サイト内検索

キーワードを入力

詳細検索

送料無料

全品ポイント2倍

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. がたんごとんがたんごとん
がたんごとんがたんごとん
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 223件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:幼児
  • 発行年月:1987.6
  • 出版社: 福音館書店
  • サイズ:19×19cm/1冊
  • 利用対象:幼児
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

がたんごとんがたんごとん (福音館 あかちゃんの絵本)

著者 安西 水丸 (さく)

がたんごとんがたんごとん (福音館 あかちゃんの絵本)

864(税込)

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

著者/著名人のレビュー

がたんごとんがたんご...

ジュンク堂

がたんごとんがたんごとん のせてくださーい

黒い機関車は、哺乳瓶やコップやスプーン、こどもが
だいすきなものを順番にのせていきます。

がたんごとんがたんごとん のせてくださーい

電車がすきな子どもは特に大喜びです。
おはなしは終点に着いたらおしまいですが、ぜったいに
「もう一度最初から読んで!」となります。

くりかえしの言葉の魅力が、こどもの心をしっかりつかみます!

みんなのレビュー223件

みんなの評価4.3

評価内訳

紙の本

優しい電車

2006/08/17 09:08

8人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:絵本大好き - この投稿者のレビュー一覧を見る

 「がたんごとん がたんごとん」「のせてくださーい」の言葉の繰り返しが、優しくてリズムがあって楽しい絵本です。子供は言葉の繰り返しが好きみたいですね。実際そういう絵本は、探してみると多いです。林明子さんの「きゅっ きゅっ きゅっ」と同じく、娘の出会いの絵本です。これも身近なことを描いている絵本で、同じような文章の繰り返しですから気に入ったのかもしれませんね。それと、子供はある程度絵本を読み慣れてくると「次にこれが来る!」と予測するようになります。それが当たったときがまた嬉しそうでした。赤ちゃんからしばらくの間楽しめる絵本だと思いました。
 それと、私は最後に乗ったねことねずみは「もう乗るところがないのではないか」と思いました。でも、乗れたんですよね、一番前に。大人は頭が固いんですね。「のせてくださーい」と言われると、「もう乗るところはないからだめ」なんて、電車は決して断ったりせず、みんなを乗せてあげて終点まで辿り着く。優しい電車ですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

かわいい

2016/01/30 08:57

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

がたんごとんがたんごとんと進む列車。
絵がかわいいです。
動物や食べ物も出てきますし、あかちゃんに向いた絵本だと思います。
のりものが好きな子も。
うちの子は女の子ですがこの絵本が大好きでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

シンプルながら赤ちゃんの興味をひく絵本

2016/01/08 11:37

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:myumyu - この投稿者のレビュー一覧を見る

生後6か月の娘のお気に入りの絵本です。赤ちゃん向けの人気絵本ということで生後3か月の頃から読み聞かせをしています。最初はあまり興味を示さなかったのが、最近になってようやく好きになってくれました。

「しゅうてんでーす みんなおりてください」というところで、哺乳瓶やスプーンといった赤ちゃんに身近なものたちが一斉におりるところが特にお気に入りで、毎回にっこりと笑います。離乳食がはじまったからか最後の食卓のシーンも気になるようです。

「がたんごとん」という繰り返しのシンプルなストーリーなので、離乳食がはじまって食事に興味を持ち始めた赤ちゃんにおすすめの1冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

よみきかせ「初心者マーク」の一冊

2016/06/18 01:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:おらのすけ - この投稿者のレビュー一覧を見る

よみきかせを始めたころ、私がよみきかせ「初心者マーク」だったころの懐かしい一冊。がたんごとん・・・の調子次第で、笑ったりして、それが楽しくて。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

かわいい

2016/05/24 23:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:coco - この投稿者のレビュー一覧を見る

口コミの良さで購入しました。
途中で、たくさんのお客様を乗せて行くのですが、汽車を始め、どのキャラクターもシンプルですが、どこか愛嬌のある可愛らしい絵がお気に入りです。
『がたんごとんがたんごとん』と言う音も子供は耳慣れして、本以外で電車を見た時も口に出しています。
言葉を発する前の年齢の子にも読み聞かせできるものだと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

息子が大好きな本です

2015/11/09 17:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:プカプリコ - この投稿者のレビュー一覧を見る

「がたんごとんがたんごとん」に合わせて
まるで電車に乗っているかのように、一緒にからだを揺らして喜んでいます。
8カ月頃から読んでいましたが、1歳になった今でも大好きな一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

お気に入り

2015/10/11 00:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:(o´ω`o) - この投稿者のレビュー一覧を見る

膝の上に子供を乗せ、がたんごとんのセリフのときに足を動かすと、とても喜んでくれます。シンプルなのになぜかハマってしまう絵本です。バナナやリンゴ、哺乳瓶など身近なものがでてくるのがいいのかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

