サイト内検索

キーワードを入力

詳細検索

送料無料

全品ポイント2倍

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. 黒いドレスは幸運の印
黒いドレスは幸運の印(ハーレクイン・イマージュ)
  • みんなの評価 5つ星のうち 2 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • 国内送料無料

紙の本

黒いドレスは幸運の印 (ハーレクイン・イマージュ)

著者 スーザン・ネーピア (作),片山 真紀 (訳)

3年前、ジェーンは親友アーヴァが親の勧めによる結婚を不安がっているのを知り、その結婚式をぶち壊した。このときから、アーヴァの婚約者だったライアンの、ジェーンへの復讐が始ま...

もっと見る

黒いドレスは幸運の印 (ハーレクイン・イマージュ)

659(税込)

ポイント :6pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化を希望する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

3年前、ジェーンは親友アーヴァが親の勧めによる結婚を不安がっているのを知り、その結婚式をぶち壊した。このときから、アーヴァの婚約者だったライアンの、ジェーンへの復讐が始まったのだが…。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価2.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

2009/05/25 00:00

投稿元:ブクログ

きらびやかなパーティ会場を、黒いドレスに身を包んだ女が横切っていく。女の名はジェーン。そして彼女の目的は、パーティの中心人物、ライアン。今日はライアンの誕生日なのだ。ジェーンに気づくと、彼は言った。「君は何を贈ってくれるんだい?僕がすべてを奪ってしまったはずだが」ジェーンは渾身の力と怒りをこめてライアンにパンチを見舞った。この二人の因縁は、三年前のある事件に端を発する。ライアンは、ジェーンの親友アーヴァと婚約していた。おとなしいアーヴァは親の勧める彼との結婚に強い不安を抱いており、それを知ったジェーンは一計を案じた。アーヴァとライアンの結婚式当日、神聖な誓いの直前に、ライアンの恋人を装って彼の不実を訴えたのだ。結局、結婚はお流れとなり、そのときからライアンの復讐が始まった。ジェーンの会社は彼によって倒産に追い込まれ、資産はすべて没収された。が、それはまだ序の口だった。ライアンはさらなる手を用意していた!

ヒーローが復讐に必死になっているというのは、なんかかっこわるい。それも直接関係のないヒロイン相手に。確かに結婚をぶちこわしたヒロインにも非はあるし、そんなことをヒロインに依頼するヒロインの親友もどうかと思うけど、それにしたって破産するまで追いつめるというのは、ヒーローのすべきことじゃない。そのくせちょっかいはかけずにいられないって小学生のケンカじゃないんだから。巻き込まれたヒロインの会社の従業員が心底かわいそうだ。

サイト内検索

キーワードを入力