詳細検索

経済ビジネス ポイント5倍(0601-05)

とけいのほん 2

  • 発行年月:1993.3
  • 出版社:福音館書店
  • サイズ:22cm/31p
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:4-8340-0256-X

絵本

  • 国内送料無料

とけいのほん 2 (幼児絵本シリーズ)

まつい のりこ (さく)

紙書籍

972 ポイント:9pt

発送可能日: 1~3日

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

このセットに含まれる商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

関連キーワード

ユーザーレビュー

全体の評価 4.2
4.2
評価内訳 全て(17件)
★★★★★(6件)
★★★★☆(4件)
★★★☆☆(5件)
★★☆☆☆(1件)
★☆☆☆☆(0件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

とけいを学ぼう

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2016/02/26 22:33

評価5 投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

とけいのほん1とあわせて読むのをおすすめします。
とけいのほんとしていい絵本だと思いますが、こちらは細かいとけいの読み方まで教えてくれるので、幼い子には早いかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

評価5 投稿元:ブクログ

2009/08/21 22:03

小学1年生のムスコが図書館で借りた本。
中身も何も知らずに借りたらしいのですが
なかなか今の自分にぴったりのいい絵本でした。
○じ○ふんかを自分で読んでいく、というシンプルな内容です。
これから学校でも時計の読み方を習うはずなのでいい予習になったかな?

評価4 投稿元:ブクログ

2005/08/03 07:49

ちょっと4歳には難しいけれど(1)と一緒にもっていたほうが続編ってかんじでよい。教えよう!と思わずに絵を楽しむかんじ。

評価5 投稿元:ブクログ

2006/03/07 12:26

(1)より細かい読みがでてきます。娘は先日、一人で開いて、いくつもの時計盤の絵を見ながら「これは・・○時○分、これは・・」と復習してました。(笑)
これで定着すればいいなと思います。

評価4 投稿元:ブクログ

2006/04/28 22:26

細かい時計の読み方がわかる本です。
1回では理解できないけれど、何回か読むとだんだんわかってくる感じです。

評価2 投稿元:ブクログ

2010/06/05 22:23

時計の原理を覚えるにはいい本です。
幼稚園の時に読んでましたが・・・
ちゃんと覚えるのはやっぱり小学生に
なってからかな?

評価0 投稿元:ブクログ

2009/03/10 13:03

長い針が12と6の、ぴったりした時間だけの「とけいのほん1」
に対して、もう少し詳しく長針の見方を教えてくれる本。

評価3 投稿元:ブクログ

2011/06/21 15:54

なるほど
けっこうわかりやすい

時計をみて、何時かあてるのはけっこうカンタンなんだよね

時間をいって、それを時計であらわすのは難しい

評価4 投稿元:ブクログ

2011/12/03 19:21

とけいのほん1とセットで、時計の読み方がマスターできるようになっている。うまいこと考えられていると思う。
(読んだ時期:5歳3ヵ月)

評価3 投稿元:ブクログ

2012/10/07 07:43

図書館で借りてきた本。
①を借りたので、続きのこの本も借りてみました。
ハヅキ(3歳1か月)にはまだ早かった気がします。
時計の勉強というより、一つのお話として楽しんでます。

評価3 投稿元:ブクログ

2013/04/07 11:15

いきなりレベルアップ。

「ちびをみてごらん ちびは 8じをすぎてしまったね
でも まだ 9じにはいってないよ
こういうときには まず 8じっていうんだよ」
「のっぽをみてごらん
のっぽを みるときは カードが いくつのところまできているかをみるんだよ」
「ちびとのっぽを つづけていってごらん」
なるほど、こういう説明ならわかりやすい!
でもM5は最後は飽きて数えるのを放棄。

評価5 投稿元:ブクログ

2014/01/31 12:41

4歳6ヶ月の娘のために2014年1月に図書館で借りた本。
とけいのほん1を図書館で2回借りて読んでからとけいのほん2に進みましたが、まだ娘には難しいようです。内容はとても良いので何回か借りて読みたいです。

評価3 投稿元:ブクログ

2011/09/28 00:18

まついのりこさんの「とけいのほん」シリーズ2冊目です。

1冊目と共に借りてきたのに、息子が手に取ったこちらから読んでしまいました…"○分"の読み方まで教えてくれるこの本は、3歳の息子にはちょっとまだ難しかったみたい。

「○時」と「○時半」の読み方のみを教えてくれる1冊目の方を早く読んでみて、その際の反応が良ければもう一度読んでみるけど、、、やはり半年くらい早かったかな?

評価3 投稿元:ブクログ

2012/06/04 20:48

夜の部。
①で使わなかった部品を活用。
5×12=60の単位を使って○○時○○分を読む。

3歳くらい?

評価4 投稿元:ブクログ

2012/01/26 11:19

とけいのほん1の内容がクリアできたら、という上級編ですね。

3歳の頃にも一度トライしましたが、途中で飽きてしまい理解できなかった様子でした。
4歳児に読み聞かせ。今回は分針の読み方も納得した様子。
ただ、この本の説明は少しわかりにくいかも。あと手元に時計を置きながら読み聞かせると効果的です。

レビューをもっと見る

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

お気に入り登録
(新刊お知らせメール)

この著者の新着情報
  • 受け取る
  • 受け取らない

こんにちはゲストさん

新規会員登録(無料)

ログイン

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.