紙の本 コミック・ライトノベル本ポイント2倍キャンペーン

謎のギャラリー
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1998.7
  • 出版社: マガジンハウス
  • サイズ:20cm/232,5p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-8387-1019-4
  • 国内送料無料

紙の本

謎のギャラリー

著者 北村 薫 (著)

この題材でこの結末…。想像を超えた面白さは何物にも代えられない。極上のアンソロジー編纂を目指し、作品の妙味をたずね歩く知的冒険が、今ここから始まる。【「TRC MARC」...

もっと見る

謎のギャラリー

1,512(税込)

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

この題材でこの結末…。想像を超えた面白さは何物にも代えられない。極上のアンソロジー編纂を目指し、作品の妙味をたずね歩く知的冒険が、今ここから始まる。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

北村 薫

略歴
〈北村薫〉1949年埼玉県生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。89年「空飛ぶ馬」でデビュー。91年「夜の蟬」で日本推理作家協会賞を受賞。他に「秋の花」「六の宮の姫君」「冬のオペラ」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2006/12/09 15:01

投稿元:ブクログ

古今東西の〈知〉と〈謎〉と〈感動〉を求めて。北村薫の名著名作探訪

この題材でこの結末…。想像を超えた面白さは何物にも代えられない。極上のアンソロジー
編纂を目指し、作品の妙味をたずね歩く知的冒険が、今ここから始まる。

2007/05/08 13:33

投稿元:ブクログ

この題材でこの結末…。想像を超えた面白さは何物にも代えられない。極上のアンソロジー編纂を目指し、作品の妙味をたずね歩く知的冒険が、今ここから始まる。古今東西の「知」と「謎」と「感動」を求めて。北村薫の名著名作探訪。

2011/02/26 22:54

投稿元:ブクログ

『特別室』とは違って、本の紹介と対談、でした。
テーマに添って話しながら、あれが良かったこれが良かったと
本について語り合ってます。

当然ですが、本のあらすじだけを言っているので
結末は!? と思う事が多数。
ほとんど、というか、確実に、読んだ事がないものばかり。
有名どころのリドルストーリー『女か虎か』しか
心当たりも内容も分かりません。

色々面白そうだな、とは思うのですが和訳ものは…
あまり好きではないので断念です。

2013/04/12 05:48

投稿元:ブクログ

六つのテーマに沿って、色々なミステリーやミステリーにまつわる話が紹介されていて面白い。
特に“顔写真ババ抜き”の話。やってみたい。

また読みたい本が増えた…。