サイト内検索

詳細検索

講談社BOOK特別価格

暮らし実用・児童書絵本・雑誌ポイント最大40倍(~9/1)

キングダム 37(ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

  • バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.6 9件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報
この商品の関連情報

一覧を見る

コミック

電子書籍

キングダム 37

著者 原泰久(著者)

全てを乗せた槍。 自らが描いた絵図に沿って進行する著雍戦で、王賁は全てを懸けて紫伯との再度の一騎討ちに挑む。呉鳳明本陣に先に辿りつくのは誰か──!?

キングダム 37

500(税込)

ポイント :4pt / 紙の本より55おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

キングダム 37 これからの戦国 (ヤングジャンプコミックス)

555(税込)

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 64.0MB 無制限
Android EPUB 64.0MB 無制限
Win EPUB 64.0MB 無制限
Mac EPUB 64.0MB 無制限

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー9件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

著雍(ちょよう)の戦い完結

2015/02/01 17:41

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:こなかし - この投稿者のレビュー一覧を見る

秦軍対魏軍、著雍(ちょよう)の戦いは約束の三日目に突入する。王賁(おうほん)VS紫伯(しはく)の戦いは壮絶を極める。
正式な槍術を修練して極めた王賁に対し、紫伯は力技で型を崩す。
槍が曲がり、血潮が舞う戦いの熱い描写は健在。馬の足元にフキダシがついて「ドゴラ」と擬音が入り、
読者に間を取らせてから騎上の王賁の大ゴマだ!う~ん、かっけ~。
一方、飛信隊では信(しん)VS凱孟(がいもう)の一騎打ちが始まる。凱孟を抜けない飛信隊は奇策に出るが、凱孟に言い放たれる。「やはり、軍師の差がでたのォ」 飛信隊軍師、河了貂(かりょうてん)の策は凱孟に通用しないのか?信に危機が迫る。
しっかし、魏軍軍師、呉鳳明(ごほうめい)悪いな~あいつ。。
著雍(ちょよう)の戦い完結の37巻

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

信と王賁の大物狩りなるか?

2016/06/05 18:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nawade - この投稿者のレビュー一覧を見る

騰軍の前に立ちはだかる魏火龍七師。
信と王賁の大物狩りなるか?の著雍戦。

呉鳳明、ここまで正統派軍師と見ていただけに最後のクズっぷりにコケた。
この行為を小物と見るか桓騎をライバル視するだけはある梟雄と見るべきなのか、今後の動向に期待。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/06/21 01:31

投稿元:ブクログ

著雍の戦い。
魏火龍の紫伯と王賁の死闘。
飛信隊は、信を囮にして羌カイを呉鳳明に向かわせる。
王賁、信、録鳴未の三隊が魏の本陣呉鳳明を衝く。
この戦いにより魏は弱体化し、七国のバランスが大きく崩れ始める。
この機に乗じて太后がロウアイと結託してアイ国を打ち立てる。

2015/01/20 17:16

投稿元:ブクログ

魏火龍戦決着です。王賁大活躍です。2人討ち取ったということで、過去の英雄の終わり、戦国七雄の崩壊につながるそうです。滅びる国が出てくるのか……(しみじみ)。さすがにガイモウさんを倒したら昔の英雄なんざたいしたことねーなってなっちまうからねえ。霊オウさんの死に方がかわいそうだったけど。
後半は音沙汰のなかった太后さんが久しぶり。内乱の予感です。内乱のほうが読んでて楽しい(え)。そして懐かしのベッサ族が……「ムタの吹き矢は脅威だべ」を思い出します。

2015/04/20 21:15

投稿元:ブクログ

また内乱か。ろくな奴居ないっすね。これが史実だって言うんだから面白いもんだと思いました。あと、昌平くんが政に協力的なのが小気味良いです。

2016/05/26 22:38

投稿元:ブクログ

全てを乗せた槍。自らが描いた絵図に沿って進行する著雍戦で、王賁は全てを懸けて紫伯との再度の一騎討ちに挑む。 呉鳳明本陣に先に辿りつくのは誰か──!?(Amazon紹介より)

2015/03/24 11:05

投稿元:ブクログ

細かい話が多すぎて、ちょっとダレてきた気も…
でも、母君が勝手な行動に出たりして、波乱万丈の展開に期待。

2016/04/19 16:56

投稿元:ブクログ

王賁も大将軍の道。キョウカイと信が単騎で呉鳳明、霊凰撃破。ちょっとあっけない気もしたが、三軍出発が成功するまでが見どころであれば、すっきりした終わり方。

2015/02/02 23:39

投稿元:ブクログ

キョウカイ可愛い。
というのはさておき。とりあえずハンさんががんばった回ですね。
こそっとシンも手柄は上げていますが。
ここから徐々に戦況が動き、国が動くと思うと楽しくなりますね。
まず、最初に王妃様がやらかしましたが。
呂布も知ってたのかはわかりませんが、泣きながら大王様に息子だろ・・・!って言う姿が既にちょっと見える気がします。

格闘・アクション ランキング

格闘・アクションのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む