サイト内検索

詳細検索

送料無料

経済・ビジネス・コンピュータ ポイント2倍(~7/31)

愛より速く(新潮文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

  • バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3 51件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1998.10
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮文庫
  • サイズ:16cm/214p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-149513-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

愛より速く (新潮文庫)

著者 斎藤 綾子 (著)

愛より速く (新潮文庫)

473(税込)

ポイント :4pt

現在お取り扱いができません

愛より速く

475(税込)

愛より速く

ポイント :4pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS XMDF 無制限
Android XMDF 無制限
Win XMDF 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー51件

みんなの評価3.0

評価内訳

これが実話!?〜性に奔放に生きる女性〜

2002/07/11 15:21

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はづき - この投稿者のレビュー一覧を見る

 表紙が安野モモコだったので、思わず手にとってしまった本だけど、内容が驚くほど過激で、とても実際にあった話だとは思えなかったです。著者の斉藤綾子は一体何者なんだろうか? 水商売かと思えば、そうでもないらしい。だが、バイセクシャルで、SMやら乱交やらいろいろ楽しんでいる彼女は、誰よりも性に関して真剣に向き合っているのかもしれないと思った(性に奔放に生きるということは、ある意味、性に関して知り、向き合っていなければできないと言える。でも、病気にならないのかなあ…。ちょっと心配です)。
 「こんな人生を送っている人もいるんだなあ…」。そんな感じで軽く読める1冊だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2008/05/17 03:01

投稿元:ブクログ

どうにも一昔前の作品だなぁ、と。
自分が生まれる前の時代のこういう話を読むのは、ちょっと感慨深い。

2005/08/15 00:30

投稿元:ブクログ

おもしろすぎっ。
読むと体が元気になっちゃいます(笑)
売り、援交、SM、輸姦、乱交、不倫、同性愛・・・ってとこにノックアウトでレジへ直行した一冊。

2007/11/04 21:49

投稿元:ブクログ

たまにはこーゆーどーしようもないのも読んでみちゃう。うーんどうしようもないって言うのも違うな・・・排他的っていうの?でも書いてあることは過激な中にも女性らしさがあって結構読ませる書き方だと思います。

2005/09/21 03:52

投稿元:ブクログ

毎年、夏の新潮文庫の100冊に入ってるから数年前に買った。正直あんまり好かない。エロいと言うか・・・表現が下品な感じ。

2006/08/06 07:10

投稿元:ブクログ

どこまでがノンフィクションで、どっからが創作? そう思わせる自由奔放なエロ。同性愛・乱交・援交・妊娠・SM・不倫。とりあえず、出すもん出しとくよというものは、描かれている。でもなんか嫌いになれない、ネコみたいな話。根底にある男性への嫌悪感みたいなものを感じたのだけれど、そういうわけでもないのかな? こういう生き方もありだよねー なんて、妙に納得しました。嫌いじゃない。

2006/07/06 17:33

投稿元:ブクログ

23歳の女性が語る奔放な性遍歴。
あまりに、下品な言葉遣い、ぶっちゃけ過ぎな内容、倫理観ゼロの発言で、しばし呆然としました。
しかし、読んでいる内に文体のリズムが上手だし、男性に対する態度と心で吐く毒のギャップは面白い、上手な引き際はお見事です。
ちなみに書かれたのは、1984年でバブル直前。
狂乱前夜なのになぜかその臭いのする作品です。

2007/08/10 20:35

投稿元:ブクログ

えろいし言葉が汚いけれど、大胆すぎて下品とも思えないようなえろでした。個人的にはこんなテンポ、書き方は好き、かな。すんなり読むことができました。

2006/11/03 16:58

投稿元:ブクログ

艶やかでない官能小説?(笑)。どこまでも奔放で、ちょっと考えがたいセックス経験談が山盛りです。言葉遣いは下品と言えなくもないけれど、毒のある切り口が文章的には魅力的だと思います。

2007/04/30 00:23

投稿元:ブクログ

これが身長100撰に入っているのがいつも不思議で仕方ありません。子供は読んじゃダメだよ・・・。
ただヤッてるだけ。でも作者自身の経験が無きゃ書けないと思う。
好きでもないのに、なんとなく読みたくなってしまうような本でした。

2006/11/20 14:15

投稿元:ブクログ

エロいよ―(´・ω・`)
でも、面白いです。
語り口がとても鮮やかで、
エロいのにエロくないです(え
性についてこんなにさわやかに
語れるって素敵ですね^^

2006/12/22 01:29

投稿元:ブクログ

本屋さんででよく平積みにされてて気になったので買ってみました。
でも…ダメでした…エロいのはわかってたんだけどなにより表現がエグい。
気分悪くなって途中でやめちゃいました。

2007/03/16 20:28

投稿元:ブクログ

いやらしくないエロ小説だった…!
表現がスカッとするくらいに露骨だったし
読んでる自分自体がエロくさかったので
学校では覆いかぶさって読んでた一冊。

2007/01/25 14:04

投稿元:ブクログ

文が読めない私に調度イイ(笑
おしゃべり口調で読みやすい。
レズだのSMだの楽しく読めます。
共感したら、ダメなのかな?
結構多くを学んだ気がします。
当時中学生

2007/03/05 16:56

投稿元:ブクログ

表紙にだまされました。
官能小説???エロすぎっっっ
読んでて疲れてきました。
かなりお下品な内容☆