1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1001-04)

血を吸う花嫁(ジョイ・ノベルス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1997.12
  • 出版社: 実業之日本社
  • レーベル: ジョイ・ノベルス
  • サイズ:18cm/201p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-408-50320-7
  • 国内送料無料
新書

紙の本

血を吸う花嫁 (Joy novels)

著者 赤川 次郎 (著)

公園で、女性が血を抜かれて殺され、彼女の兄も異常にやせこけたあげく自殺したという。二人の死の鍵を握るのは、「香川ひとみ」という名の女性。女子大生・亜由美が事件解決に乗り出...

もっと見る

血を吸う花嫁 (Joy novels)

843(税込)

ポイント :7pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化を希望する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

公園で、女性が血を抜かれて殺され、彼女の兄も異常にやせこけたあげく自殺したという。二人の死の鍵を握るのは、「香川ひとみ」という名の女性。女子大生・亜由美が事件解決に乗り出す。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

赤川 次郎

略歴
〈赤川次郎〉1948年福岡市生まれ。76年「幽霊列車」でオール読物推理小説新人賞受賞。著書に「三毛猫ホームズ」「三姉妹探偵団」シリーズ、「手首の問題」「微熱」など多数。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2016/03/04 17:27

投稿元:ブクログ

とある団地の公園で、女性が血を抜かれて殺された。
彼女の兄も異常にやせこけたあげく自殺したという。
どうやら、香川ひとみと名乗る女性が二人の死の鍵を握っているらしい。
その団地に“ひとみ”という若妻がおり、しかも彼女の夫も急激にやせたという事実をつかんだ亜由美は、新米主婦になりすまし団地に潜入。
愛犬ドン・ファンとともに調査開始。
(アマゾンより引用)

これもシリーズ物(´・ω・`)
図書館に対して無理な話かもしれないけど、シリーズ物は最初から全部そろえててほしいな~
1作目から読みたい(o`∀´o)