全品10倍(~9/25)

僕だけがいない街(5)(角川コミックス・エース)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 52件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報
この商品の関連情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

コミック

電子書籍

僕だけがいない街(5)

著者 著者:三部 けい

雛月を救う事は出来たのかもしれない。ただ、事件はまだ解決していない!親友・ケンヤとともに真犯人を見つけ出す決意を固める悟。だが事件を解決してしまうと元の2006年には戻れ...

もっと見る

僕だけがいない街(5)

626(税込)

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

僕だけがいない街 5 (角川コミックス・エース)

626(税込)

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 65.7MB 無制限
Android EPUB 65.7MB 無制限
Win EPUB 65.7MB 無制限
Mac EPUB 65.7MB 無制限

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

雛月を救う事は出来たのかもしれない。ただ、事件はまだ解決していない!親友・ケンヤとともに真犯人を見つけ出す決意を固める悟。だが事件を解決してしまうと元の2006年には戻れなくなってしまう可能性が…?

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー52件

みんなの評価4.5

評価内訳

電子書籍

いよいよ佳境に

2015/02/23 23:46

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あゆむ - この投稿者のレビュー一覧を見る

5巻は最後の最後でフルアクセルで、クライマックスに突入です。
以下、ネタバレが入ります。

最初から怪しくは見えたけど、ミスリードを誘ってる風もあって、やっぱり違うんだろうと思っていたのに、やっぱりあの人でしたね。
まあ、登場人物が少ないこともあって犯人は限られていたけど。
個人的には、どんな結末でも愛梨の元に帰って欲しいなー。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

真相が明らかに

2016/06/15 00:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:aya - この投稿者のレビュー一覧を見る

本巻の最後の局面で、事件の真相はほぼ明らかになったので、あとは主人公が最後のピンチをどのように乗り切るのか?次巻が楽しみ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

まだ

2016/05/16 11:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みるちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

犯人は分かってないから悟のもやもやは終わらない。加代はもう大丈夫と思いきや今度は別の女の子が。そしてこの巻はめっちゃいい所で終わります。犯人はやっぱりそうだったのかーーって。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

真犯人にたどり着く予感とヒント

2016/03/22 17:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ヒロ - この投稿者のレビュー一覧を見る

悟はみんなの協力もあり加代を犯人の魔の手から当避けることができた。しかし事件を解決することはもう2006年には戻れないのかもしれない。そして真犯人は新たなターゲットを求め近づいてきた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

驚愕の結末!!

2016/02/01 22:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:凄まじき戦士 - この投稿者のレビュー一覧を見る

順調に事件を防ぎ、過去を変えていく悟達。
現在に戻るための糸口もわからぬまま、ただ前に進んでいく!
しかし、同時に彼らの犯人の黒い影が迫っていた!
一連の事件の犯人がついに明かされる!!怒涛の第5巻!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

続きが気になってたまらない!

2016/01/17 14:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うたうたい - この投稿者のレビュー一覧を見る

絶体絶命からリバイバルで切り抜け、なんとか悲劇を食い止めようとする不思議世界とサスペンスの絶妙なバランスがおもしろい!続きが気になって仕方ない作品です!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

おすすめです

2015/10/17 17:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kh - この投稿者のレビュー一覧を見る

まだ読んだことのない方は是非読んでみてください

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

面白い

2016/05/18 10:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ななこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ストーリーも面白いし、キャラクターも魅力的です。私が好きなのは、話がわかり機転のきくさとるの母、最初は殻にこもっていたのに変わっていく加代の様子、鋭いケンヤです。とにかく一気読みして、あとあとまで余韻が残りました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

新たな目標と…

2016/01/30 15:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Ichibo - この投稿者のレビュー一覧を見る

過去で1つの課題をクリアし、新たな目標が出来、それもクリアした結果…
予想通りの人物が存在を露わにするところで次巻へと。
それが次巻でどういう展開へと繋がっていくのか気になってきます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

イイトコで終わった!

2016/03/13 23:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nawade - この投稿者のレビュー一覧を見る

過去を改変しすぎた結果か、まだこの時代でやることがあるのか、現代に帰れなくなった悟。
しかし、このまま現代に戻ったら、加代との関係とか辻褄が合わなくなるよね。
これまでと比べて緊張感が薄くて、やや冗長な巻かなと思って油断していたらイイトコで終わった!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/01/04 20:53

投稿元:ブクログ

加代が救われた後も2006年に戻ることができない悟。
それを理解してくれるケンヤの存在が大きい。悟はケンヤに連続誘拐殺人犯が潜んでいるのではないかという臆測を話す。
悟たちは次の犠牲者となるはずだった隣の小学校の中西彩にも近づいて友情の輪を広げる。それが誘拐殺人を防ぐ道だと信じて。
そして悟は自分でも気付かないうちに事件の核心に近づいていたのだった。
ラストシーンが衝撃的。

2015/02/03 22:13

投稿元:ブクログ

はぁ・・・
久しぶりに大人買いしたコミックですw。
思うように進んでいるような、不安でいっぱいなような、、、
そして続きが気になる終わり方!次巻はいつ発売?!

2014/12/27 16:45

投稿元:ブクログ

ひとりぼっちの人をなくして誘拐を未然に防いで行こうとする主人公の死角をついて、作中で明かされるある人物ともう一人がうっかりひとりぼっちになって行く描写に気づいた時、やられたーってなった

2015/02/15 23:55

投稿元:ブクログ

追いかけている漫画の中で、いま一番面白い。ラストは大半の読者の確信通りに展開するのか、はたまた引っかけか。

2015/04/15 11:29

投稿元:ブクログ

一気に読んだ。面白かった!次はどうなるのか、犯人は誰なのか、伏線はどこにはられているのか。サスペンスって全然好きじゃなかったけど、これは面白い。八代が犯人なんじゃないかって、最初から思ってたけど、雛月のことでおばあちゃんとこに預けてくれたり、犯人じゃないのかーって思い出してからの、この展開!六巻読むのが楽しみだ〜。

ミステリ ランキング

ミステリのランキングをご紹介します一覧を見る