サイト内検索

詳細検索

小説文学・ライトノベル最大ポイント20倍(~8/4)

暁のヨナ(17)(花とゆめコミックス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.7 22件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報
この商品の関連情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

コミック

電子書籍

暁のヨナ(17)

著者 草凪みずほ

水の部族領を離れたヨナ達一行は、地の部族領・国境沿いのとある村で少年・カルガンと出会う。彼を家に送り届けるため、国境を越えた一行を待ち受けるものは…!?

暁のヨナ(17)

432(税込)

ポイント :4pt / 紙の本より31おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

暁のヨナ 17 (花とゆめCOMICS)

463(税込)

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 45.9MB 無制限
Android EPUB 45.9MB 無制限
Win EPUB 45.9MB 無制限
Mac EPUB 45.9MB 無制限

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー22件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (19件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

ゼノの能力が判明!

2016/04/25 20:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:月緒 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ゼノ、体が丈夫って言ってたけど、まさかの展開!すごいけど物凄く酷い能力。この能力はあまり発揮されてほしくないです。

あと、今回はジェハの過去話があります。先代目線で進んでいくので、もう切なくて。先代の不器用な優しさに涙が出そうになりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ついにゼノの能力が…

2016/03/10 01:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:(o´ω`o) - この投稿者のレビュー一覧を見る

四龍がバタバタと倒れてビックリしました。そんな中に攻め込まれてどうなることかと…。ハクの戦闘シーンは迫力があってかっこいい!
今まで、丈夫だけがとりえ〜ってケロッと言っていたゼノの能力が明らかになりました。丈夫って次元じゃないけど!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ゼノの能力判明!

2015/09/30 23:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Moon Stone - この投稿者のレビュー一覧を見る

この巻では、衝撃の事実判明の連続でした。
四龍の寿命が短いこと、そして黄龍ゼノの能力…。

ゼノの能力はすさまじく強力だけど、すごくむごくて悲しい能力でした。
ヨナはまだまだ自分の身を守り切れるほど強くはないので、ヨナが望まずとも今後もゼノの能力が発揮されてしまう局面があるかもしれませんが、ヨナも他の四龍やハクやユンも、ゼノの能力の使用はきっと強固に反対し、その発揮を望まないことでしょう…。

この巻でもですが、それにしてもヨナの男顔負けのかっこよさは健在です。
長剣の間合いでも、弓と短剣で立ち向かうなんて!

先代緑龍を主人公としたジェハの番外編を読み、四龍の力は呪いだというのもうなずけると思ってしまいました。
次代が生まれると先代は徐々に力と寿命を吸い取られていく…。
これが、先代目線で話が進んでいくから、余計に辛い…。
青龍もそうだったけれど、先代と次代の別れは切なすぎます。

次代が生まれた後の先代への里の人、あたりがなぜ?と思う程ひどすぎる。
最後の最後に見せた、先代緑龍の不器用な優しさに、ほろりとします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

草凪作品の金字塔です

2015/08/10 18:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:McTD - この投稿者のレビュー一覧を見る

これまでの草凪作品では作者の思い入れがクドく感じられ、スッキリとした絵柄に好感は持ちつつも、ストーリーに没入できずにいました。
しかし本作は、出だしこそ「またか」と思わされましたが、以降は展開やキャラの掘り下げ方が秀逸で、すっかり虜になってしまいました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

明かされる謎

2015/06/03 00:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:meinai - この投稿者のレビュー一覧を見る

四龍の中では出番の少なかった黄龍ゼノの謎がとうとう明らかに。
・・・とんでもない衝撃でした。早く次の巻が読みたい!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

地の部族領へ

2015/03/26 13:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:作曲好き - この投稿者のレビュー一覧を見る

ヨナ達一行は、グンテが治める地の部族領に到着します。そこで戒帝国からやってきた少年カルガンと出会います。ヨナ達はカルガンを彼の村まで連れて帰る事にするのですが途中、キジャが高熱で倒れてしまいます。17巻は、無言で皆の背中をドーンと押すシンア、とある話を聞いてしまうユン、大軍勢に戦いを挑むハク、何よりゼノのある能力が行使されるシーンが大きな見所だなと思いました。また、番外編は子供の頃のジェハ、そして先代緑龍ガロウが主役です。ジェハが自由に拘る訳、そして頑なに四龍の仲間に加わることを拒んでいた理由が明らかになります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/03/20 20:59

