全額分ポイントプレゼントキャンペーン(~10/31)

BLEACH モノクロ版 66(ジャンプコミックスDIGITAL)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 11件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報
この商品の関連情報

一覧を見る

コミック

電子書籍

BLEACH モノクロ版 66

著者 久保帯人(著者)

ジジの傀儡と化し、仲間である死神を襲う日番谷。しかし、その虚ろなる瞳の先には、怪しく微笑むマユリが…!? 一方、霊王宮へ踏み入ったユーハバッハを討たんと、守護者たる零番隊...

もっと見る

BLEACH モノクロ版 66

400(税込)

ポイント :3pt / 紙の本より32おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

BLEACH 66 SORRY I AM STRONG (ジャンプ・コミックス)

432(税込)

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 32.2MB 無制限
Android EPUB 32.2MB 無制限
Win EPUB 32.2MB 無制限
Mac EPUB 32.2MB 無制限

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ジジの傀儡と化し、仲間である死神を襲う日番谷。しかし、その虚ろなる瞳の先には、怪しく微笑むマユリが…!? 一方、霊王宮へ踏み入ったユーハバッハを討たんと、守護者たる零番隊が容赦なき刃を向ける!

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー11件

みんなの評価3.7

評価内訳

紙の本

ゾンビ

2015/09/30 16:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くー - この投稿者のレビュー一覧を見る

日番谷さんーーー
ゾンビになってもうた、、、
と思ったら他にも、、
でも、どうなんでしょうね?最後涅さん勝ったのかな?気になる!

で、零番隊さんたち?!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

キャラは結構面白いんですよねえ…

2015/02/06 22:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:bk - この投稿者のレビュー一覧を見る

まあ、毎度毎度の後出しジャンケン的バトルですが、
キャラクターはホント引き出し多いなあと思います。
表紙になってるナンバワンザンパクトークリエイラーさんとか。案外嫌いじゃないです。
ただ、「特殊能力をどうひっくり返すか」という知略戦までは描けていないので、
ドン、ドドン、って感じのワンパターンな展開になってしまうんですよね…。
うーん、惜しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ボチボチ読むのがつらい。

2015/01/31 17:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たりらりらん - この投稿者のレビュー一覧を見る

どういういつもりでこの最終章までストーリーを引っ張ったのか知りませんが、これはないだろうという展開になってます。
メインの重要なキャラですらやられキャラ的にゾンビになってしまってるし、気に入っていたキャラのこんな落ちぶれた姿は正直見たくなかったです。
そもそも死神がゾンビ化するっていうのが意味不明過ぎて理解不能。
死神界の生死の概念てそもそもどうなっているのか、ここにきて読者に疑問を持たせるのはまずいでしょう。
前の前の章で終わっていれば有終の美を飾れた感じがしましたが、ここにきて世界観すらぶち壊しになってしまった感じで悲しいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

主役、出番なし

2015/01/29 10:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あずき - この投稿者のレビュー一覧を見る

今回は主人公の黒崎一護が中間のページの方で少し出番があるだけです。ルキアも出てきません。

涅隊長が出番が多い巻です。さすが彼らしい頭のキレと会話で巧みに敵を翻弄し一手も二手も先を読んでいる戦闘スタイルは敵だったらいやだなと感じます。
しかし、今回の敵は死神の隊長・副隊長を自在に操る戦術がでてくるので何とも憎たらしい。ひるまない涅隊長に同じ隊長たちにそんな酷いことしないでと叫んでしまいそうでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/01/15 21:59

投稿元:ブクログ

ジジの操るゾンビ。
そして人やゾンビを愛で弄ぶぺぺ。
そこに涅が立ち向かう。
一方霊王宮に向かったユーバッハと親衛隊は零番隊に迎え撃たれる。
それにしても涅(くろつち)は相変わらず独自路線でいい。

2015/03/04 23:33

投稿元:ブクログ

『NARUTO』が綺麗に華麗に終わっただけに,もはや“しつこい”以外の感想が見つからない。そろそろこのままストレートに終わりにしようや,な?しかし,ぺぺ様のキモさウザさときたら,もう!

2016/05/02 03:16

投稿元:ブクログ

ゾンビ日番谷とマッド涅の戦いで開幕の66巻。涅はぶれずにマッドなので安心できます。日番谷はもういいや。

白夜の相手は「L」OVEのペペ。アランカルの時も愛がなんちゃらみたいなのと、戦ったよね。よくよく縁があるものです。奥さんへの愛情で、公人と私人をこじらせてしまったことがあるからですかね。

ユーハバッハは、霊王宮へ。それを追って一護もUターン。何しに来たのさ。

ちゃんボクは、キャラとして嫌いだけど、名乗りは好き。
終いに三枚、二枚屋っていう下りが名乗りとしてかっこいいです。そこだけチャラ男じゃなくて舞台なんだよなぁ。

2015/05/15 23:00

投稿元:ブクログ

ひっつんは肌の色が違っても、意識がなくてもゾンビでも、格好いいなぁ。でも完全に惰性で読んでて全くワクワク感ないのが残念。

2015/01/19 19:09

投稿元:ブクログ

ここにきて、個人個人の強さの強弱がはっきりしてきていますね。
ま、強くなっても更に強いのとか能力的に意味がないものが手手来たりして、「なん・・・・だと・・・?」
ってなるんだろうけど。
まゆりちゃんはやっぱり強いですね、いやらしいキャラで外道っぽい行いをしつつ、武器もなにもかもグロいんですが、一番最初に闘ったとき以外は普通にいい人ですよね。
剣八の次に好きなキャラですね。

そして、ちゃんぼく。
0番隊が強いのはよくわかりましたが、不死身の彼がここから全てを突破するのか。。。
そして、不死身だとしったら、まゆりちゃん大歓喜しそうですw

2015/01/06 19:37

投稿元:ブクログ

相変わらず進むのが遅く、かつ主人公どこいった状態です。
完全にマユリのターンです。
次巻への伏線なのでテンポの悪さは仕方ないのでしょうし、話は進んでいるので楽しかったのです。
それにしても零番隊はなかなかチートですね……

久々登場のキャラもいて、懐かしかったです。
次巻で話が進んでくれることに期待しています。

2015/01/25 11:29

投稿元:ブクログ

うーん。
昔はキャラクター一人ひとりにきっちり背景があって、それを伏線にシナリオ組み立ててたんだけどねぇ

最近、登場寿命が5回以下なキャラが多いし、結局語られない謎な伏線で、ストーリーとしては雑音が多くで読みにくい。

格闘・アクション ランキング

格闘・アクションのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む