サイト内検索

詳細検索

ニコカド2016 総合ページ(~10/7)

2016秋 メディア化キャンペーン(~10/7)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. 大学4年間の経済学が10時間でざっと学べる
大学4年間の経済学が10時間でざっと学べる

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

  • バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.3 45件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2015/04/21
  • 販売開始日:2015/04/21
  • 出版社: KADOKAWA/中経出版
  • ISBN:978-4-04-601168-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

大学4年間の経済学が10時間でざっと学べる

著者 著者:井堀 利宏

★★★大反響 16万部突破! これが今、東大生が1番読んでいる本です★★★★紀伊國屋書店年間ベストセラー3位!(2015年経済部門)★オリコンランキング4位ランクイン!(...

もっと見る

大学4年間の経済学が10時間でざっと学べる

486(税込)

ポイント :4pt / 紙の本より1,134おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

大学4年間の経済学が10時間でざっと学べる

1,620(税込)

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 18.1MB 無制限
Android EPUB 18.1MB 無制限
Win EPUB 18.1MB 無制限
Mac EPUB 18.1MB 無制限
【ニコニコカドカワ祭り2016 最大70%OFF!!】

こちらは「ニコニコカドカワ祭り2016」最大70%OFF&エントリーでポイント最大50
倍!!」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年9月30日(金)~2016年10月7日(金)23:59

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

★★★大反響 16万部突破! これが今、東大生が1番読んでいる本です★★★

★紀伊國屋書店年間ベストセラー3位!(2015年経済部門)
★オリコンランキング4位ランクイン!(2016/3/14付 オリコン週間“本”ランキングビジネス書部門)
★『週刊文春』『週刊ダイヤモンド』『ビジネスブックマラソン』などで紹介され大反響!
(2016年3月時点)

私がなぜこの本を書いたのか。その理由は「経済学」を学問として知っておくことが、いまますます必要とされている、と感じるからです。テレビや新聞で、経済についての話題が取り上げられない日は1日もありません。でも、ただ流れていく情報をインプットしているだけでは、本当の教養は身に付きません。
ある経済の動きがどんな意味を持っているのかを理解するためには、経済学の思考の枠組みを身に付ける必要があります。(「はじめに」より)

――著者が東大で20年以上教えてきた「ミクロ」「マクロ」のエッセンスを、ぎゅっと1冊に凝縮!
これからの時代を生き抜くために、すべての日本人に必要とされる教養としての経済学が、1日30分×20項目=10時間で学べます。

【本書の内容】
1)ミクロ経済学とマクロ経済学/2)ミクロ経済学の基本/3)消費者はどう行動するのか/4)企業はどう行動するのか/5)市場の機能と価格メカニズム/6)所得分配の決まり方/7)独占と規制/8)寡占市場/9)外部性と市場の失敗/10)不完全情報の世界/11)マクロ経済学の基本/12)GDPはどう決まるのか/13)マクロ経済主体の行動/14)財政政策/15)金融政策/16)景気と失業/17)インフレとデフレ/18)経済成長/19)国際経済/20)マクロ経済政策

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー45件

みんなの評価3.3

評価内訳

紙の本

いまどきの経済学をざっ~とおさらい

2016/07/13 20:35

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:おらのすけ - この投稿者のレビュー一覧を見る

経済学部でしたが、教授陣はマル○ス・オンパレード!
ソ連崩壊が大学四年生のときで、今まで習ってきた経済理論は
何だったのか?!とやるせない思いがしました。
いまどきの経済概観をざっ~と見てみるのに、おすすめだと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

敷居が低いのがよい

2016/02/28 08:42

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:one story - この投稿者のレビュー一覧を見る

一度は経済学をざっくりと勉強したいと思っていたので、難しい数式ばかりでない本書は読みやすくて良かったです。もちろん、経済学を習得するには本格的な本でより深く勉強する必要がありますが、こういうものかと概観でき、必要な時に備えての引き出しを得たいという私のような人にはオススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

概要中心だが丁寧な解説

2016/07/11 00:34

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:でぃー - この投稿者のレビュー一覧を見る

経済について初めて学ぶ人でも読みやすい一冊。それゆえ、本格的に学びたい人には物足りないかもしれない。しかし、解説は丁寧なので読み応えがある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

分かりやすい内容!

