サイト内検索

キーワードを入力

詳細検索

2016年上半期ランキング【総合TOP】新バナー(~7/6)

小説文学・ライトノベル最大ポイント20倍(エントリー)(~6/30)

波よ聞いてくれ(2)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

  • バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 16件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報
この商品の関連情報

一覧を見る

  • 発売日:2016/02/23
  • 販売開始日:2016/02/23
  • 出版社: 講談社
  • ISBN:978-4-06-388125-7
コミック

電子書籍

波よ聞いてくれ(2)

著者 沙村広明(著)

舞台は札幌。ついに鼓田ミナレがラジオDJデビューを迎える。ド深夜のド素人のワンマンショー。放送事故を装ったトンデモ企画で北海道全域が衝撃に包まれた。生々流転とはよく言った...

もっと見る

波よ聞いてくれ(2)

540(税込)

ポイント :5pt / 紙の本より97おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

  • PC
  • iPhone
  • iPad
  • Android

波よ聞いてくれ 2 (アフタヌーン)

637(税込)

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
PC EPUB 無制限
iPhone EPUB 無制限
iPad EPUB 無制限
Android EPUB 無制限

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

舞台は札幌。ついに鼓田ミナレがラジオDJデビューを迎える。ド深夜のド素人のワンマンショー。放送事故を装ったトンデモ企画で北海道全域が衝撃に包まれた。生々流転とはよく言ったもので、この日を境に彼女の人生は一変。ついに「あの男」から連絡が入ってしまうのだから穏やかじゃない。波よ聞いてくれ、とばかりに激動し始めたミナレの人生を見届けようではないか。『無限の住人』の沙村広明が極上の筆致で挑む!

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー16件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

復讐の行方は・・・

2016/02/28 22:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かんけつ - この投稿者のレビュー一覧を見る

「鼓田ミナレの波よ聞いてくれ」第一回では逃げた光雄をコロしたって設定でアドリブ多めの架空ドラマ放送。
それがきっかけで光雄と再会、ミナレのダメ男好きぶりが明らかに。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

DJ

2016/03/31 22:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のな - この投稿者のレビュー一覧を見る

カレー屋さんがDJになるお話。あの無限の住人の作者が描く新たなマンガ。今後の展開が期待されます。楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

1巻を読んで

2016/03/13 00:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゲンゴロウ - この投稿者のレビュー一覧を見る

1巻を読んで、今後どのような展開になるのか、気になっていましたが、なるほど、このように進めるのか、と言った感じでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/05/21 18:40

投稿元:ブクログ

なんかすごい。
自分とはたぶん一生無縁な人種や生き方だと思うので、ミナレや登場人物に理解や共感はできないけど、作品の勢いがすごいのはわかる。
帯の「怪作!!」という煽りが、ぴったりな作品。

2016/02/28 00:01

投稿元:ブクログ

ヘッドフォン女子だったはずだったな、そういえば。今回もとってもヘッドフォン女子マンガでした!!!!

