サイト内検索

キーワードを入力

詳細検索

送料無料

全品ポイント2倍

不屈の旗艦艦長(ハヤカワ文庫 NV)
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1989.8
  • 出版社: 早川書房
  • レーベル: ハヤカワ文庫 NV
  • サイズ:16cm/553p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-15-040547-6
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

不屈の旗艦艦長 (ハヤカワ文庫 NV 海の勇士/ボライソー・シリーズ)

著者 アレグザンダー・ケント (著),高津 幸枝 (訳)

不屈の旗艦艦長 (ハヤカワ文庫 NV 海の勇士/ボライソー・シリーズ)

755(税込)

ポイント :6pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化を希望する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2008/04/22 14:19

投稿元:ブクログ

海の勇士ボライソーシリーズ10巻
海洋冒険シリーズが好きなら一度は読むべきだ
文庫本もあるはず・・・・

2011/10/20 21:58

投稿元:ブクログ

さて、ボライソーも提督をいただく旗艦の艦長になるのですが、例によって無能とは言わないまでも困ったちゃんの上司。その一因は国難のときにあって勃発した有名な海軍の反乱事件。というわけでオープニング早々いろいろ大変です。
本人も前作で奥さんを亡くしていて意気消沈。
そんなわけで次から次へと大変な事態が…。
この作者さんは闘いのシーンの血なまぐさくも臨場感あふれる描写が魅力的。別名で発表された海兵隊シリーズでもそうでしたが。
で、またまた新しい女性登場。まあ、モテる男の設定はいいですが、あんまりいい感じはしないなあ。

サイト内検索

キーワードを入力