詳細検索

暮らし実用&児童書絵本ポイント3倍(エントリー)(0520-29)

  1. hontoトップ
  2. ネットストア
  3. 児童書・絵本
  4. どうすればいいのかな?

どうすればいいのかな?

  • 発売日:1988/01/01
  • 出版社:福音館書店
  • サイズ:22cm/23p
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:4-8340-0768-5

絵本

  • 国内送料無料

どうすればいいのかな? (くまくんの絵本)

わたなべ しげお (ぶん), おおとも やすお (え)

紙書籍

972 ポイント:9pt

発送可能日: 24時間

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

このセットに含まれる商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

ユーザーレビュー

全体の評価 4.5
4.5
評価内訳 全て(22件)
★★★★★(10件)
★★★★☆(3件)
★★★☆☆(4件)
★★☆☆☆(0件)
★☆☆☆☆(0件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

着替えに興味を持ちはじめた子にどうそ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2002/03/08 05:44

評価3 投稿者:さなえ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 やんちゃなくまのこども「くまくん」が登場する、くまくんシリーズの中の一冊。
 くまくんが、シャツを足からはいて、「しゃつを はいたら どうなる? どうすれば いいのかな?」と言って困っています。ページをめくると、「そうそう、しゃつは きるもの」と、ちゃんとシャツを着てニコニコ顔。次は、パンツを頭からかぶって、「ぱんつを きたら どうなる? どうすれば いいのかな?」ページをめくれば、もちろん「そうそう、ぱんつは はくもの」となります。次に、ぼうし、くつ、と続き、正解が出揃ったところで、全部をちゃんと身に付けてお出かけします。

 自分で着替えをやりだした子どもなどに最適。うまく着られないくまくんに対して、きっと誇らしげに「ちがうよ〜。シャツは、着るものだよ〜」と教えたりしてご満悦になることでしょう。
 ちなみに、この絵本に対して、絵本作家として有名な五味太郎さんは彼の著書『絵本をよんでみる』(平凡社)で、有害な絵本だといっています。熊のことを馬鹿にしているから、というのが理由のようです。一方、福音館書店の元・編集長の松居直さんは『私の絵本論』(国土社)で、この絵本のような問答の形は、色々な場面で「どうすればいいのかな?」「そうそう、〜するもの」と応用がきく、といって褒めています。さて、あなたならどう読みますか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

評価3 投稿元:ブクログ

2009/05/18 21:05

 服を着替えるのに、さまざまな難問にぶつかるくまくん。
「ちがうよ〜そうじゃないよ〜」と言いながら、2号は見ていました。

評価5 投稿元:ブクログ

2005/12/17 01:10

普段、自分がしていること(されていること)、洋服を着たりパンツをはいたり・・・なのでよろこんでました。何度も読んでとせがまれました。

評価3 投稿元:ブクログ

2006/09/28 03:17

子どもが1〜2歳の頃、毎週1回“本の家”というところで、子育て支援サークルみたいな集まりがあっていて、近所のママ友たちと集まっていたのですが、そこに置いてあって、娘が気に入っていた本の一つ。自分で着替えをしたがる時期に読むと効果的かも。

2008/05/30
チビ1号、幼稚園、「読みの時間」にて

評価5 投稿元:ブクログ

2008/05/24 21:44

2008/02/13-2008/05/25
20回読み聞かせ修了

くもんのすいせん図書5Aレベル(幼少)
色鉛筆で書いたような絵がとってもキュートです。
着たり、履いたり、かぶったりという動作が覚えられる良書です。
特に主人公のくまさんが耳に靴を履く?!ページでは娘は毎回バカ笑いをしています。
娘のお気に入りの一冊です。

評価0 投稿元:ブクログ

2013/04/08 13:18

息子が好きなクマシリーズ

これも結構好きで何度も読んでいる。

自分の中でまだ読み方が確定していない一冊でもある。
何度も読んでいるのに
「今日はいい感じで読めたな」
という日と
「なんだかうまくいかなかったな」という日がある。

短くて簡単だけれど
読む間やタイミングや
めくるタイミング
声の調子など。

結構難しいなとも思う。

評価5 投稿元:ブクログ

2007/07/09 00:53

図書館の読み聞かせで気に入った絵本。日本語には体に見につける時の言い方が場所によって違っています。将来NZに住む娘が混乱しないようにいい日本語の勉強になると思って買いました。

評価5 投稿元:ブクログ

2007/10/04 11:53

こぐまくんと一緒に考えてみよう。
パンツはかぶる?シャツは?くつは?
ユーモラスの発想を気難しい顔で考えるこぐまくん。
答えはこどもに聞いてみましょう。

評価5 投稿元:ブクログ

2008/05/23 12:13

自分でお着替えに興味を持ち始めた頃に是非見せてあげたい本です。
うちの子もこれで自分でお着替えするようになりました。

評価0 投稿元:ブクログ

2013/01/27 16:26

「児童青少年の読書資料一覧」(中多泰子 ほか『改訂 児童サービス論』樹村房、 2004)の、「幼児むき」で紹介されていた ので、図書館でよんだ

着替えについて、くまくんと一緒に学べる絵本
わかりやすくていい
「くつを かぶったら どうなる?」
…結構かわいい

評価4 投稿元:ブクログ

2010/02/05 09:25

くまくんの身支度。シャツを履いたり、靴をかぶったり、ちょっと変。
どうすればいいのかな?と繰り返される問いかけに、子どもは答えます。
(読んだ時期:2歳8ヶ月)

評価4 投稿元:ブクログ

2014/04/13 18:57

くまくんが着替える様子のお話です。
「ふくをきる」「ずぼんをはく」「ぼうしをかぶる」などの動作の表現を自然と子どもに教えることができていいなと感じました。言葉が遅かったトゥーゴに名詞ばかり教えてしまっていたので、もっと早く読んであげれば良かったと思いました。
(3歳10ヶ月)

評価5 投稿元:ブクログ

2010/05/04 00:58

はだかのくまさんが、四苦八苦しながら服を着て、お出かけするまでの絵本。いつも教えられるばかりの子供達が、くまさんに間違いを教えてあげているうちに、「ようし!僕もがんばろう!」と親近感を持つみたいです。
何度も、何度も繰り返し読んでいます。

評価5 投稿元:ブクログ

2011/01/27 18:31

1歳3ヶ月の娘に読んだ本。1歳以前に借りたときは全然興味を持ってくれなかったけど、今回はじっくり聞いてくれました。娘は最後の「いってきまーす」の所でバイバイと言いながら手を振ります。

評価5 投稿元:ブクログ

2011/02/07 21:47

どうすればいいのかな?というと、首をかしげます。
最後、行ってきますのところでは手を振っていってらっしゃーいとします。

レビューをもっと見る

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

お気に入り登録
(新刊お知らせメール)

この著者の新着情報
  • 受け取る
  • 受け取らない

こんにちはゲストさん

新規会員登録(無料)

ログイン

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.