葉は悪いけどあまり注目されずどちらかと言えば舐められていたような烏野高校が序盤から「あの烏野」と注目されてて周囲の対応の変化にちょっと嬉しくなります。
二試合この巻には収録されていますがどちらもストレート勝ちで烏野高校の活躍にスカッとする巻でした。
個人的には成長した百沢もまた見てみたいなぁーと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ハイキュー

2015/08/22 03:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:匿名 - この投稿者のレビュー一覧を見る

アニメでハマってまだ巻数もそんなに出ていないので一気に買いました。
買ってよかったです!泣けるし夢中になるし熱くなれます!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ついに始まった!!

2015/03/20 10:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:REKI - この投稿者のレビュー一覧を見る

春高バレー予選ついにスタート!!
なかなか強者ぞろいでワクワクしちゃうね!!
どんどん勝ち進んで青葉城西と白鳥沢倒して、全国行ってていでに音駒と梟谷と森然をちゃっちゃっと倒してオレンジコートで「小さな巨人」みたいに戦っていっその事優勝してほしいな!!
翔陽も飛雄も頑張って欲しいけど、やっぱり、ツッキーに一番頑張って欲しいな!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/08/09 13:25

投稿元:ブクログ

負けた学校のそれぞれの背景をちゃんと書いてくれるから、嫌いなキャラが出てこないし毎回泣く…。三年生の気持ち考えると感情移入しすぎてヤバイ……。
おまけ漫画の烏野可愛すぎか

2014/08/08 13:38

投稿元:ブクログ

関東の強豪校との合宿を終え、それぞれに成長の手ごたえを感じつつ春高の第一次予選が始まる。ヤンキー高校生(笑)率いる扇南と、2m級の長身選手率いる角川との対戦。短いながらもギュッと凝縮された展開で読み手の心を掴んでしまう。感動するな~。
少しずつ具現化し始めた烏野メンバーの成長の兆し。幼鳥が少しずつ大きくなってる感じ。でも幼い時の成長の速度って半端なく速いよね!そして一気に大きくなる感じ。彼らもそんな風になるのでしょう。代表決定戦が楽しみ。
そして、やっとツッキーが本格始動。前巻ラストで片鱗を見せつつも12巻でやっと静かな闘志に火が付いたのか。ラストのしてやったりって顔にウケたww梟谷の木兎やクロのおかげもあったのかな?あと山口のサーブにも進化の兆しが!頑張れ~。
番外編も面白かった。縁下の毒舌が笑かす~。軽いのにどこか掴めない新キャラも登場して次巻が楽しみでならない。次は10月発売かな~?遠いなぁ~・・・

2014/08/09 11:06

投稿元:ブクログ

“「優勝して全国行きますっ!!」
「…あ?」
「ヒィツ!!?」
「簡単に"全国"とか言ってんじゃねーよ」
「え でも本当です
全部倒して東京行きます」”

今回もどきどき面白い……!
後半の月島くんのシーン良かった。

“「あの」
「お?」
「……ーー高さでも パワーでも
自分より圧倒的に"上"の相手のスパイクを
止める方法はあるんですか」”

2014/08/09 02:10

投稿元:ブクログ

本誌を読んでますので中身には触れていいものか…。ツッキーが変わりつつある雰囲気です。彼だけではなく烏野が合宿を経てどんどん強くなる様が見れます。
新キャラも登場。青城もいろいろ抱えていそうですね。
番外編はのやっさん好きならぜひしっかり見てもらいたい

2014/08/05 18:23

投稿元:ブクログ

秋宮先輩の悔しさ講義、ありがとうございます。
全くそのとおりです。
負けるのはつらいし、恥ずかしいけど、
悔しさを知って人は成長します。
高校生、がんばれ。

そして、ついにツッキーが!
動きだしたな、チキショウメ。

2015/04/11 18:46

投稿元:ブクログ

12巻まで読了。
やっぱりこの王道スポーツマンガは面白い!
初期から気になってた月島くんもやっと孵化し始め、いい感じ。あとは、音駒高校の弧爪研磨くんと日向の掛け合いもまた見れて嬉しい。
春高予選が始まって、ここから先は強豪との試合がずっと続く緊張感がある流れに入る。負けたら一発終了ってことは、相手高校も去るわけで、そう遠くない青葉城西の大王様へのリベンジは見たいような見たくないような…。

2014/08/10 10:17

投稿元:ブクログ

消化試合編、とでも言うべきか……。IH編と違ってすでに烏野がマークされている、もはや弱小として扱われないという雰囲気の違いが上手いこと表れていたのかなと。そして代表決定戦に向けてボルテージを上げるべく、各々の成長を小出しに描いてきた感じ。

合宿編あたりから露骨に絵柄を変えて(変わって?)きたのだが、どうにもまだ慣れない。おそらくは週刊連載のペースに合わせて多少描きやすいようにしたのだろうが、以前の繊細かつ時にゾッとするような絵柄も好きだったなと。

最終話、わずか20ページで1か月超が過ぎ去っている、このテンポがすばらしい。

2015/03/09 20:29

投稿元:ブクログ

強豪チームとの東京合宿を経験し、それぞれが更なる進化を遂げた烏野。日向と影山の新しい速攻も形になりつつある中、ついに春高予選当日を迎える!! いくつも積み重ねた悔しさを力に変え、いざ初戦開始!!

2014/08/16 20:37

投稿元:ブクログ

扇南の十和田くんがよかったです。こんなヤンキーっぽいのに、来年もあるし、とか思ってたのに、だから弱いまま、ってボールを拾いに走るところがすごく良かったです。
このチームの引退しちゃった元主将もよかったなあ。
最後頭下げるところも良かった。
角川の2m超えのコも次はもっと強敵になりそう。
言い方はヘンかもしれませんがハイキューは本当に負けた子たちにも優しい漫画だなあと思います。
ツッキーが自分から質問に来て嬉しいコーチが可愛かったです。
月島もクールと思っていたが、意外に負けず嫌いっすよね。
最後社会人相手にどシャット決めた後の月島の悪い顔ww素敵!
番外編も面白かったです。ノヤっさんも龍もカッコ良いのにね!この子たちがモテるようになるのは大人になってからだと思うわ。

2014/09/01 18:29

投稿元:ブクログ

いよいよ春高予選! 相変わらず相手チームが丁寧に描かれていて、ついつい敵味方両方に肩入れしてしまう。のめり込むようにして一気に読んでしまった。
パワフルな他のメンバーの陰で、静かに殻を破り始めるツッキーに、烏飼コーチと一緒になって感動しちゃったよ。

烏飼元監督が三年生達に言及したところで、ちょっと気になって既刊を遡って作中時間を調べてみた。
烏飼コーチが現役時代、音駒と交流が盛んだった頃が八年前で、小さな巨人が全国出場果たしたのが四年前(学年次でいうと五年前)。で、今の三年生達が烏野に入学した二年前が、「烏野が"強豪"と呼ばれた時代が ちょうど「過去」になった頃」
確かに、顧問が変わっただけで強かった部があっという間に弱くなっていくという例は、自分も身近なところで幾つか知っているから、今回、具体的な数字を見て、余計に切なくなってしまった。烏飼監督のちからって本当に大きかったんだなあ、としみじみ感じ入った次第。
あらためて、烏野の復活を心から祝福したい。

2014/08/13 12:15

投稿元:ブクログ

負けた側の悔しさ、切なさという視点。小さくても、弱くても勝てるという視点。このコミックの醍醐味は多声性にある。無秩序でなく、相互に関係しあった多声。

スポーツ ランキング

スポーツのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む