詳細検索

阿部和重×伊坂幸太郎『キャプテンサンダーボルト』購入宣言キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. ネットストア
  3. 本:自然科学・環境
  4. バイオサイエンスの統計学 正しく活用するための実践理論

バイオサイエンスの統計学 正しく活用するための実践理論

  • 発行年月:1990.2
  • 出版社:南江堂
  • サイズ:26cm/378p
  • 利用対象:大学生・院生
  • ISBN:4-524-22036-4

バイオサイエンスの統計学 正しく活用するための実践理論

市原 清志 (著)

  • 全体の評価 未評価
  • あなたの評価 この商品を評価して本棚に反映 評価しました! ×
  • 税込価格:5,033ポイント:46pt

国内送料無料

このセットに含まれる商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード- 「バイオサイエンスの統計学 正しく活用するための実践理論」

ユーザーレビュー- 「バイオサイエンスの統計学 正しく活用するための実践理論」

全体の評価
0.0
評価内訳 全て(0件)
★★★★★(0件)
★★★★☆(0件)
★★★☆☆(0件)
★★☆☆☆(0件)
★☆☆☆☆(0件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

投稿元:ブクログ

2014/09/06 06:51

生物系の実験を行っていて、統計の知識が必要になり様々読んで独学で勉強中です。なかなか統計というのがピンと来なく、あまりいい教科書は少ないのかな、と思っていたところこの本に出会いました(こう表現したくなるくらいいい本です)。

実際に必要な検定の説明が中心でありつつも、要所要所で統計量の説明もしっかり書かれてあります。また対応のあるt検定など各検定でパラメトリックとノンパラメトリックの比較をして視覚的にわかるように説明を入れていたり、統計量に関しても図をふんだんに入れてイメージがわくようにしてあるのが素晴らしいです。
また、図だけでなく例も豊富。例の内容も医学的な内容が多いので自分にはどういう時にその検定法を使うのかイメージがつきやすく、検定法を選択する理由も書いてあるのでしっくりきます。

重回帰分析やロジスティック解析などは扱っていませんが、普段の実験で頻繁に使用するような統計に関しての基本的な検定は網羅されていると思います。

内容も整理されており、後で見直すときも苦労はせず一回読んだら辞書的に使えるのでバイオサイエンス関係の人は必読だと思います。

1990年に発刊された比較的古い本であるものの、私が購入した本は2013年刷りで第26刷というのも納得です。

ユーザーレビュー一覧

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

バイオサイエンスの統計学 正しく活用するための実践理論

バイオサイエンスの統計学 正しく活用するための実践理論
税込価格:5,033 ポイント:46pt
  • 買い物カゴに入れる

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.