詳細検索

暮らし実用&児童書絵本ポイント3倍(エントリー)(0520-29)

こんにちは

  • 発行年月:1988
  • 出版社:福音館書店
  • サイズ:22cm/23p
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:4-8340-0783-9

絵本

  • 国内送料無料

こんにちは (くまくんの絵本)

わたなべ しげお (ぶん), おおとも やすお (え)

紙書籍

864 ポイント:8pt

発送可能日: 1~3日

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

このセットに含まれる商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

ユーザーレビュー

全体の評価 3.7
3.7
評価内訳 全て(21件)
★★★★★(6件)
★★★★☆(4件)
★★★☆☆(3件)
★★☆☆☆(1件)
★☆☆☆☆(2件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

あいさつしよう

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2016/03/25 10:27

評価4 投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

おとうさん等家族はもちろんゆうびんやさん等外の人にもしっかりあいさつしようね。
あいさつができる子ってすてきだと思いますので子供にはぜひ身に付けさせたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

評価1 投稿元:ブクログ

2005/09/30 08:13

娘のセレクト。くまの男の子が身近なものや人に「こんにちは」とあいさつをする、というシンプルなお話。おかあさんのことは「おかあさん」と呼ぶのに、おとうさんのことは「ぱぱ」と呼ぶところが、わが家とは反対ながらも共通していて楽しく読みました(H17.9.16)。

評価5 投稿元:ブクログ

2007/11/16 23:51

パパンが買ってくれた
あたしの生まれて初めての本!
あたしの読書の原点なわけですが
内容はあたしの人生を象徴してるかのよう。

ぱぱ、ぱぱ、ぱぱ!
見事なぱぱっこに育ったものです。

評価5 投稿元:ブクログ

2006/10/27 16:06

くまさんが身近な動物に「こんにちは」と話しかけます。2歳半の息子は「ぼくがよむ」と言って、この本は読んでくれます。おかあさんがくまくんに好き好きするところは親子で好き好きしています。とってもやさしい気持ちになれる本です。

評価5 投稿元:ブクログ

2007/05/13 22:13

「おふろだ、おふろだ!」と同じ、くまくんの絵本シリーズ。
くまくんが、お花に「こんにちは」すずめさんにも、ねこさんにも、いぬさんにも。
みんなに「こんにちは」
「おかあさん こんにちは。」
お母さんは「かわいい かわいい!」と抱っこしてくれます。
「ぱぱ ぱぱ ぱぱ ぱぱ こんにちは!」パパもうれしそうに抱っこしてくれます。

とっても、やさしく、ほのぼのとしたくまくん絵本シリーズ。おススメです。

評価5 投稿元:ブクログ

2007/05/28 08:59

5Aレベル:幼少、幼少未満。「こんにちは」がたくさん出てきます。いろんな人に挨拶をする。というのを学べる本です。娘のお気に入りです。とても簡単な文章です。
1歳半〜4歳むき。

この本のおかげで誰かに会うと挨拶をするということを自然に学んだようです。

2006/12/28〜2007/05/27 
25回読むのに5ヶ月もかかってしまいました。

評価4 投稿元:ブクログ

2008/02/14 17:29

娘より小さい子向けの本でしたが、楽しんでました。くまくんの、のほほんとした感じが良かったです。そして最後にパパとママにこんにちはするのが暖かい感じで好きでした。

評価4 投稿元:ブクログ

2010/05/27 04:13

こぐまが色々な物や人に「こんにちは」と挨拶する絵本です。
「こんにちは」を覚えさせるのに、とてもいいなと思いました。
他の挨拶のパターンもあると嬉しいかも。

ただ、お母さんのことはお母さんなのに、お父さんのことを「ぱぱ」というか「ぱぱ ぱぱ ぱぱ」と言うのが気になりました。
また、挨拶に返答するのがお父さんだけなのもちょっと気になりました。
(7ヶ月)

評価3 投稿元:ブクログ

2011/03/03 15:53

図書館で借りてきた本。
パパやママにも「こんにちは」なの?
って思ったけど、ハヅキ(1歳6か月)はパパのところが一番喜んでた。

評価3 投稿元:ブクログ

2012/01/24 23:38

優しいタッチの絵が可愛い。
子供は絵本と一緒に頭を下げて「こんにちは」して読んでます。
ただ、お母さんは「お母さん」なのにお父さんは「パパ」になってるのが残念、統一して欲しかったなー。

評価3 投稿元:ブクログ

2011/10/31 13:37

そうたろ氏、1歳の頃童話館にて購入。

絵柄が丁寧な色鉛筆?みたいな感じで、ほんわかしている。
いろんな町の動物たちに挨拶して、最後にお父さん・お母さんが出てくるのが良い。

評価5 投稿元:ブクログ

2013/02/02 01:39

二歳二ヶ月時(201301)に借りました。くまくんの絵本シリーズ自体は二歳の誕生日辺りから読み始め、これで五冊目ぐらいになります。
「こんにちは」を覚えた子どもが、色んな人にごあいさつ。
最後にお母さん、そしてパパにもごあいさつ。何故か呼び方が異なっていて不思議なのですが、「こんにちは」を覚えたばかりの子どもならではの語彙なのでしょうね。
そして、両親の返答、更にはそれへの子どもの反応の差違も面白いです。
「こんにちは」と返して欲しかっただろうに、思わず「可愛い」と抱きしめてしまったお母さん。子どもは残念だったのでしょうが、抱きしめたくなるのも無理からぬ、とつい同じ母親として思ってしまいます。

評価5 投稿元:ブクログ

2011/05/27 03:16

息子が「こんにちわ」をおぼえた本。
特に前半が好きで、読んであげると「こんにちわ」のところで頭を下げて「こんにちわ」していました。

評価0 投稿元:ブクログ

2014/10/21 16:03

くまくんが、いろんなどうぶつに出会って、
こんにちはとあいさつします✨

まだ、幼稚園にやっとなれたばかりのたんぽぽさんには、
このような単純な繰り返しが一番⁉

こんにちはーの挨拶も大切です

評価0 投稿元:ブクログ

2012/02/22 13:01

くまくんがいろんなものに、こんにちはをしていきます。

くまくんがこんにちはをすると、息子も頭を下げてこんにちは。

本当に可愛らしい絵本です。

レビューをもっと見る

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

お気に入り登録
(新刊お知らせメール)

この著者の新着情報
  • 受け取る
  • 受け取らない

こんにちはゲストさん

新規会員登録(無料)

ログイン

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.