サイト内検索

詳細検索

送料無料

小説・文庫・ラノベポイント2倍(~9/29)

夢の死体
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.7 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1994.11
  • 出版社: 河出書房新社
  • サイズ:20cm/204p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-309-00948-4
  • 国内送料無料

紙の本

夢の死体 (笙野頼子・初期作品集)

著者 笙野 頼子 (著)

壊れていく世界に「痛みの至福」を投げかける奇蹟のアクアリウム…。梅雨の雨音に包まれながら、頭の中の水族館を探索する詩的物語「海獣」をはじめ、単行本未収録だった短編5編を収...

もっと見る

夢の死体 (笙野頼子・初期作品集)

2,307(税込)

ポイント :21pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化を希望する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

壊れていく世界に「痛みの至福」を投げかける奇蹟のアクアリウム…。梅雨の雨音に包まれながら、頭の中の水族館を探索する詩的物語「海獣」をはじめ、単行本未収録だった短編5編を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

海獣 5-64
冬眠 65-86
夢の死体 87-144

著者紹介

笙野 頼子

略歴
〈笙野頼子〉1956年三重県生まれ。81年「極楽」で群像新人賞受賞、デビュー。その後、94年「二百回忌」で三島由紀夫賞、「タイムスリップ・コンビナート」で芥川賞を受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2004/12/24 15:36

投稿元:ブクログ

笙野さんの短編、中編集(2)。「虚空人魚」が好きです。笙野さんの「美」は「透明」なんだろか。あんまり書くとばかにされるのでやめます。

2016/03/30 12:22

投稿元:ブクログ

冷たく澄んで冴え冴えとしたアクアマリンの幻想。果てしない水は現実の汚さを排除している。
けれども、そこにいる人間は透明な硝子の棺に閉じ込められ、乾ききった砂のような印象を受けた。虚無の至福に耽溺していながら、頭の中に湛えられる妄想の青い“海”を通じて外界と触れ合おうと格闘する矛盾を抱えているからなのか。
書物を開いているあいだ、私には境界に引き裂かれる息苦しさが付き纏っていた。夢の死体が流れる音には時間の軋む音が混ざっている。なぜかそう感じた。粉々に砕け、当てどなく漂泊する破片は悲しみと痛みを骨に残す。