サイト内検索

キーワードを入力

詳細検索

送料無料

OP 全品ポイント2倍(~7/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. 給料を「責任等級制」で正しく決める本 社員にも会社にも合理性がある!
給料を「責任等級制」で正しく決める本 社員にも会社にも合理性がある!
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.1
  • 出版社: 中経出版
  • サイズ:21cm/270p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-8061-1320-4
  • 国内送料無料

紙の本

給料を「責任等級制」で正しく決める本 社員にも会社にも合理性がある! (こんな実務書がほしかった!)

著者 菊谷 寛之 (著)

各人の役割責任を明確化し、仕事の課題・目標に向かって成績を競い、その評価で賃金を決める、これからの賃金人事制度のバックボーンとなる「責任等級制」を解説。【「TRC MAR...

もっと見る

給料を「責任等級制」で正しく決める本 社員にも会社にも合理性がある! (こんな実務書がほしかった!)

2,592(税込)

ポイント :24pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化を希望する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

各人の役割責任を明確化し、仕事の課題・目標に向かって成績を競い、その評価で賃金を決める、これからの賃金人事制度のバックボーンとなる「責任等級制」を解説。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2000/5/1

2000/10/26 00:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:日経ヘルスケア - この投稿者のレビュー一覧を見る

 「責任等級制」と呼ばれる賃金制度について解説している。「責任等級制」とは、それぞれの職員の責任を明確にした上で、仕事の課題や目標に対する評価に基づいて賃金を決めるというものだ。
 冒頭でこれまでの年功賃金制、職能資格制度などの問題点を指摘している。これを解決する手段として「責任等級制」の導入を提案した上で、これを用いた賃金体系の構築法と運用法を説明。うまく運用するために欠かせない評価制度についても述べている。
 その運用の際、賃金や年俸を適切にコントロールする手段として、「段階接近法」を紹介している。この手法はある程度の賃金水準に達したら昇給幅を小さくするというもので、行き過ぎた賃金の上昇を防げるとしている。
Copyright (c)1998-2000 Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

経営実務 ランキング

経営実務のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

サイト内検索

キーワードを入力