投稿元:ブクログ

表紙のジェハがイイ。
番外編もジェハで、ジェハ推しにはたまらない一冊でした。

そして、そういや四龍のことってよく分かってなかったな。。。
その辺りも気になるし、次巻が待ち遠しい。

2015/06/14 15:36

投稿元:ブクログ

ゼノの死亡フラグが立ちっぱなしでどうなるのかと思っていたら、まさかああくるとは…。今まで丈夫ってだけで特徴的な能力が描かれていなかったゼノの能力がついに明らかに…!というところで次巻へ続きます。
そしてどうでもいいけど96話目のユンが天使過ぎて直視できない。

2016/06/24 09:26

投稿元:ブクログ

水の部族領を離れたヨナ達一行は、地の部族領・国境沿いのとある町で少年・カルガンと出会う。
彼を家に送り届けるため国境を越えた一行を待ち受けるものとは…。
さらにジェハの生い立ちを描いた番外編も収録。

ゼノ編の始まりというべきか。少年カルガンを送るために戒帝国に入ったヨナ一行。しかしその矢先にキジャ、ジェハ、シンアと四龍が次々に倒れてしまう。この展開は予想外だったなぁ。丈夫さが取り柄、みたいな気がしていたので、思いがけず免疫力ないらしいことに驚かされた。緋龍城から離れるほどに力が弱くなるとか、四龍は短命だとか、結構今回は四龍の深い部分が明かされてしんみりする。そういえばシンアの時にも次代が生まれた事で先代が弱っていったもんな。強いけど宿業が重いなぁ。
しかも皆ダウンしてる時にまさかの敗残兵の襲撃。ハク一人で迎え撃つとかマジ止めてくださいって感じだった。せっかくヨナがちょっと意識というか自覚し始めてたのに悲しい展開はマジ勘弁。別れ際のやりとりは最高だったけどね。
しかし弱ってるせいで大ピンチな一行の中で、何だかんだ今まで謎めいていたゼノがまさかの!なとこで終わってびっくり。これは続き気になる。

2015/05/05 10:08

投稿元:ブクログ

ゼノが切りつけられた場面が迫力もあり印象深くもありました。

彼が黄龍は身体が丈夫だけが取り柄は、この不死の身体と関係してそうですね。
続きが待ち遠しいです。

2015/06/05 12:30

投稿元:ブクログ

戒帝国に向かった一行の中、病気で四龍が倒れちゃいました。やっぱり、国境を越えると能力が落ちちゃうのかな?って思ったところで戦闘開始。いつもなら四龍のおかげであっけなく終わる戦いが、ハク一人で戦ってて、ものすごくドキドキしちゃいました。いくら強くてもハクは人間ですもんね。

あと、四龍の中でイマイチ能力が分からなかった黄龍のゼノの能力が明らかになりました。ゼノが刺し貫かれたときは、うそ!って思いましたが、起き上がってきてびっくり。不死身だったとは。

気になるところで終わっちゃった。

2015/03/22 20:01

投稿元:ブクログ

黄龍の能力がようやく明らかに。ハクとヨナもなんかいい感じだし四龍の話も一歩踏み込んできたし、目が離せない展開です。登場人物がかなり多いですが、どのキャラもしっかり見せ場があって楽しめました。早くも次の巻が待ち遠しい!!

2015/04/23 02:27

投稿元:ブクログ

んんんんジェハ…!;;
そして、ついにゼノの能力が明らかになりましたね!わたし、手、足、目、ときて、ゼノは絶対耳だと思ってたのに…!まさかの生命とは…。
四龍ほんとみんなかわいいよ、かわいい…;;
四龍たちは定められた運命の中で、それでも生きていかなきゃならないんだよね…。でも、いまは仲間とともに楽しそうだからよかったよ…;;

2015/03/28 20:16

投稿元:ブクログ

黄龍きたー!!の巻。
アニメの黄龍登場回を漫画読んだ後にみたせいか
色々込み上げるものがありました。
続きが気になりますね~♪

2015/07/07 16:18

投稿元:ブクログ

水の部族領を離れ、地の部族領を訪れたヨナ達一行は、国境沿いの町で出会った少年・カルガンと共に戒帝国へ。これまで謎だらけだったゼノの秘密に触れる新章突入。ジェハの幼少期を描いた番外編も収録。ジェハ…!ヨナはすっかりイケメンになっちゃって、『暁のヨナ』のヒロインはユンですね、すっかりw

少女コミック ランキング

少女コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む