サイト内検索

詳細検索

小説&文庫&ラノベポイント2倍(~9/4)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. にんじんさんがあかいわけ
にんじんさんがあかいわけ
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 24件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:幼児
  • 発行年月:1989.1
  • 出版社: 童心社
  • サイズ:21cm/1冊
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:978-4-494-00111-8
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

にんじんさんがあかいわけ (あかちゃんのむかしむかし)

著者 松谷 みよ子 (ぶん),ひらやま えいぞう (え)

にんじんさんがあかいわけ (あかちゃんのむかしむかし)

864(税込)

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「にんじんさんがあかいわけ」が含まれるセット商品

あかちゃんのむかしむかし 7巻セット

あかちゃんのむかしむかし 7巻セット

  • 税込価格:6,04856pt
  • 発送可能日:1~3日

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー24件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (11件)
  • 星 4 (9件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

とってもかわいい、むかしむかし

2004/02/17 16:19

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:bochibochi - この投稿者のレビュー一覧を見る

だいこんさんが畑で寝ていると、にんじんさんとごぼうさんが「お風呂へ行こうよ!」って誘うお話。
他の方の書かれた絵本も手に取ったけど、私は松谷みよ子さんの書かれたこの絵本が大好き。

お話が終わった後も、子どもたちと
「じゃあピーマンさんはどうしてみどり?」とか
「トマトさんも熱いお風呂に入ったのかな?」なんて
想像の世界が広がります。

優しい語り口調で書かれていて、こちらまでお風呂に入ったように
ほっこりとした気持ちになります。

ひまわり

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

野菜の色

2016/02/15 12:41

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴつぴ - この投稿者のレビュー一覧を見る

どうしてにんじんさんがあかいわけを考えたこともなく、この本に出会って、読んだ時にお話の内容がとてもユーモアたっぷりで好きになりました。にんじんさんがあかいわけだけではなく他の野菜のわけも出てくるので面白いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

「むかし むかし/

2016/02/14 17:38

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:鉄紺 - この投稿者のレビュー一覧を見る

だいこんさんが/はたけで/くうくうって/ねてるとね」

ぜひ市原悦子さんの声で聞きたい一冊。自分が読み聞かせをする時には、できるだけ「まんが日本昔ばなし」の気分で。 ひらやまえいぞうさんの絵も好きである。細い線に穏やかな色使い。おっとりとして可愛らしい。
最後の「とっぴんぱらりのぷう」って、「今泣いたカラスがもう笑った」みたいなものなのかしら? 「…ぷう」と言って閉じるのが毎回楽しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

まだ昔話は難しいかなという小さい子に

2002/01/02 15:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ムッチー - この投稿者のレビュー一覧を見る

 だいこんさんとごぼうさんとにんじんさんがお風呂にはいって…という昔話です。子供に昔話を読んであげたいけど、まだ難しいかなと思っていたときに見つけて購入しました。鬼などの怖いものも出てこないし、小さい子にも身近な野菜のお話で、うちの子も大好きな絵本です。また、絵本を読んでいるというより、昔話を自分の言葉で語っているような気持ちになってしまう文章も素敵です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/09/19 12:22

投稿元:ブクログ

童話かしら。
にんじんさんがなぜ赤いか、だいこんさんがなぜ白いか、ごぼうさんがなぜ黒いか、とてもおもしろく書かれています。
私もこのお話をもう一度読んでみて、小さい頃読んだなぁと懐かしく思いました。

2009/01/26 09:14

投稿元:ブクログ

昔読んだ覚えのある話。
2歳半の娘も面白がって何度も読んで、と持ってきました。
読んだ後でほんとに台所へ行って野菜を見せてやると喜んでました。
食育?にもいいかも。

2005/01/20 17:15

投稿元:ブクログ

だいこんサン・ごぼうサン・にんじんサン
3人のお話。

ある日、3人はお風呂に出かけた。

ごぼうサンは1番に
お風呂に飛び込んだ。
「あちち、あっちち。
 ぼくは、もういいや」って
すぐに飛びだしちゃったって。

にんじんサンは
「あち、あっちち。
 でも、ぼくはガマンするぞぉ」って
じ〜っとつかっていたんだって。

だいこんサンは
「ぼくは熱いのはイヤだから
 水でうめるよ」って
ぬるいお風呂でゆっくりとつかって
体もせっせっと
洗ったんだって。

台所に行ってごらん♪
だいこん・ごぼう・にんじん
体の色をじーっと見てみてね。

2005/09/25 13:51

投稿元:ブクログ

あかちゃんの本☆子どもって何故だか、人参苦手な子多いですよねーーー!そんな人参にスポットを当てて興味をもたせるなんて!しかも、その理由を身近な生活習慣から取り上げるなんて、すっごい本です!この話大好きで、あたしは、エプロンシアター作りました!

2006/04/27 05:33

投稿元:ブクログ

私も小さい頃よく読んでもらっていて、人参、大根、ごぼうさんはだからあんな色なんだ〜と思っていました。保育園の劇でうちの娘はごぼう役だったのですが、「おふろなんて大嫌〜い」とタオルをまわしながら通り過ぎる姿がとっても印象的でした。

2006/06/01 20:03

投稿元:ブクログ

松谷みよ子さんは、民話をとても大切にしている作家だと思います。言葉遣いもやさしく、心にすっと入ってくる。さっぱりした絵もかわいらしいですよ。

2008/01/16 03:39

投稿元:ブクログ

にんじん、だいこん、ごぼうの色がそれぞれどうして、そうなったのか?を、ユーモアたっぷりのエピソードで聞かせてくれます。実際はそうじゃないんだけど、もしかしたら、そうかも?!と思わず大人も納得させらせてしまいそうな理由にニッコリ(笑)。一回目は子どもが読んでくれました。自分で読むのもだんだん上手になっているようです。

2009/09/24
チビ1号、幼稚園、「読みの時間」にて

2009/10/27
チビ1号、幼稚園、「読みの時間」にて、2回目

2010/05/24 14:58

投稿元:ブクログ

このお話は「モモちゃん」の中にも登場したっけ?どこで知ったんだっけ?
とにかく私もこどもの頃から好きな物語の一つ。
「~だってねえ」という、やわらかな言葉遣いと、「とっぺんぱらりのぷう」という最後のフレーズが気に入ったらしいうちのムスメ。
(図書館、2.4ヶ月)

2009/12/09 00:12

投稿元:ブクログ

にんじんさんはどうしてあかいの?
だいこんさんはどうしてしろいの?
ごぼうさんはどうしてくろいの?

大人もしっかり内容を楽しめる絵本って、珍しいと思います

2015/09/23 12:01

投稿元:ブクログ

娘の現在のお気に入り。今、娘は人参がお気に入り!カレーや肉じゃがを食べるにも「ニンジンさん」と言って、人参ばかりを食べます(苦笑)。なんでこんなに人参が好きなんでしょう。(私もそうだったらしい)。この絵本でもゴボウさんのページでは、人参さん×2といってページを早くめくりたがります。

2010/11/08 13:11

投稿元:ブクログ

同じような話は聞いたことがありました(ちょっと違うけど)
こういう題名だったんですね。
あかちゃんむけだからか、短めでもわかりやすく書いてあって、1歳の息子も飽きずに聞いています。

絵本 ランキング

絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む