1歳前後にオススメ

2015/05/21 22:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はるまま - この投稿者のレビュー一覧を見る

当然ですが、まだ字が読めない1歳4ヶ月の息子。
しかし数ある本棚の本の中から、この本を手に取る回数がずば抜けて多いのは色が好みなのかしら。
読んであげる時に「のせてくださーい」の後には、必ず息子と目を合わせて「どうする?のせてあげる?」と台詞を付け足します。
ここでキャキャッと息子が笑い、がたんごとんのリズムに合わせて本を動かせばもうすっかりこの本の虜(笑)
出会えてよかった一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

シンプルながら考え抜かれたデザインのあかちゃん絵本

2003/01/04 00:23

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆうたのーと - この投稿者のレビュー一覧を見る

シンプルさが魅力のあかちゃんから楽しめる絵本です。
長男に続いて、いまは二男(もうすぐ一歳)がにこにこしながら毎日見ています。

 汽車が走ってきます。「がたん ごとん がたん ごとん」
「のせてくださーい」と待っているのは哺乳びん。ページをめくると哺乳びんが汽車に乗っていますよ。
「がたん ごとん がたん ごとん」汽車は走ります。
 コップとスプーン、りんごとバナナ、ねことねずみが続きます。
「がたん ごとん がたん ごとん」「のせてくださーい」「がたん ごとん がたん ごとん」このことばの繰り返し。
「しゅうてんでーす みんな おりてください」とおりた先にはテーブルと女の子。おやつの時間です。

 「がたん ごとん」の文字の配列がページによって違っていたり、登場する汽車やあかちゃんにおなじみのものの表情が少しずつ違っていたり、汽車の位置の違いで動きがよくわかるなど、よく考え抜かれています。

 寝ながら読むのが我が家のスタイルですが、そのとき二男が右側にいます。そうすると「のせてくださーい」と待っているものたちが目の前に現れるようになるのです。いつも指でさわって確認しているようですよ。
 
「のせてくださーい」のあと、テキストにはありませんが「はーい、いいですよ〜」なんて付け加えています。あかちゃんの絵本はシンプルな分、いろいろアレンジしてみると楽しいですね。

 二男はうちの前を通る電車にバイバイするようになったところ。音だけでも反応しています。「がたん ごとん がたん ごとん」ということばを、より身近に感じているのかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

赤ちゃんに

2016/06/12 10:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:そらいろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

「がたんごとんがたんごとん」と走る黒い機関車が、「のせてくださーい」といういろんなものや動物を乗せて行くお話です。

赤ちゃんには、この絵本のような繰り返しが楽しいのかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

子どもは繰り返しが大好き

2016/03/25 13:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ごまちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

がたんごとんがたんごとん→乗せてくださーいの繰り返しです。これが子供には何とも魅力的なようで、何度も読まされています。最近ではネコが出てくるページで嬉しそうに「にゃーにゃ!」と言うようになりました。大人からしてみると何の起承転結もないストーリーなのですが、小さい子にはこれがいいんだなーと知りました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

テンポよく進む物語

2016/02/28 20:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者: - この投稿者のレビュー一覧を見る

繰り返しの言葉が多く出てくるので、赤ちゃんにはおすすめの絵本だと思います。
がたんごとん、のリズムを楽しみながら読める絵本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

耳に楽しい擬音語の絵本。

2016/02/13 12:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うさこ。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

生後6ヶ月の子どもに買いました。
まだ汽車を知らないので内容を楽しむとまではいきませんが、不思議そうな顔をして見ています。
がたんごとん、という擬音語が繰り返されて耳で聞くにも楽しく、乗客が哺乳瓶やコップ、スプーン、果物など赤ちゃんにとって身近なものなので興味を持ちやすいと思います。
これから月齢が上がってくると、もっと乗り物にも興味を持って更に楽しめるかな?というところです。
少し単調すぎる気もしますが、このくらいの方が理解しやすく純粋に汽車の音を楽しめるのかもしれませんね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

身近な乗り物

2016/02/12 16:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴつぴ - この投稿者のレビュー一覧を見る

話の内容も分かりやすくて、繰り返し簡単な言葉が使われているので親しみやすい絵本です。小さな子どもでも楽しんで一緒に読んでいます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

脱力系、音の響きにハマる

2016/01/07 22:47

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:元気マル - この投稿者のレビュー一覧を見る

パッと見た通り、絵は脱力系です。こんな顔でいいのか、と一瞬思ったことを白状します。しかしながら、この本の魅力はこの上ありません。

”がたんごとん”の音の響きと、絵のユーモアがあわさって、何度読んでも飽きないのです。私は村上春樹さんの著作で、安西さんのことを知っていましたが、こんな楽しい絵本を出されているとは、嬉しい驚きでした。

電車に乗るたびに、子どもにこう言います。がたんごと~ん。がたんごと~ん。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

サイト内検索

キーワードを入力