サイト内検索

詳細検索

経済・ビジネス、コンピュータ、新書ポイント全品10倍(~9/30)

東京喰種トーキョーグール:re 5(ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

  • バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 21件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報
この商品の関連情報

一覧を見る

コミック

電子書籍

東京喰種トーキョーグール:re 5

著者 石田スイ(著)

「私があなたの神様になってあげる――」 進捗をみせる「ロゼ」討伐作戦の最中、“個”を発揮し始める、歴戦の捜査官たちと、次第に“空白の20年間”に迫る佐々木琲世。疑問と真相...

もっと見る

東京喰種トーキョーグール:re 5

500(税込)

ポイント :4pt / 紙の本より55おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

東京喰種:re 5 (ヤングジャンプコミックス)

555(税込)

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 51.3MB 無制限
Android EPUB 51.3MB 無制限
Win EPUB 51.3MB 無制限
Mac EPUB 51.3MB 無制限

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「私があなたの神様になってあげる――」 進捗をみせる「ロゼ」討伐作戦の最中、“個”を発揮し始める、歴戦の捜査官たちと、次第に“空白の20年間”に迫る佐々木琲世。疑問と真相の輪郭が、徐々に姿を現してゆく。一方、主・月山習のため、ハイセらQsの面々を消そうと画策するカナエは、「アオギリの樹」と接触を図る。月山家に近づく、数多の足音。そして、景色は縫われる。片眼が紅く蠢く存在によって――…!

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー21件

みんなの評価4.5

評価内訳

電子書籍

なるほどね

2016/01/31 21:38

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:もも - この投稿者のレビュー一覧を見る

絵が好みで読み始めた東京喰種。
戦闘中の躍動感あふれる画力はダイナミックかつ美しく表現されていて素晴らしいと思います。
地味に単行本についてるおまけ四コマも好きですw
reになってから話が少しややこしくなってきましたがこれからも読み続けてみようと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

面白い!

2016/04/27 20:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みや - この投稿者のレビュー一覧を見る

東京喰種を読むたびに、この漫画の世界観に引き込まれるような気がして、その感覚がとても好きです。続きが気になります(>_<)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

コレコレ

2016/02/21 01:07

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぐっぴー - この投稿者のレビュー一覧を見る

やっぱり面白い。何が起こるか予想できないね~
トーキョーグールの良いところなんだけどね!
やっぱりまだまだ続いてほしいねー

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

いよいよ急展開

2016/02/02 16:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:花毛 - この投稿者のレビュー一覧を見る

5巻でいよいよ急展開になってきました。キャラクターが増える一方それぞれが同時進行して話が繋がっていきます。最後も次巻に繋がっている引きなので次巻もとても楽しみです。今回の巻末のおまけページも面白かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

今後の展開に期待

2016/01/26 17:03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:暇人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

:reになった当初は今までの盛り上がりが一段落というか
少し面白みに欠けたように思えたけど
3巻くらいから盛り上がってきて、この巻では主人公が過去に向き合う決意をする。
向き合うことで主人公が白になるか黒になるか…

最終的にはどうなるんだろう…
ここまで人間も喰種もお互い殺し合うと
うまい具合に丸く収まる結末は想像ができない…
どうか主人公は昔の自分を取り戻し
店長(芳村)の望んだ世界を実現させてほしい。

今後も目が離せません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

面白くなってきた

2016/01/03 22:42

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:トクメイキボウ - この投稿者のレビュー一覧を見る

前巻はイマイチ東京グールらしさが欠け、個人的には面白くないと感じていましたが、この巻からは東京グールらしさが戻ってきて面白かったです。次巻も期待。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

今回も素晴らしい

2015/12/30 19:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しーた - この投稿者のレビュー一覧を見る

待ちに待った5巻ですが、怒涛の展開で一気に読んでしまいました。月山さんが本格始動でいつも通り面白かったですが、切なさもありました…。やっぱりスイさんは天才です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

楽しみ

2016/01/01 01:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぷに - この投稿者のレビュー一覧を見る

この先ハイセがどうなるのか

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

運命が交差する月山家殲滅戦

2015/12/20 11:35

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nawade - この投稿者のレビュー一覧を見る

月山家殲滅戦。
愛憎絡みあう熾烈な戦いが繰り広げられる中、表紙がポエミー。ラストもポエミー。
佐々木と月山の運命はどう転がるのか?そろそろ救いがほしい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

毎回のことながら、前巻までの内容を忘れてしまっている!

