詳細検索
注目のキーワード:
池井戸潤
百田尚樹
有川浩
アンと青春
ガソリン生活
精霊の守り人
真夜中のパン屋さん
幸せになる勇気
ONE PIECE
鬼灯の冷徹

全品ポイント2倍(0620-30)

  1. hontoトップ
  2. ネットストア
  3. 文庫
  4. 琥珀色のダイアリー

琥珀色のダイアリー(光文社文庫)

  • 発行年月:1992.9
  • 出版社:光文社
  • レーベル:光文社文庫
  • サイズ:16cm/321p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-334-71573-1

文庫 読割50

  • 国内送料無料

読割50とは?

紙書籍を購入すると同一の電子書籍が50%OFF!

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。

購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

読割50または読割50のアイコンがついている商品が対象です。
一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • 書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しくみる

琥珀色のダイアリー (光文社文庫 杉原爽香シリーズ)

赤川 次郎 (著)

  • 全体の評価 未評価
  • あなたの評価 この商品を評価して本棚に反映 評価しました! ×

紙書籍

555 ポイント:5pt

発送可能日: 1~3日

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

電子書籍

540(5pt) 琥珀(こはく)色のダイアリー~杉原爽香 十九歳の春~

紙書籍より:15円おトク

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

このセットに含まれる商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

ユーザーレビュー

全体の評価 未評価
0.0
評価内訳 全て(0件)
★★★★★(0件)
★★★★☆(0件)
★★★☆☆(0件)
★★☆☆☆(0件)
★☆☆☆☆(0件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

評価4 投稿元:ブクログ

2007/08/29 13:47

 爽香19歳。とうとう河村刑事と安西先生が結婚だ。兄一家はというと大阪へ転勤である。
 爽香は多恵という中学生の家庭教師を始めた。
 多恵の家族が5月の連休に軽井沢旅行に行くといい、爽香まで付いていくことに。

評価4 投稿元:ブクログ

2008/10/05 01:46

杉原爽、19歳の春。
大学へ進学した爽香は、
家計の足しにと中学生・志水多恵の家庭教師を始める。
多恵は、父親・国明が長期海外出張で不在中、
継母や父の愛人と、三人で生活するという複雑な家庭事情にあった。
そして父の帰国とともに事件の幕が開いた。
春の別荘地で起こる殺人…。爽香はまたも渦中へ。

恋のライバルまで登場する絶好調シリーズ第5弾。

評価5 投稿元:ブクログ

2011/07/03 23:02

杉原爽香の行くところ事件あり。
明るい前向きの性格が、どこから出て来るのだろう。
女性の強さをうまく表現していると思う。

男性陣のふがいなさが、残念。

家庭教師先の志水多恵が事実上の主人公。
志水多恵の父,義母,秘書。

軽井沢の別荘での事件。

評価3 投稿元:ブクログ

2014/10/04 13:40

主人公の爽香が、父親は長期海外出張、継母と父の愛人の三人で暮らしているという少女、多恵の家庭教師を始めたところから物語が始まる。
後半、急展開になって少々せわしないが、本筋の物語の脇でいろいろと違う話も進んでいってなかなかおもしろかったです。

評価4 投稿元:ブクログ

2016/01/03 18:40

多恵の家庭環境が複雑過ぎて、同情しました。最後すべてが分かりますが、ここまで縺れた男女関係も珍しいです。こんな複雑な家庭環境で育っているのに、多恵はかわいらしくて、大好きになりました!!!爽香のような温かい家庭環境で育って欲しかった。今回もまた、爽香の周りでまた殺人事件が起こります。心なしか爽香が大人になったように感じます。明男との関係は進展しているのかしていないのか・・・明男も明男ママも嫌な感じでした。私的には明男と爽香がずっと仲良しでいてくれることを祈っています!ついに次は20歳です!

評価3 投稿元:ブクログ

2012/10/13 18:35

爽香も家庭教師とかしちゃって、布子先生と河村刑事もとうとう結婚かー。
それにしても多恵の家庭が複雑すぎてかわいそう。
別荘ではエラい面子が集まっちゃってるし、秘書さんとか内田さんがまたさらに引っ掻き回してるし。
あの子が抱きしめていた日記帳が切ない。
ところで明男はいつまでヘタレなの?
明男ママがいい加減うっとうしくなってきた。

評価5 投稿元:ブクログ

2013/03/31 19:38

爽香シリーズ19歳の春。シリーズ第5弾爽香、十九歳の春―大学へ進学した爽香は、中学生多恵の家庭教師を始める。何か複雑な事情がある家のようだ。そして殺人が…。爽香はまたもや渦中へ!?

評価2 投稿元:ブクログ

2015/05/28 00:20

会話でストーリーが進んでいくので、読むスピードが速い。
というか読まされる。

物語に何となく重厚感は無いのと、時代が違うので物語に自分の心が落とし込めなかった。

しかし、物語の前後が非常に気になる作品です!

初、赤川次郎です。

レビューをもっと見る

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

お気に入り登録
(新刊お知らせメール)

この著者の新着情報
  • 受け取る
  • 受け取らない

こんにちはゲストさん

新規会員登録(無料)

ログイン

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.