詳細検索
注目のキーワード:
村上春樹
伊坂幸太郎
バベル九朔
探偵の探偵
幸せになる勇気
限定価格
無料本
鬼灯の冷徹
東京喰種トーキョーグール
ちはやふる

小説・文学・ライトノベル最大ポイント20倍(エントリー)(~6/2)

電子書籍

新世紀エヴァンゲリオン(14)(角川コミックス・エース)

コミック 読割50

読割50とは?

紙書籍を購入すると同一の電子書籍が50%OFF!

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。

購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

読割50または読割50のアイコンがついている商品が対象です。
一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • 書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しくみる

新世紀エヴァンゲリオン(14)

著者:貞本義行, 原作:カラー

  • 全体の評価 未評価
  • あなたの評価 この商品を評価して本棚に反映 評価しました! ×

商品説明

「人類補完計画」が遂行されていく中、人々はLCLの海の中に飲みこまれていく。シンジはレイと相対し、彼が下した決断とは――? 累計2500万部突破の大ヒットコミックス、堂々...続きを読む

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
PC EPUB 63.7MB 無制限
iPhone EPUB 63.7MB 無制限
iPad EPUB 63.7MB 無制限
Android EPUB 63.7MB 無制限

小分け商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

商品説明

「人類補完計画」が遂行されていく中、人々はLCLの海の中に飲みこまれていく。シンジはレイと相対し、彼が下した決断とは――? 累計2500万部突破の大ヒットコミックス、堂々の完結!!

ユーザーレビュー

全体の評価 未評価
0.0
評価内訳 全て(0件)
★★★★★(0件)
★★★★☆(0件)
★★★☆☆(0件)
★★☆☆☆(0件)
★☆☆☆☆(0件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

こうなったか・・・

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2015/10/09 23:23

評価5 投稿者:狭間 - この投稿者のレビュー一覧を見る

貞本エヴァ、ついに完結です。
やはり、最後まで映像ではカオス・抽象的すぎた場面が、
漫画では具体的に表現されると、ああ!そうだったのか!
といろいろと合点がいきました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

エヴァンゲリオン最終回

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2015/09/14 16:19

評価5 投稿者:付箋 - この投稿者のレビュー一覧を見る

個人的には自分の中のエヴァンゲリオンはこの本で最終回となりました。
コミックスを制作してくださったすべての方に感謝と賛辞を捧げます。有難うございました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

初期の劇場版より分かりやすいラストだ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2014/12/17 22:43

評価3 投稿者:森羅万象 - この投稿者のレビュー一覧を見る

とは言え、番外編が一番面白い。
そう来るか…

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

お疲れ様でした

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2015/08/29 17:20

評価3 投稿者:佐季 - この投稿者のレビュー一覧を見る

よくわからない感じでしたがもう20年というのに驚きですよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

評価5 投稿元:ブクログ

2014/12/09 13:39

アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のコミカライズ最終巻です。ここまで20年程時が過ぎたそうです。長かったですねー。お話はテレビシリーズ+と以前の劇場版を含めたような流れです。すっきりした終わり方だったので、呆気ないような気もしますが嫌いではないです。というか、この終わり方を子どもの時に見たかったですね。

評価5 投稿元:ブクログ

2014/12/07 17:50

サード・インパクトが人々のATフィールドを内側から破壊していく。
他人と自分の境界のなくなったLCLの海で、シンジは綾波の世界に別れを告げる。
他人と融合することで苦しまない世界に安住するよりも、他人と触れ合うことで傷つきながら成長していく道を選ぶシンジ。
TV版、映画版、様々なエヴァンゲリオンが、それぞれ別のパラレルワールドで成立していることを示すような暗示も随所に見られる。

評価5 投稿元:ブクログ

2014/12/17 21:24

エヴァの新映画”序・破・Q”は未見の
おっさんです。
旧劇場版までの分は少なくとも自分の中では
補完されましたね、この作品で。
もちろん全ての意味が分かったわけでは
ありませんが、掛け値無しに良い作品でした。

旧劇場版を見て「イデオンだなあ~」的
感想を持ちましたが、この作品を読んで
その時代より前に進んだんだなあ~・・・
と^^;

とにかく完結。お疲れ様でした。

評価3 投稿元:ブクログ

2014/11/28 12:51

なかなか良い終わり方だったのではないでしょうか。
これを機会に、1巻から読み返しましたが、良い漫画だと思います。

評価2 投稿元:ブクログ

2015/03/01 23:35

やっと終わった,というべきだろう。なにせ,アニメも映画も見ていない。その辺見ている人には疾うに終わったものどころか,時代はヱヴァンゲリヲンだったりするのでしょうが……この漫画でしか追ってなかったからね。それでいてこの終わり方ときたもんだ。

評価0 投稿元:ブクログ

2014/12/30 21:07

家族と一緒に追いかけてるマンガだったので、よんだ。

サード・インパクト、「EXTRA STAGE 夏色のエデン」。
最終巻。

「君が言う通り
 他人の手は
 僕を
 傷つけるかもしれない
 僕の手が
 他人を
 傷つけるかもしれない
 つないだ手は
 いつか離れてしまうかもしれない
 綾波
 でも僕は
 それでも
 君と
 もう一度君と
 手をつなぎたいんだよ」

よみ終わってから、すこしさびしく思いながらも、あたたかい気持ちになった。
心に何か抱えて、弱いA.T.フィールドを強くせざるを得なかったのが、エヴァのパイロットたちだ。
人との繋がりを希求するシンジは、退化して進化して、成長している。
救済と希望のあるラストで、ほんとうに良かった。
私たちも、生まれ変わってたりして、とぼんやり感じた。
最後、いきなりマリが出てきて少し驚いたり、ユイの意外なキャラクターがわかっておもしろかった。

評価3 投稿元:ブクログ

2014/12/07 17:34

うん、まあ、なんというか。完結してよかったです。話はよくわからなかったというか、映画版を思い出しながら読んでやっとという感じだった。
ラストにあの子がちょろっと出てくるところがこの巻の読みどころですかね。

評価5 投稿元:ブクログ

2014/11/27 20:30

やっぱ表紙はこっちの方が好き。
常夏のセカンドインパクト後の世界に、ついに雪が降った。
時計の針は、進んだ。

評価4 投稿元:ブクログ

2014/11/29 16:49

最終巻。
綺麗に終わったという感想を多く見たけど、自分では結局なんだったのかわかんない感がいっぱいです。

そしていつのまにか少年エースじゃなくてヤングエースに載ってたのですね。いまさら?

評価0 投稿元:ブクログ

2015/08/23 11:54

?年越しで最後を見届ける。

最初の劇場版のストーリーをマンガ化した、というかんじで。
最初に映画を見たときにはちょっとわかりにくかったけど、今回このマンガを読んだらよくわかった。
映画の時に感じた「こういうことを言いたいのか?」というのは概ね理解できていたんだな。

評価5 投稿元:ブクログ

2014/12/01 23:29

そういえば、あれから何年たったんだろう。内向的な僕らが成長していく上で、向き合う壁と面と向かって無意味に本気でぶつかったような気がする。

傷つけるのは嫌な癖に自分が傷つくのは厭わない馬鹿な人らのことたちを思い出した。

漫画版はアニメではコンテキストとしてしまって置いてけぼりな部分を一つの解釈として丁寧な作りだったと感じた。

レビューをもっと見る

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

お気に入り登録
(新刊お知らせメール)

この著者の新着情報
  • 受け取る
  • 受け取らない
この商品の関連情報
  • 受け取る
  • 受け取らない

こんにちはゲストさん

新規会員登録(無料)

ログイン

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.