サイト内検索

詳細検索

全品ポイント2倍(~8/31)

でんしゃえほん
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 12件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:幼児
  • 発行年月:2000.1
  • 出版社: ビリケン出版
  • サイズ:31cm/1冊
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:4-939029-07-7
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

でんしゃえほん

著者 井上 洋介 (作)

【日本絵本賞(第6回)】おさんぽでんしゃ、ひとりのりでんしゃ、かぶとむしでんしゃにラーメンでんしゃ…こんな電車があったらいいなあ。愉快で、不思議な電車がいっぱい。【「TR...

もっと見る

でんしゃえほん

1,728(税込)

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【日本絵本賞(第6回)】おさんぽでんしゃ、ひとりのりでんしゃ、かぶとむしでんしゃにラーメンでんしゃ…こんな電車があったらいいなあ。愉快で、不思議な電車がいっぱい。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

井上 洋介

略歴
〈井上洋介〉1931年東京都生まれ。武蔵野美術大学西洋画科卒業。絵本、挿し絵等で活躍。作品に「くまの子ウーフ」シリーズ、「ふりむけばねこ」「まがればまがりみち」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー12件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

愉快なでんしゃカタログ、ほんとにあったらいいなぁ

2002/09/10 23:07

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆうたのーと - この投稿者のレビュー一覧を見る

 あらあら、電車が地面の穴から出てきていますよ。トンネルが地底にあるのかしら。それとも、電車がかえるみたいに冬眠からさめたのかしら。

 びっくり不思議な電車がたくさん載っています。ゆったりとしたリズムのいいことばで紹介されています。
「ゆっくり のんびり おさんぽ でんしゃ」
「ひとりのりの ぜいたく でんしゃ」
「かぶとむし でんしゃが ゴトン ゴトン」
「えんとつ たてて ラーメン でんしゃ」
「はるの よる でんしゃも しずかに だっぴする ほら ペンキぬりたて はるでんしゃ」 …ね、おもしろいでしょう。

 井上洋介さんの絵のタッチ、勢いがあります。楽しくて楽しくて、子どもが夢中になって描いたような感じ。きっとご自身、子どもの頃からこんな風に描かれていたのかもしれませんね。
 家や車、人物、虫や木の描かれ方も、無理なく無駄なく、「ここにあるのは当然でしょ」といった感じ。ここにも勢いを感じます。

 電車が大好きな息子(購入時1歳10か月)は大喜びで、、毎日毎日リクエストされました。
 それからしばらく経って、ある日のこと言ったことばは、「ザリガニって脱皮するんだってー 『でんしゃえほん』みたいじゃないか」。
近所の田んぼの用水にザリガニがたくさんいるのですが、おじいちゃんかおばあちゃんに「ザリガニは脱皮する」と聞いたようです。それ以前にこの絵本で「だっぴする」ということばを知っていたんですね。
ひとつの動詞がこんな風に記憶に残っているとは …びっくりすると同時に可笑しくなりました。だって脱皮するのは「でんしゃ」なんだもんね。

 電車を紹介している絵本は、写真のものなどたくさんありますが、こんな愉快な電車カタログもいいですよ。ほんとにあったらいいのにね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

こんな電車があったらなあ

2015/12/29 21:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:koko-mama - この投稿者のレビュー一覧を見る

ラーメン電車におにぎり電車。
いろんな電車が次々と。どのページも、インパクトのある絵に言葉少なく、リズミカルに読み進められる。
一度通しで読んだ後、ページをめくり戻して、「この電車好き!」「これ面白い形」などと言って、何度もページを行ったり来たり。
色調も作者らしく、手に取って繰り返し読める一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/11/06 10:33

投稿元:ブクログ

ナンセンス絵本の傑作。井上洋介さんワールドに、子どもは大うけする。有り得ない電車のオン・パレードに、笑っちゃって!

2011/03/05 01:41

投稿元:ブクログ

園児の多いおはなし会で大ウケ。
「こんな電車、あったらいいなぁ。っていう絵本だよ。」と前置きして読み始めました。
冒頭の「おさんぽでんしゃ」は靴履いてるんだよ~、だからほら、走るとこんな音するわけ。
というのはポカーン(゜д゜)だった子供たちも、
「かぶとむしでんしゃ」だの「三階建てでんしゃ」だの出てくるころには、
『ぼくはとんぼでんしゃー!!!』『100かいだてでんしゃがいい!!』『ぼくは1253かいだっ!!』とか、白熱。
男子心を揺さぶる1冊です。

2014/11/23 18:20

投稿元:ブクログ

こんな電車あり?!と思うような、ヘンテコでんしゃがたっくさん。
足がはえてる電車や、電線をはしる電車や、階段をのぼる電車、ぐるぐる回り続けるドーナツ電車など、子どもたちはきっと大好きになるだろうな。
子どもが描いたみたいな独特の画風だから、はじめはそんなにピンとこなかったけど、何度も読むうちに大人もきっと好きになるはず。
短時間で子どもの心をつかめそうな、読み聞かせにぴったりな一冊。

2011/06/01 15:37

投稿元:ブクログ

こんな電車があったらどうする? 
ユーモアいっぱいの電車が登場します!
文もリズムがあって心地よいですよ~。

2015/11/18 12:49

投稿元:ブクログ

絵本をひらくと(静岡市美術館)で発見!
絵の迫力と発想の豊かさに脱帽です。

楽しい絵本でした。

2013/07/18 00:37

投稿元:ブクログ

[墨田区図書館]

ドーナツ電車のくだりで、「これじゃ、意味ないじゃん、全然移動できない」と言ったら5歳の息子に「観覧車みたく周りを観るんだよ」と突っ込まれました(汗)そうか、移動手段じゃなくて、遊ぶ(?)電車、ね。ほとんど文字も、展開もなく、ただただ見開き二ページにおかしな電車が紹介されていくのでさらっと読めます。
「あっというまに読めちゃったね」と息子も言っていました。

2011/10/06 19:52

投稿元:ブクログ

脚がついた電車を見て「これに轢かれたらどうなる~?」と嬉しそうに聞き、はねる電車の絵を見て大笑い、電線の上をはしる電車や階段をのぼる電車を不思議がり、ラーメン電車を見て自分もラーメンを食べたがる。そして「これ全部オレが運転してるの!」と、長男が楽しそうに読んでいました。

2012/12/28 21:43

投稿元:ブクログ

どの電車もおもしろい。特に、ドーナツ電車が好き。
丘の上にあって、ぐるぐる回って景色を眺めるんです。

2013/08/09 21:57

投稿元:ブクログ

図書館から借りてきて一週間なのに、七割方諳んじています。大好きな電車の変身っぷりの面白さとテンポの良さのせいかもしれません。その証拠に手品師の場面は諳んじようとしません(^_^;) 覚えたいものから覚えてるんだなあと。

2015/10/12 21:21

投稿元:ブクログ

「絵本をひらくと」で原作をみて、絵本も読みました。
私が子どもだったら、この絵本は好きになると思う。
あったらいいながたくさん詰まっていて、夢がある。

あかちゃん絵本 ランキング

あかちゃん絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む