サイト内検索

詳細検索

全品ポイント2倍(~8/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 哲学・思想・宗教・心理
  4. 笑いの研究 ユーモア・センスを磨くために
笑いの研究 ユーモア・センスを磨くために
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1997.3
  • 出版社: フォー・ユー
  • サイズ:18cm/222p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-89376-082-3
  • 国内送料無料

紙の本

笑いの研究 ユーモア・センスを磨くために

著者 井上 宏 (ほか著)

笑いとは何かを考えるところから、笑いと社会との関係、笑いと人間関係について、そして、笑いと健康のかかわり、最後にユーモアの創造とユーモア・センスの問題までを論じる。【「T...

もっと見る

笑いの研究 ユーモア・センスを磨くために

1,296(税込)

ポイント :12pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化を希望する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

笑いとは何かを考えるところから、笑いと社会との関係、笑いと人間関係について、そして、笑いと健康のかかわり、最後にユーモアの創造とユーモア・センスの問題までを論じる。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

井上 宏

略歴
〈井上〉1936年大阪市生まれ。京都大学文学部卒業。読売テレビ放送勤務を経て、現在関西大学総合情報学部教授。著書に「大阪の笑い」「テレビ文化の社会学」ほか。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

2012/05/10 14:38

投稿元:ブクログ

「もっと笑えるように」と思って読んでみた。
だが、内容は「笑いとは何か」、「なぜ笑うのか」という、タイトル通りの研究的な小難しい内容。

後半は言葉遊びや洒落が紹介されているが、前半は笑いの本なのに笑えない内容になっている。

2015/03/29 00:31

投稿元:ブクログ

ギャクなどの説明。

類似性と期待を裏切るところから笑いはできるのではないか。
関西と関東の笑いの違い、縦の繫がりと横のつながりの笑いの違い、の分析が面白い。

また、日本人は笑いを出すのに出して良い場、というのを比較的気にする。アメリカとかとかと比べて。というのも面白い。


例文もなかなか面白いが、自分にとって、やや古い感じがするのと、典型的でそこまで面白くないものも少しあった。

心理学 ランキング

心理学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む