詳細検索
注目のキーワード:
村上春樹
伊坂幸太郎
バベル九朔
探偵の探偵
幸せになる勇気
限定価格
無料本
鬼灯の冷徹
東京喰種トーキョーグール
ちはやふる

小説・文学・ライトノベル最大ポイント20倍(エントリー)(~6/2)

電子書籍

海月姫(15)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

  • バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ビューアアプリについて

  • 販売開始日:2015/01/13
  • 出版社:講談社
  • ISBN:978-4-06-340941-3

コミック

海月姫(15)

東村アキコ(著)

電子書籍

432 ポイント:4pt

紙書籍より:31円おトク

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

紙書籍

463(4pt) 海月姫 15 (KC Kiss)

発送可能日: 1~3日

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

商品説明

蔵之介(くらのすけ)、月海(つきみ)奪還の戦を開始! 花森(はなもり)さん、ついにSGP(シンガポール)のカジノに現わる!? 運命の女神は果たして誰に微笑むのか? SGP...続きを読む

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
PC EPUB 27.8MB 無制限
iPhone EPUB 27.8MB 無制限
iPad EPUB 27.8MB 無制限
Android EPUB 27.8MB 無制限

小分け商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

商品説明

蔵之介(くらのすけ)、月海(つきみ)奪還の戦を開始! 花森(はなもり)さん、ついにSGP(シンガポール)のカジノに現わる!? 運命の女神は果たして誰に微笑むのか? SGPの熱い夜が今、始まる──。海月姫episode0「尼~ず前夜」&番外編『海月姫 英雄列伝☆』も収録!!

ユーザーレビュー

全体の評価 4
4.0
評価内訳 全て(24件)
★★★★★(0件)
★★★★☆(0件)
★★★☆☆(0件)
★★☆☆☆(0件)
★☆☆☆☆(0件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

月海奪還!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2015/01/28 19:17

評価5 投稿者:真白 - この投稿者のレビュー一覧を見る

そろそろクライマックスに向かっているのでしょうか?
本編はシリアス展開ですが、いつもながら花守さんのイケメン駄目男っぷりは面白いです。

番外編では尼~ずの面々に笑わせてもらいました。
今巻には、天海館に集う尼~ずが(ついに!?)描かれたエピソード0も掲載されています。
懐かしいあのキャラの登場もあり、東村作品のファンならニヤっとできるサービスです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

楽しみ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2015/10/03 10:24

評価5 投稿者:ぽんた - この投稿者のレビュー一覧を見る

月海がこの後どのように選択していくのか、どのように成長していくのか楽しみです。次巻を楽しみにしています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

おもしろかったんだけど。。。。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2016/02/04 21:28

評価4 投稿者:Masetto - この投稿者のレビュー一覧を見る

最初はとてもおもしろく気にいっていたんだけど、15冊目となると
話の方が(?)私の方が(?)だれてきちゃって 以前ほど情熱を持って
読めなくなくなってきた。主人公はどっちとくっつくの?とか
下宿屋はどうなるんだ? ドレスのブランドは? と気になる点がいくつも
あるんだけどね。 うまくさっさとまとまってね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍 続きが気になります。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2015/09/23 15:51

評価4 投稿者:eri - この投稿者のレビュー一覧を見る

登場人物がとても魅力的で、動き出しそうなイキイキとした絵がいいなぁと思います。思いきり没頭できる趣味?を持っている人の強さも感じられるように思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

蔵之介(+花森?)が活躍

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2015/08/10 08:38

評価4 投稿者:NY - この投稿者のレビュー一覧を見る

inシンガポールの話です。

蔵之介メインで話が進み、
花森さんのキャラには相変わらず笑えます。

月海はあまり話は動かしません。
これからの巻で月海が自分からどう動くのか気になります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍 映画が良かったので読んでみました。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2015/08/10 21:44

評価3 投稿者:McTD - この投稿者のレビュー一覧を見る

映画が良かったので読んでみたところ…
映画のテンポで読み進められる描画とコマ割りを期待していたら、あっさり裏切られました。
癖のある人物描、ストーリー展開の間延び、などなど、残念な点がそこかしこ。
行く末が知りたいばかり発行済み全巻を購入しましたが、いつまで興味を維持できるか自信がありません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

