詳細検索

阿部和重×伊坂幸太郎『キャプテンサンダーボルト』購入宣言キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. ネットストア
  3. 本:児童書・絵本
  4. 好きッ! 絵本とおもちゃの日々
  • 買い物カゴに入れる

    発送可能日: 7~21日

    ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

    納期・配送の目安について

お気に入り登録
(新刊お知らせメール)

この著者の新着情報
  • 受け取る
  • 受け取らない

こんにちはゲストさん

新規会員登録(無料)

ログイン

好きッ! 絵本とおもちゃの日々

  • 発行年月:1994.10
  • 出版社:エイデル研究所
  • サイズ:22cm/125p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-87168-197-1

好きッ! 絵本とおもちゃの日々

相沢 康夫 (著)

  • 全体の評価 未評価
  • あなたの評価 この商品を評価して本棚に反映 評価しました! ×
  • 税込価格:1,409ポイント:13pt

国内送料無料

商品説明

「自分がいかに絵本やおもちゃが好きか、という部分を人に伝えることで、私は大好きな絵本とおもちゃを販売してきた。…この漫画集も、こうした思いの延長線上にあるのである」。著者...

このセットに含まれる商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明- 「好きッ! 絵本とおもちゃの日々」

「自分がいかに絵本やおもちゃが好きか、という部分を人に伝えることで、私は大好きな絵本とおもちゃを販売してきた。…この漫画集も、こうした思いの延長線上にあるのである」。著者の思いが伝わる漫画エッセイ。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード- 「好きッ! 絵本とおもちゃの日々」

ユーザーレビュー- 「好きッ! 絵本とおもちゃの日々」

全体の評価
0.0
評価内訳 全て(0件)
★★★★★(0件)
★★★★☆(0件)
★★★☆☆(0件)
★★☆☆☆(0件)
★☆☆☆☆(0件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

投稿元:ブクログ

2013/09/01 01:01

おもちゃが「好きっ!!」がぎゅっと詰まってる一冊(*^^*)
それぞれのおもちゃの魅力がキラキラしていて、どれもこれも改めて欲しくなります(笑)
最後の魅力的な保育園のコーナー保育の様子だけでも、手元に置く意味があるかも!?

おもちゃは、ぽいっと与えただけでは生かされにくく、
大人が子どもと遊ぶことで、その面白さが分かり、更に発展させていくのは子ども。
遊び方は無限大!
食い付きがよく刺激的すぎる子ども騙しのおもちゃに慣れてしまっている私達の感性も、豊かに刺激してくれる♪

親子の心を繋げ、子どもの心を豊かに育む媒体としてのおもちゃ。
その意味の再確認と、我が家&我が身を振り返っての反省も込めて、5つ星です☆

投稿元:ブクログ

2011/08/25 21:18

子育て漫画。
静岡にある「百町森」に勤めるおもちゃやのおじさんの子育て奮闘記?
ネフとの出会い、おもちゃのデザインまで手掛ける、おもちゃマニア??
「百町森」で出されている通信も彼の手によるもの。
おもちゃっておもしろいんだ、子どもだけのものじゃないんだと思える一冊。

投稿元:ブクログ

2009/11/23 18:31

「知育玩具とは?」という研究課題に取り組み中。
ゼミ室で出会った本。
私の保育観、ここから始まってる・・っていえるくらいかも!!

相沢さんの視点、ホントに素敵だなと思います。

投稿元:ブクログ

2008/02/28 15:42

「自分がいかに絵本やおもちゃが好きか、という部分を人に伝えることで、
私は大好きな絵本とおもちゃを販売してきた。…この漫画集も、こうした思い
の延長線上にあるのである」。著者の思いが伝わる漫画エッセイ。

投稿元:ブクログ

2007/08/19 23:22

絵本とおもちゃが大好きな作者さんが、漫画形式でオススメの物を教えてくれます。絵本とおもちゃ選びに迷っているパパさん達に読んで頂きたい一冊。ネフ社のおもちゃ、私も欲しい!!

投稿元:ブクログ

2004/12/02 15:58

ネフ社の積み木のよさが伝わります。子供にはこんなおもちゃや絵本がいいですよと提案してくれます。ほとんどマンガなので読みやすいです。

投稿元:ブクログ

2004/11/25 01:14

■絵本について書かれたものは多くても、おもちゃになると……。そんななかでのお薦め。■手元にそれらしいおもちゃがなくても、子どもはなんでも遊びに使うものだとは思うんですよ。糸巻き戦車とか草で帽子釣りするとかね。まあ最近はその創作力や工作力も怪しいようですが。でもこの本を見ると、作品と呼べるおもちゃはそんなような手作りのものとは全然違うんですよね。これは作ってあげるものではなくて、買ってあげるものだなぁと感じます。■で、与えっぱなしではなく親が子どもと遊ぶおもちゃ。その紹介とそれで遊んでいる場面は大人としてどう子どもに接するかの参考にもなると思います。でも掌編マンガですからお気軽に。■私はこの本を読んで自分に「キュービクス」を買い、友人の子どもに「プラス10」をプレゼントしました。

投稿元:ブクログ

2004/09/25 09:06

本棚に紹介しているおもちゃの王様を読んでもっと知りたい!と思われた方 読んでください。どんどん おもちゃの世界にはまっていきます。

ユーザーレビュー一覧

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

好きッ! 絵本とおもちゃの日々

好きッ! 絵本とおもちゃの日々
税込価格:1,409 ポイント:13pt
  • 買い物カゴに入れる

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.