紙の本 コミック・ライトノベル本ポイント2倍キャンペーン

野口英世
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:小学生
  • 発行年月:1998.7
  • 出版社: ポプラ社
  • サイズ:22cm/158p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:4-591-05719-4
  • 国内送料無料

紙の本

野口英世 (おもしろくてやくにたつ子どもの伝記)

著者 浜野 卓也 (文)

野口英世はお医者さんです。でも人間を治療するのでなく、人間の病気をひきおこす細菌の研究をして、世界的な成果をあげました。英世はどのようにして医者になり、なぜ細菌の研究をす...

もっと見る

野口英世 (おもしろくてやくにたつ子どもの伝記)

950(税込)

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「野口英世」が含まれるセット商品

おもしろくてやくにたつ 子どもの伝記 20巻セット

おもしろくてやくにたつ 子どもの伝記 20巻セット

  • 税込価格:19,008176pt
  • 発送可能日:1~3日

商品説明

野口英世はお医者さんです。でも人間を治療するのでなく、人間の病気をひきおこす細菌の研究をして、世界的な成果をあげました。英世はどのようにして医者になり、なぜ細菌の研究をするようになったのでしょう。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

浜野 卓也

略歴
〈浜野卓也〉1926年静岡県生まれ。早稲田大学卒業。小学館文学賞など受賞多数。作品に「とねと鬼丸」「やまんばおゆき」「五年二組シリーズ」、評論に「新美南吉の世界」ほか多数。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

感想文が書きやすい

2015/09/17 06:35

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ココ - この投稿者のレビュー一覧を見る

このシリーズは、後半に「この人はこんな人」とまとめてあり、感想文が書きやすい。また、後で調べるときにもとても便利。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/06/15 19:56

投稿元:ブクログ

恥ずかしながら野口英世が具体的に何をしたのか今日まで知らなかったので子供と一緒に読みました。昭和3年に亡くなっているという事は、私の祖父母は同じ時代を生きていた事になります。そう考えると凄いなぁ!「忍耐はにがい、けれどもその実はあまい。」

2015/07/06 00:02

投稿元:ブクログ

幼い頃の火傷が発端となり二十四時間勉学に励む、金遣いが荒い、背が低い、と知らないことが簡潔に読めて勉強になった。

2013/04/01 10:46

投稿元:ブクログ

 貧しい家に産まれた英世は、幼い時に負った火傷が原因でいじめにあってから、勉強で見返そうと独学で勉強しました。自分の手を手術してもらった事をきっかけに医者を目指します。二十四時間人と呼ばれるほど、勉強に励みました。
 色々な病原菌を発見して有名になった頃、自分が作った黄熱病の薬が効かないと聞き、アフリカに渡ります。そこで英世は研究中に黄熱病にかかって死んでしまいます。
 金使いが荒いという欠点はあったものの、才能や人をひきつけるような魅力があったから、たくさんの人に支えられて研究を続けられました。

2016/03/14 23:15

投稿元:ブクログ

私は、この本を読んで、何事にもあきらめないことが大切だと、よくわかりました。私も野口さんのように、つらいことがあっても、めげずに、できる人になりたいです。

伝記・自伝 ランキング

伝記・自伝のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む