サイト内検索

詳細検索

送料無料

2016年7月期メディア化特集(~7/28)

女の平和 改版(岩波文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1985
  • 出版社: 岩波書店
  • レーベル: 岩波文庫
  • サイズ:15cm/154p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-00-321087-5
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

女の平和 改版 (岩波文庫)

著者 アリストパネース (著),高津 春繁 (訳)

女の平和 改版 (岩波文庫)

518(税込)

ポイント :4pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化を希望する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2007/07/15 12:19

投稿元:ブクログ

作者はソクラテスと同じ時代を生きたギリシャ喜劇の大家。

アテネ・スパルタの戦いを止めるべく
ギリシャ女たちが敵味方を超え団結!!!!
男たちの無謀な戦争に反抗して
彼女たちがとった方法とは!?(笑)

2007/08/26 21:52

投稿元:ブクログ

結構コミカルな作品。古代ギリシャでも、男性器はより大きいほうが好まれていたことが読み取られる。当時の歴史はよく知らないが、すでに「ギリシャ」というイメージがあって「ギリシャ」を救うことがテーマだったことを知って新鮮に思う。後は、女の強さと大事さ、女と協力しなけらば男は愉快に生活送れないという主張が。

2010/05/28 22:12

投稿元:ブクログ

ペロポンネソス戦争中のアテネ。女達が戦争をやめさせるために行ったセックスストライキ。アクロポリスにたてこもる女。女の説得を行う男たち。スパルタでのストライキ。

市川図書館
 2010年5月28日読了

2011/06/14 23:59

投稿元:ブクログ

 セックスストライキで平和を!家計(オイコノミア)のやりくりをお手のものとする女たちが、「男の金玉をつかむ」ことでスパルタとアテナイ間の戦争を終結させる。古代ギリシアの下ネタも、21世紀に通じるのだなあと感じた一冊。

2011/02/05 16:24

投稿元:ブクログ

いやはや全く。そういうことで男どもが戦争をやめるなら、「女性たちよ 団結せよ」。冗談はさておき、古代の「性」に対する信仰心が感じられました。

2015/02/21 11:00

投稿元:ブクログ

初読

チラッと見かけた
「戦争ラブな男とセックスしない女の会」
の元ネタ?か、へぇー、と思って読んでみた一冊。

内容自体はサラッと読めるんだけど、
注釈で結構時間を取られたなー
約2500年前にこれが書かれて上映された、と思うと
人間とは…!
としばしぼうっとしちゃうね。

コメディ部分、男の言い分女の言い分の普遍さ、
「文化」とは案外人間のプリミティブな部分なのか!?
芝居としてもシンプルな面白さだなー

「(ぶって無理やり手を出そうとしても)すぐにやめるでしょう。
男は女の協力なしには決して愉快にはなれないんですもの」
「だけど(男と女とは)事情が違います。男は白髪混じりになっても、
さっさと子供みたいな若い女と結婚できる。」

そして、この頃からこちらでは下のお手入れされてるのが良しなんだなー。

下ネタが面白い世代、高校生も読んだらいいんじゃないかなw