2016/01/22 23:07

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:BB - この投稿者のレビュー一覧を見る

毎回「いけるかな?」と読み始めて、結局「だめだーーー!」ってなって、また読み返すところからスタートw
今回は、3巻まで遡りました…。
「MM」、の展開に「え?え?どゆこと?」と騒ぎました。
月山家崩壊は、久々に悲しすぎる展開。オークション編から、新キャラが湯水のように出てきて、ソッコー死ぬw
ん?これは生き残るキャラなのかな?てなってた新キャラも、やっぱり死ぬw
新キャラーー死ぬぞーー気をつけてーー!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

おばちゃんにはきつい

2016/01/30 23:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:maki - この投稿者のレビュー一覧を見る

「:re」になってから、前作とは雰囲気が変わってしまったように思う。
以前は、喰種vs人間の血みどろの戦いの中にも、何とも言えない悲哀と、極限状態の中でかいま見えるある種の美しさみたいなものがあった。
それが「:re」では(とりわけ5巻では)、ただただむごい殺戮シーンが繰り返されていく。
読んでいる途中、「もう耐えられない」と思った。
正視できないシーンもあった。
「東京喰種」の中に張りめぐらされた伏線、山のようにある謎、
それらすべての行き着く先を知りたくて頑張って読み続けてきたけれども、
もう限界かもしれない。
次巻を買うべきか否か、迷っている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/12/21 16:23

投稿元:ブクログ

5巻の扉絵、クインクス班の趣味に興じている絵だけど、六月くんは何してるの…物騒な絵に見えるけど…
『東京喰種』にはBLに描かれるであろう精神みたいなものが描かれている、と思うのが第42話のカナエを絡めとるエトの言葉。これは同性(他者とも言える)を好きになってしまった事で葛藤する人間の自問自答に非常に酷似しているのだ。誰かに「執着する心」がもんどりうってる様が描かれている…
5巻巻末収録されてるカラー絵のカナエ…女子の格好させてあげてるんだよね、作者の優しさがこう言う所にも凄く出ていると思う。自分の作り出した登場人物たちわけ隔てなく優しいよね、石田スイさん。
政よ…「敬われる」のと和修の名だけで「恐れられる」のは違うんだよ…まあ、彼も解ってて「恐れられる」方を選んでるんだろうけどね。瓜江くんを自分と同一視しない様に。人の上に立つものとして「偉そう」にする資質だけじゃ裏切られるかもね、誰かに。お父さんは大事にしとけよ、って思う。
少し前に2巻で唐突に脱いだスニーカーが描かれてる…これは誰のだ、って思ったんだがなんかちょっと以前の高飛車で身勝手な部分が抜けて「イイ男」感が増えているニシキのだ、ってこのコマで解った。ハイセたちが入ってくるのを察して、いつもモードでスニーカー脱いでくつろいでたのに急いで隠れたんだろうね、恐らく。
この「布石」の回収の仕方、洒落てるなぁ。気付かなくても作品読むのに全く支障はない、支障はないが、気付くと、やはり漫画と言うものは作者が全て「描いている」と言うジャンルで、描かれたものには全て意味がある、ってBSマンガ夜話で夏目房之助さんが行ってた言葉を思い出す。何度も。背景、そこに置かれる小物に意味がない、空白埋めだけのもの、って作品も無論多いけどね。『東京喰種』に関しては「なんか引っ掛かる」って時はやっぱ意味があるんだよ、って思い知った。そして、そこまで考えて布石を回収する作者の頭の中、どういう構造してんだろう…って恐れおののく。
什造好きにとって5巻は什造出てこない巻でもある訳だが、おまけ回文漫画で什造好きを十二分に満たして貰った。半兵衛に「かってくださいいいい」って駄々こねなくても、あんた結構お給料貰ってるでしょ(笑)しかもこの海パン、かなりな色遣いのカラフルなマルチカラー水玉だろ(笑)この一コマだけでかなり什造萌えが補充できるお得さ…「かってくださいいいい」の什造を目にするだけでエネルギーをチャージできる感じ。
やはり私の漫画に接する時の脳みそは「紙媒体」でこそ集中力を発揮すると思われる。アナログ~デジタルを生きている世代なので、デジタルもそれなりに生活に導入してるが、アナログの「実体がある」確実性の方を信用してるんだよな、根っこのところで。WEBで読んでて気づかなかった事に気付く…。

2016/03/12 02:20

投稿元:ブクログ

4巻と合わせてレンタル。
実は女子、またか!
月山ぼっちゃんが、ああ!ああ!ですでした。

それにしても容赦なく人(?)が死んでいく漫画です。

腕もげちゃったのどうなるんだろう。

2016/01/22 09:24

投稿元:ブクログ

月山くんがどんどん追い詰められていくのがツラい上に、双方に容赦がない展開なので、顔馴染みの人があっちこっちで倒れていくのが悲しい…。

琲世が自分の過去を知ろうとする過程でついに亜門さんにたどりついた!
…が、見事に誰も何も教えてくれない!(笑)
私としては亜門さんが本当に死んでしまったかどうかがいまだに疑問なんですが。

有馬さんそんなに出番多いわけじゃないのに人気だなぁ、とCCG内の有馬信者の多さをしみじみ感じる今日この頃です。
しかし六月の時も気付かなかったけど、カナエの正体も全く気付かなかったわ。

2016/07/30 21:30

投稿元:ブクログ

レンタルでちょっとずつ読んでやっとここまで。続きももちろんだけど、どう終わらせるのかが気になるなあ。

伝奇・オカルト ランキング

伝奇・オカルトのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む