ナチュラルボーンクズ男とか、どういう引き出しから持って来るんだろうなぁ。
早く次が読みたいですの。

2016/02/24 15:38

投稿元:ブクログ

深夜突然のドラマ仕立てとかめちゃめちゃ面白いな。ミナレの頭の周り具合がすごい。あと光雄はマジでクソだわ

2016/04/11 17:23

投稿元:ブクログ

ラジオの話2巻目。

まさかの光雄登場。腐れ人間ぶりがよく表現されてます。ある意味魅力なんだろうな。ミナレのテンションがジェットコースターみたいで楽しいです。

2016/04/25 22:10

投稿元:ブクログ

こだ鼓田ミナレ 他人の後塵はい拝してしまう 架空実況 使い勝手のいいパーソナリティもしくはDJ 「電波を乗っ取られた」的な ギリギリで甦った‼︎ いつも湧き出てる無根拠な自信が‼︎ エントロピーを収束 『宇宙戦争』のオマージュ 札幌ファクトリー スプレンディッド素晴らしい 裏参道 藻岩山531m 「幸せの鐘」南京錠 モンドセレクション金賞ってフレーズに弱いのだ シュレーディンガーの借金返済 トニー・ジャーの映画観たり 人は死線を潜る事で生まれ変わるという 美学で身を滅ぼすタイプ 鬼切丸 愉悦 週4清掃のバイト 道内のコープ セイタン生麩 拝み合わせ縫い 即興インプロビゼーションねジャジーなラジオですこと 穴に突っ込んだだけ 虚仮 水島新司 中原 大野の残留くらいしかいい事がない 鍼灸師 埋葬 光男 生でラジオドラマ なんなのこのメンヘラ セコマ

2016/02/28 20:39

投稿元:ブクログ

何がこうも引き込まれるのか、自分でよくわからないのだけれども、吸引力のかわらないただ一つの掃除機ばりにぐいぐい引き込まれるカンジ。なんか、道理の向こう側みたいな?

2016/05/20 16:51

投稿元:ブクログ

ミナレの瞬発力というかあの喋り能力、ただただ羨ましい。
ほとんど天性みたいなもんだろなーと思いつつ、そこに人生経験値が掛け合わされたときの破壊力たるや。
それにしても光雄が本当にクズすぎ。
あと加工猿と加工豚の掛け合いもっとみたい。

2016/03/26 14:37

投稿元:ブクログ

最高、ここ最近で読んだ中では一番だな。このトークとトークで無理やりストーリーを進めてくとこはさすが。ここまでキャラに喋らせる作家も他にいないだろう。しかもトークの内容は完全に芸人のそれ。古い芸能ネタとかサブカルとか引き出しが広いのか狭いのか。泣いて笑って騒いで暴れて、「沙村女子」最高です

2016/02/28 22:53

投稿元:ブクログ

一巻の各話タイトルより語尾を「ない」「たい」に統一し、文法的意味の否定と希望が入り交じる 女 おんな 女ごころの ミナレの怨み節が表される二巻。
そうなってしまったのもこうなってしまったのも誰のせい?そう、光雄。まさかの仇敵・光雄が登場するのだが、果たして光雄は殺されるのか、生きて帰れるのか…それは読んでの楽しみということで。
光雄が登場しても尚、何処に突き進んでいるのか分からない無軌道で無鉄砲さなんだけど、軽妙洒脱な台詞回しやキャラ同士の立ち回りだけで物語に引っ張られていくグルーヴ感が最高。それと元ネタを絡めた芸も健在で痛快。
続刊でストックが溜まり次第、限定版でラジオドラマ付きのやつが出そうな予感。

2016/03/01 09:08

投稿元:ブクログ

いやー、爽快ですね。ミナレさんのボキャブラリー、ツボにハマりっぱなし。アフリカオオコノハクズ、笑わせていただきました。ラジオドラマ、ちょっとやりすぎ感はありますが、それをアドリブでこなすミナレさんの技量を見せつけられた感じです。ラジオ、久々に聴きたくなりました。今後がますます楽しみです。

2016/03/18 02:57

投稿元:ブクログ

まさかの光雄登場で、今回も笑わせていただきました。ミナレの饒舌っぷりが凄まじいのと光雄の女性から見て母星本能をくすぐるあの感じがたまらなかったです。沙村広明先生って女でしたっけ?と思うくらい光雄のキャラが良かったです。3巻もとっても楽しみです。

2016/02/27 19:47

投稿元:ブクログ

セリフのカタルシスで一気に引っ張られた1巻に引き続き、今度は主要キャラがわんさか登場。そいつらの面構えにやはり最後まで連れて行かれる。ちょっとした安定の展開は、次のぶっ壊れ具合へのお膳立てか。あとがきのセイコーマートが、まさかリアル社名の変更ニュースと被るとは。ちなみに私は「セーコマ」派。

サイト内検索

キーワードを入力