2016/05/25 19:05

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タカピー - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトルどおりに短時間で経済学を効率的に、確認出来る。大学を卒業して30年以上経ちで、しかも経済学部専攻ではない者にとって良書である。大学時代の講義も、本書のように理解しやすい工夫をしてもらいたかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ライトな経済学書

2016/02/27 14:50

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Freiheit - この投稿者のレビュー一覧を見る

経済学といえば、数式等が出て難しいというイメージが多いと思いますが、内容は経済学全般にわたって書いています。ライトな経済学書と言えます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

経済学の教養として。

2016/07/02 01:56

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:s0303東京静岡。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「経済って何?」
そんな単純な疑問から一気に大学生までが知っている内容を網羅することができる教養本です。
これをきっかけに、自分の身近な出来事や社会現象に興味を持って生活することが出来れば、経済の本質である「幸せ」を考えることに至ると思います。そういった意味で非常の幅の広い、机にいつも置いておきたくなる一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

講義メモ

2016/02/29 23:32

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たけ - この投稿者のレビュー一覧を見る

なぜ需要曲線・供給曲線のグラフは需要量・供給量が横軸で、価格が縦軸なのか。
需要曲線は、なぜ需要が大きくなると価格が小さくなるのか。
なぜ経済学では微分を限界というのか。
こういうことが気になるのですが、本書は初学者の立場に立って答えてくれているようには思えませんでした。
著者のための講義メモといったように感じました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

経済学を10時間で学べたか?

2016/02/28 00:18

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:森のくまさんか? - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は 帯買いしました。タイトルも なかなか面白いので

ついつい購入を決めてしまいました。

内容とはあまり関係ないのですが、

横書きのため 読みにくかったです。

10時間で読破は 無理でした。

経済学の本なら もう少し数式も 記載していただきたかったです。

反って文章だけの方が 理解しにくかったです。

とりあえず もう一度読み直します。

ようは あまり理解できていないです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

そんなわけないか~(笑)

2016/07/27 09:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:カプチーノ - この投稿者のレビュー一覧を見る

やっぱり難しいものは難しい。初めはさくさく、中盤の終わりあたりから登りの傾斜が急につらくなってきて、最後は息も絶え絶えよじ登っている感じ。
でも前半だけでも何とかついていけてたのでよしとするか。特に私に経済学のベースがあるわけではなく、さらに電子版(しかも画面の小さいスマホ)で読んだので、図の説明をされながら数式を説明されると、まさにちんぷんかんぷん。それでも読み切ったころには、少し頭でグラフを想像するぐらいまでに慣れた。小さいスマホで見るには根気が必要です。この本は紙ベースの方が見やすい。もしくは、タブレットで図と文が同時に見れるような環境がいいと思います。
でも、よくここまでシンプルに出来たな~と感心はしました!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

経済学とは

2016/06/21 07:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:菜摘 - この投稿者のレビュー一覧を見る

経国(経世)済民から考えると、モノの流れ、カネの流れの中で、その循環が悪く、庶民が困窮しているのを救うのが経済と思うがどうか。医学が人体のもろもろの病を治療するように、経済学は一国の経済的病弊に有効な政策を打つことが理念(使命)のひとつではないか。医が仁術であるなら、経済も仁術である。
 経済学の射程が広がりすぎ、数理的なものが重要視されるので、学の出発点がどうも曖昧になっているのではないか。しかし、本書のような知識は現代においては必要なのだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

残念ながら、読者対象が一般読者ではない。

2016/09/09 05:35

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:プロビデンス - この投稿者のレビュー一覧を見る

確かに書かれている言語は平易であるが、数理知識がないと意味不明の記述が多く、とても一般読者向けとは思えない。数式やグラフを見た方が新しい概念の理解が進むというポピュレーションは限られていると思うが、本書は、数式やグラフで簡単に概念が説明できる、という信念にもとづいている。また、細かいことだが、縦軸と横軸がテキストと図で異なってるものがあり、校正もずさんではないかと思った。専門家なら、もっと心を込めて大衆に説明をすべきではないか、という残念さがあるので、2点。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

なし

2016/06/29 18:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Maiden - この投稿者のレビュー一覧を見る

※経済学素人の意見

経済学をほとんど知らない人は絶対に買わない方がいい。
この内容だとざっとも理解できない。
絶対にやめた方がいいと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

簡潔に

2016/01/31 15:06

4人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のきなみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

まとめられているのでまずこれを読み切ってから他の本にも手を出すと理論が整理されて分かるようになってくると思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

とてもわかりやすい

2016/02/12 13:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あやか - この投稿者のレビュー一覧を見る

要点ごとにまとめられているので非常に分かりやすいです。大学では経済学を専攻していましたが、全く理解しないまま卒業してしまったので、在学中にこんな本があればな…と思うほどです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/03/04 14:33

投稿元:ブクログ

思っていた以上に難しい印象だった。
もっとサクッと読める本なのかと思っていたけど、
さすがに経済学の先生が書いただけあって、
経済学の言語やグラフに慣れていないと読みづらい。
何回か復習して読みこなしていけば、それなりに
基本は身につくようにも感じる。

経済学・経済理論 ランキング

経済学・経済理論のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む