サイト内検索

詳細検索

送料無料

小説・文庫・ラノベポイント2倍(~9/29)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 赤い霧のローレライ
赤い霧のローレライ
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1991.10
  • 出版社: 青心社
  • サイズ:15cm/379p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-87892-006-6
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

赤い霧のローレライ

著者 リイ・ブラケット (著),鎌田 三平 (編)

赤い霧のローレライ

681(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

  • 発送可能日: 7~21日

    ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

  • 納期/配送の目安について

電子書籍化を希望する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

収録作品一覧

赤い霧のローレライ リイ・ブラケット 著 7-112
消滅した月 リイ・ブラケット 著 113-198
消えた金星人 リイ・ブラケット 著 199-250

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/10/11 17:22

投稿元:ブクログ

1940年代に書かれた作品であり、舞台が金星ということ
からわかるように、かなり古い作品である。その時点で
受け付けないという人も少なからずいるだろう。

だが、この短編集にはそれで済ますには惜しい魅力が
ある。それは舞台である金星の描写のすばらしさだ。
厚い雲と重い空気に覆われて、赤い霧の海が人の棲む
世界の辺境を強く印象づける、この金星のムードを
楽しむことができさえすれば素晴らしい読書体験となる
だろう。特に最後の「金星の魔女」は吹きだまりの
ような辺境感と退廃した貴族の終末感が何とも言えない
雰囲気を醸し出していた。

正確にはヒロイック・ファンタジーに分類すべきかどうか
難しい小説ではあるが、読んで損のない作品だった。