サイト内検索

詳細検索

紙の本 コミック・ライトノベル本ポイント2倍キャンペーン

孤高の提督旗(ハヤカワ文庫 NV)
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1994.6
  • 出版社: 早川書房
  • レーベル: ハヤカワ文庫 NV
  • サイズ:16cm/462p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-15-040739-8
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

孤高の提督旗 (ハヤカワ文庫 NV 海の勇士/ボライソー・シリーズ)

著者 アレグザンダー・ケント (著),高橋 泰邦 (訳)

孤高の提督旗 (ハヤカワ文庫 NV 海の勇士/ボライソー・シリーズ)

713(税込)

ポイント :6pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化を希望する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/07/30 05:49

投稿元:ブクログ

今のところ、このシリ-ズの最高傑作。とにかく面白い。前後の事情を知らなくても全然平気。17章「死闘、1対3」18章「勇者ら、いかに瞑るや」で一気に燃え上がる。この壮絶なる海戦の凄まじたるや、圧巻である。
勇者ら、いかに瞑るや、
 海原(わだつみ)の底に憩いて、
国民(くにたみ)のこぞりて願う
 神の祝福うけなばや!
     ウイリアム・コリンズ(1721~59年、英国詩人)
(1746年の頌歌より)

2011/12/15 06:43

投稿元:ブクログ

アミアンの和約でつかの間の平和にある英仏間ですが、ボライソーはまた便利使いのように命令を受けます。引き換えに職位は海軍中将に(44歳なのにすごい)。出産間近の妻を置いて(34歳の初産は当時としてはきついでしょうに)、甥を副長に、またもやカリブ海を目指します。
というわけで、今回は政治的な駆け引きになる場面もないわけではありませんが、やはりそこはイギリスから見れば辺境。いろいろあります。アダムもオールデーもつらい目にあったりして。
毎回思いますが、ボライソーは個人的には情が豊か過ぎ。指揮官としてどうよ、と思わないでもないけれど、それはこちらが最近のハードボイルド系の指揮官になれているせいかも。そしてファンはそこがいいのでしょうね。
ラストでようやくボライソーにもイギリス階級社会での日が当たります。

英米 ランキング

英米のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む