社長

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2015/08/29 17:18

評価2 投稿者:佐季 - この投稿者のレビュー一覧を見る

社長素敵なのですが…。
先生は日本じゃなくてお好きな国に住めばいいのにと思います。
明らかなエコヒイキが気持ち悪いです。あとがきも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍 画質が最悪

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2015/01/16 18:58

評価1 投稿者:けんたろう - この投稿者のレビュー一覧を見る

電子書籍として画質が荒すぎる。
他社で購入した14巻はこんなに酷くなかった。hontoで購入した別タイトルのコミックもここまで酷くなかった。
台詞の文字すら読みにくいレベルで、担当者はちゃんとチェックしてるのか疑わしい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

評価4 投稿元:ブクログ

2015/02/15 22:39

AVIDYの裏側をファヨンから教えられる蔵之介。
そして花森さんはカジノで盛大な空振り。ダメ人間の見本か。
舞台がシンガポールに行ってから登場の機会が激減した尼~ずだが、尼~ず結成にいたる前日譚が語られる。
「我々にとっては一般教養みたいなものです」。

評価4 投稿元:ブクログ

2015/01/16 23:24

やっぱり面白い!今回は特に花森さんがいいキャラしてました。くらのすけ好きだなあ。天海館にあまーずが集まる、episode0もよかったです。

評価4 投稿元:ブクログ

2015/01/16 22:05

花森さんが香港に来た!!!!めっちゃ楽しいし安心します( ◜◡◝)実際不安要素だらけだけど。笑
尼〜ズエピソード0は実写映画のまやや思い出すと、無駄にしんみりした気持ちになった。

評価3 投稿元:ブクログ

2015/06/04 09:34

蔵之介、月海奪還の戦を開始!
花森さん、ついにシンガポールのカジノに現る!
運命の女神は果たして誰に微笑むのか?

蔵之介、まさかそういう手段で進入するとは。
まぁ確かに美人ではあるけど、モデルとして疑われずに入り込めるほどってすごいな。
あと花森さんは本当に通常営業で笑いました。ここまで残念だなんて…。ギャンブルに絶対に手を出しちゃいけない人だ。
尼ーずの過去はおおむね予想通りだけど、まややさんが本当に酷くてうわぁってなった。

評価5 投稿元:ブクログ

2015/02/13 16:23

「108円、108円、108円、210円…」

(えっ!!!)
何、買ったっけ?
210円の本って何買ったっけ?
買ってないはずですけどぉ~~~

と、内心めちゃめちゃ焦りながらも
平然を装って支払いを済ませる。

で、レジを少し離れた時点で
黒い袋の中をそぉ~~~っと覗きつつ確認。
(あっ!!『海月姫』って210円だったんだ? 
 や~~、失敗したなぁ~~)
と、くよくよ悩む私の様な女を
『腐女子』
と、言うのですね。ハハハ(^^;
そんな訳で
海月好き
三国志好き、
鉄道好き、
オタク女子『尼~ず』が集まる『天水館』
めっちゃたのし~い♪
私も入所したいっ。

間違って買って良かったな~~

ここのメンバー、
磨けば光りそうな子ばっかり♪
おそらくそういう方面に話は進んでいくんだろうな。
この先も楽しみ♪

評価5 投稿元:ブクログ

2015/01/15 20:26

話はいよいよクライマックスへ?
①花森さんがトミーさん(メロポン)に見える…②まややがウィング関先生の従姉妹だった…

評価0 投稿元:ブクログ

2015/04/28 08:32

本篇飽きてきた…。
でも巻末の天水館前史が良かった。みんなが入居に至る経緯。
まやや殿ゼロ歳からの英才教育…。あとジジ様のエピソードがつらい。。

レビューをもっと見る

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

お気に入り登録
(新刊お知らせメール)

この著者の新着情報
  • 受け取る
  • 受け取らない
この商品の関連情報
  • 受け取る
  • 受け取らない

こんにちはゲストさん

新規会員登録(無料)

ログイン

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.