サイト内検索

詳細検索

送料無料

エントリー限定! お店とネット利用で最大200ポイント(~9/30)

自由論 新装版
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.8 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1997.1
  • 出版社: みすず書房
  • サイズ:20cm/522,7p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-622-04974-0
  • 国内送料無料

紙の本

自由論 新装版

著者 I.バーリン (著),小川 晃一 (ほか共訳)

「歴史の必然性」「二つの自由概念」など、19世紀からの思想史の流れに、20世紀末の政治哲学を構想するコモンセンスあふれる5篇。透明でありながら深い思考に支えられ「ヒューマ...

もっと見る

自由論 新装版

6,048(税込)

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「歴史の必然性」「二つの自由概念」など、19世紀からの思想史の流れに、20世紀末の政治哲学を構想するコモンセンスあふれる5篇。透明でありながら深い思考に支えられ「ヒューマニズム」に生気を与える。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

I.バーリン

略歴
〈バーリン〉1909年ラトヴィア生まれ。オックスフォード大学卒業。英国人文学士院長などを努める。著書に「ヴィーコとヘルダー」「ある思想史家の回想」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.8

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

何年も前に購入した本ですが。

2012/06/20 15:36

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mamo1793 - この投稿者のレビュー一覧を見る

良かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/09/10 00:31

投稿元:ブクログ

本書の主要な概念が理解できた気がするんだけど、それ以外の細部がいまいちわからなかった。わからなかった原因は、自分の基礎知識がなかったことが75%、訳がうまくないということに20%、おそらく原文自体がわかりにくいだろうということに5%、といった比重だろうか。もっとも私は哲学系の本はほとんど読んだ事がないので、読みにくかったとは言えひょっとしたら哲学の中ではマシな部類に入るのかもしれないが。

2012/10/06 20:35

投稿元:ブクログ

イギリス政治思想を代表する碩学、アイザイア・バーリンの5つの講演・論文を収録している。消極的自由と積極的自由という2つの自由概念が時に相克し、自己統治の理想がその反対の専制に堕することもあると結論づけて大きな反響を呼んだ「2つの自由概念」をはじめとして、古典的自由主義の魅力が色あせたかに見える現代世界で多元論に立脚した自由主義を復活させようとするバーリンの考えが如実に現れている。

2013/07/17 20:45

投稿元:ブクログ

OPACへ⇒https://www.opac.lib.tmu.ac.jp/webopac/catdbl.do?pkey=BB00708444&initFlg=_RESULT_SET_NOTBIB

自由主義・民主主義 ランキング

自由主義・民主主義のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む