サイト内検索

詳細検索

送料無料

小説&文庫&ラノベポイント2倍(~7/31)

あこがれる心の裏で(ハーレクイン・ロマンス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • 国内送料無料

紙の本

あこがれる心の裏で (ハーレクイン・ロマンス 独身男に乾杯)

著者 キャロル・モーティマー (作),茅野 久枝 (訳)

あこがれる心の裏で (ハーレクイン・ロマンス 独身男に乾杯)

691(税込)

ポイント :6pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化を希望する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2011/05/03 13:27

投稿元:ブクログ

To Be a Husband 1998

前作から2年後、ハンター家の長男ジャレットと結婚したアビーの出産時
兄より先に病院に駆け付けた次男ジョナサンは、アビーの夫に間違えられそうになるが
ジャレットがギリギリ間に合い、勘違いした看護婦ゲイ・ロイヤルの魅力に目がとまる
はじめはつれない態度を取るゲイに、どんどん惹かれていくジョナサンは
知れば知るほど謎の多いゲイのことが頭から離れなくなるが
両親の不幸な結婚をみていたため、伴侶を見つけた兄が幸せなことは認めても
まだまだ落ち着く気にはなれず、一度は距離を置いて抵抗も試みるが
義姉アビーの介入でゲイと顔を合わせることになり、自分の気持ちを認めるしかなくなる

深く愛し合っていた両親のもとで育ち、父親が2年前に亡くなったあと
秘密を抱えながら看護婦の仕事を続けてきたゲイ
ジョナサンのアプローチに、はじめは戸惑いつつやがて惹かれていき
明かせなかった秘密を知られてしまっても、彼のおかげで解決の道も見つかり
ジョナサンの求めるものを差し出すつもりでいた時、突放され傷つくことに
そんな2人はまわりの温かいおせっかいに助けられて
お互いの気持ちを打ち明け合うことに

ゲイ・ロイヤル 金髪碧眼(年齢見落とし、25,6歳か)
実は有名な俳優夫婦の一人娘、父親が事故死したあと母親が・・・
ジョナサン・ハンター  ハンター兄弟の 次男 37歳 金髪 金色の瞳

自分から猛アタックをしたわりに、結婚に消極的なヒーローは途中及び腰に
すっかりその気にさせられたヒロインは、突然の態度の変化に傷つくが
2人を見守る温かいサブキャラのおかげで、無事ハッピーエンドに

ゲイの母マリリン・パーマー65歳とカップルになるベン・トラビス
このベン・トラビスは3作目のヒロインにも関わりあり

ハンター兄弟の従兄弟ゲイブリエル・ハンター(映画/演劇の評論家、50代)もちらっと登場

2011/03/03 18:03

投稿元:ブクログ

実業家ハンター三兄弟の次男と産科看護婦[more]途中まで積極的だったのにいきなり手を引くへたれ(笑)メモヒロインの元婚約者がクレイブン、母がパーマーヒーローの女友達がサラ

ロマンス小説 ランキング

ロマンス小説のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む