サイト内検索

詳細検索

送料無料

経済・ビジネス・コンピュータ ポイント2倍(~7/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 新書・選書・ブックレット
  4. 噓をつく記憶 目撃・自白・証言のメカニズム
噓をつく記憶 目撃・自白・証言のメカニズム(講談社選書メチエ)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.1
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社選書メチエ
  • サイズ:19cm/248p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-06-258175-2
  • 国内送料無料

紙の本

噓をつく記憶 目撃・自白・証言のメカニズム (講談社選書メチエ)

著者 菊野 春雄 (著)

なぜ、目前で見た「少年」の顔が「大人」として記憶されるのか。凶器というストレス、過酷な取調べが生み出す知覚の歪み、記憶の変容の構造を解明し、日本の捜査の問題点、あるべき未...

もっと見る

噓をつく記憶 目撃・自白・証言のメカニズム (講談社選書メチエ)

1,728(税込)

ポイント :16pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化を希望する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

なぜ、目前で見た「少年」の顔が「大人」として記憶されるのか。凶器というストレス、過酷な取調べが生み出す知覚の歪み、記憶の変容の構造を解明し、日本の捜査の問題点、あるべき未来を問い直す。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

菊野 春雄

略歴
〈菊野春雄〉1950年大阪府生まれ。大阪教育大学大学院修士課程修了、筑波大学にて博士号取得。現在、大阪教育大学助教授。著書に「画像の理解についての発達的研究」がある。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2005/09/23 04:56

投稿元:ブクログ

記憶は時間とともに変化する。その人の知識、期待、思い込み、勘違い、その後の記憶…さまざまなものが絡み合い、記憶を変容させていく。本書はその記憶の変容について、目撃証言などのケースに基づいて書かれています。