詳細検索
注目のキーワード:
村上春樹
伊坂幸太郎
バベル九朔
探偵の探偵
幸せになる勇気
限定価格
無料本
鬼灯の冷徹
東京喰種トーキョーグール
ちはやふる

コミック最大20倍ポイント(エントリー)(~6/30)

電子書籍

アオハライド 11(マーガレットコミックスDIGITAL)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

  • バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ビューアアプリについて

コミック

アオハライド 11

咲坂伊緒(著者)

電子書籍

400 ポイント:3pt

紙書籍より:32円おトク

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

紙書籍

432(4pt) アオハライド 11 (マーガレットコミックス)

発送可能日: 24時間

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

商品説明

中学時代のつらい記憶を、みんなと塗り替えることのできた洸。洸の気持ちは次の段階へ──。双葉は冬馬との関係を作っていこうと努力するが、洸とある行動に出てしまう。波乱が広がる...続きを読む

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
PC EPUB 32.6MB 無制限
iPhone EPUB 32.6MB 無制限
iPad EPUB 32.6MB 無制限
Android EPUB 32.6MB 無制限

小分け商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

商品説明

中学時代のつらい記憶を、みんなと塗り替えることのできた洸。洸の気持ちは次の段階へ──。双葉は冬馬との関係を作っていこうと努力するが、洸とある行動に出てしまう。波乱が広がる修学旅行──。

ユーザーレビュー

全体の評価 4.2
4.2
評価内訳 全て(29件)
★★★★★(5件)
★★★★☆(9件)
★★★☆☆(11件)
★★☆☆☆(0件)
★☆☆☆☆(0件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

きゅんきゅん

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2016/04/06 23:49

評価5 投稿者:ひななっつ - この投稿者のレビュー一覧を見る

アオハライドの中でもとくに好きな巻です。冬馬と付き合い始めた双葉のことがまだ好きな馬渕の事を考えるととても切なくなってホントにキュンキュンがとまらないです!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ああ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2016/01/18 20:37

評価5 投稿者:なこた - この投稿者のレビュー一覧を見る

ああ、とうまくん!
私だったら絶対とうまくん選ぶのに!
そんなうまくいきそーでうまくいかないかんじが
いい!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

うぅー

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2016/01/17 15:00

評価5 投稿者:れん - この投稿者のレビュー一覧を見る

どの方面からみてもなんだか切ない…
人生ってタイミングだなあ( ´△`)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

おもしろい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2015/09/11 17:08

評価5 投稿者:となりのとまと - この投稿者のレビュー一覧を見る

あいかわらず、キュン有する内容で非常に満足です。まだ読んでいない人は是非とも読んでください。次も楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍 過去を乗り越え

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2015/08/23 22:24

評価4 投稿者:あしもと - この投稿者のレビュー一覧を見る

洸が少しずつ過去を乗り越えてキラキラしていきます。スリにあったところの話は現実離れしていて、ちょっとげんなりしました。早く2人の話になってほしいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍 洸がキラキラしはじめた

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2015/11/06 15:19

評価3 投稿者:まる - この投稿者のレビュー一覧を見る

洸の迷いのない突っ走る感じはいいです。
洸はかなり、いい感じに変化して成長したなと感じます。
きっかけは双葉だったけど、それ以降は自分の力って感じが大きい気がします。
それを見守ってきて背中押したのは双葉より小湊だし。。。
あと小湊のおばあちゃんの話、軽く入れたみたいで好きじゃないです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

今更・・・。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2015/09/30 10:23

評価3 投稿者:くー - この投稿者のレビュー一覧を見る

思いっきり振っておいて、今更、奪いに行くってナンデスカ・・・。双葉もいつもコソコソしている感じで、このメイン2人はどーなの!?って思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

評価3 投稿元:ブクログ

2014/11/19 01:17

高校2年修学旅行後編。

洸の単独行動に着いて行く双葉。
ついに洸のターン化⁈と思うものの、なかなか恋愛もうまく行きませんね。。
逃した魚は大きかった。

過去を乗り越え成長して行く洸に、光をみました。
そんなこんなで先制布告。いや、もう先制じゃないか。

まさに、アオハライドだね。

評価3 投稿元:ブクログ

2014/08/27 23:15

修学旅行を抜け出して、洸の思い出の街を一緒に歩くことになった双葉。一緒に出かけることになったのは偶然だったけど、どこか嬉しい気持ちも残っていて複雑な心境。そして、そのことを冬馬に言い出せず、もやもやする。けれど、冬馬は双葉が洸と出かけたことに気づいていたけれど、そのことには触れずにいて…。

双葉はまだ洸のことが好きなんだろうね〜。人の心はそう簡単に割り切れないから。でも冬馬とちゃんと向き合おうとしてる。動き出した洸に不安を感じる冬馬の気持ちも分かる。でも個人的には双葉にはやっぱり洸がいいと思うから、奪っちゃいなよ〜と思う(笑)お姫様抱っこにキュンキュンした!そして小湊くんがめっちゃ良い子!癒されるわ〜

評価3 投稿元:ブクログ

2014/10/12 00:41

展開の都合上仕方ないんだけど、分かってはいるけど、やっぱり冬馬がかわいそうで。洸が本気出すと決めてしまったから、双葉が彼の方へ揺らいでいくんだろうなと読めてしまって切ないよ。見ないふりする冬馬の怖さがすごい分かるだけに、この恋を大事にしてー!と双葉に言いたいw

評価3 投稿元:ブクログ

2014/11/25 10:35

青春に乗るでアオハライド…。撮影で使用したスタイリストさんの私物で、忙しいのが終わったら読もうと借りていたもの。
今ドキの作家さんの漫画をほとんど読まないので借りてみましたが、わたしの淀んだ心を潤してくれて、懐かしい感情に涙が止まりませんでした。韓流ドラマみたいな感じで、わかっちゃいるけど展開が気になってぐいぐい読みたくなるというジャンルです。

しかし、今の漫画は心理描写が多すぎる…。せっかく絵が達者だし部分的にコマで魅せられてる人だから、微妙な表情や仕草、背景で判断させてほしい。。全部言わなくていい。
唯一好きなシーンは、主人公と洸が流れ星を見た後に、主人公が迷いを断ち切って走って帰るシーンです。迷いに追いかけられる様子がスクリーントーンを使って表現されていて、何度も読んでしまいました。

映画のキャスティングはあり得ない。せめて10代をキャスティングしないと厳しいでしょう…。

トラウマから心を開かない男の子を見て、成田美名子先生の『サイファ』が読みたくなってしまった。最後どーなったんだっけ。。

評価5 投稿元:ブクログ

2014/12/13 17:42

ここのところ、いつ冬馬くんがフラれるのかと思うと、ハラハラして気がきじゃない。どんどん配色が濃厚になってますが、お願いだから自分から勝負をあきらめないで!とエールを送りたい。でも、多分、次の巻くらいで終わりを迎えてしまうんだろうなぁ…。悲しい。

評価3 投稿元:ブクログ

2014/11/08 18:24

学生時代のつらい記憶を、みんなと塗り替えることができた洸。彼の気持ちは次の段階へ――。
一方、双葉は冬馬との関係を作っていこうと努力するが、洸とある行動に出てしまい…。

双葉が二人居ればいいのに! 二人居ればいいのに!!
もうどっちを選んでもやるせないわぁ…。
今回洸と行っちゃったのは彼氏いる身としては「あっちゃ~」だったけど、でも双葉じゃないとダメだったんですよ! 他の誰でもなく双葉じゃないと!
だから一緒に行ったのは良かった。
良かったけど、そしたら今度は冬馬くんが可哀想になってしまって…。

冬馬くんがどうも洸に負けちゃうんですよね…。
結局鞄を取り返したの洸だし。
でも冬馬くんもすごく双葉のこと大切にしてくれるから、負けないでほしいという気持ちも…。
そして双葉もちゃんと冬馬くんの気持ちに向き合おうとしてる姿もいいと思う。

でもな~、最終的にどちらか一人しか選べないとしたらな~、どっち選んでもな~…。もう一人が可哀想と思わずにはいられないですよ、きっと。

評価3 投稿元:ブクログ

2014/09/29 19:09

はやくくっついてほしい。
このまま、まさかの展開狙って、
2人がくっつかないパターンだけはやめてほしい…

展開がストロボエッジと似てきたなー。

人の死を題材にするのはやっぱり嫌。

評価4 投稿元:ブクログ

2014/09/01 12:40

やっと本屋に行って買ってきました。しかも在庫最後の一冊だったので危なかった…。表紙絵がきれいだなぁ。。。回を重ねるごとに表紙が美しくなるので、うっとり。

内容は修学旅行波乱ドタバタ回。なぜそうなる~~~!と数か所ツッコみたい。イベント時は非日常だからね…。立ち読みの時は気にならなかったけど一応伏線はあちこちにあって、後からなるほどな~…と思う。咲坂さんすごい。でも色々と大変だろうなぁ…。アオハライドは登場人物一人一人の心の内がしっかりと描かれているから好き。


洸やっと動き出したね。すごく長かった…。冬馬と洸のやりとりを見ているとハラハラする。双葉が決めるというけど…確かにそうだけど、この展開双葉にとっては酷すぎるような気がする。

見ていて安心するのは小湊&村尾と悠里&内宮かな。小湊がんばれー!!って常に思う。

読んでいるとだいたいこうなるんだろうなぁ…というのは、双葉を見ていると分かるので少し複雑になる。これからどうなるんでしょう…。あまり遠回りせずに読者をじらし過ぎないで決めてほしいかなと思う。(でも連載が終わると悲しい…というジレンマがある)

レビューをもっと見る

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

お気に入り登録
(新刊お知らせメール)

この著者の新着情報
  • 受け取る
  • 受け取らない
この商品の関連情報
  • 受け取る
  • 受け取らない

こんにちはゲストさん

新規会員登録(無料)

ログイン

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.